THE BRIDGE

タグ Yoox.com

ファッションサイトのiQONが、イタリアのオンライン・モールYoox.comと提携

SHARE:

最近、3億円(約320万ドル)を調達した、オンライン・ファッション・コーディネイト・サービスの iQON がグローバル・ファッション・モールの Yoox.com との提携を発表した。Yoox は2000年にイタリアで設立され、現在、日本を含む67カ国で営業展開している。 iQON では、ユーザがサイト上で利用可能なアクセサリーや洋服の写真を使って、好みのコーディネイトを作成することができる。そのコ…

iqon iQon-app
最近、3億円(約320万ドル)を調達した、オンライン・ファッション・コーディネイト・サービスの iQON がグローバル・ファッション・モールの Yoox.com との提携を発表した。Yoox は2000年にイタリアで設立され、現在、日本を含む67カ国で営業展開している。

iQON では、ユーザがサイト上で利用可能なアクセサリーや洋服の写真を使って、好みのコーディネイトを作成することができる。そのコーディネイトの完成に必要なアイテムを提供するため、iQON はオンライン・ファッション・モールの ZOZOTOWN などの企業と提携し、アイテム・データベースを充実させてきた。既に同社は、合計40以上のEコマース企業と提携関係にある。

iQON を運営する Vasily 社の CEO 金山裕樹氏は、メールでサービスに関する興味深い情報を教えてくれた。

多くのコーディネイトは、平日や週末の夜9時以降に作成されています。これは、おそらくユーザがリラックスしている時間帯で、好きな雑誌のページをめくりながら眺めている時間なのでしょう。そのときに、ユーザはiQON のアプリを手にして、コーディネイトを作っているのです。週末には、1日に2,000件以上のコーディネイトが作成されています。

iQON ユーザのうち、オンラインでの買い物経験があるのは20%に過ぎない。彼らの多くは、オンラインで好きなファッション・アイテムを見つけ、街のストアでそれらを購入している。ある意味で、iQON のユーザが、世の中のユーザの主流だということ意味している。すなわち彼らは、最新のサービスを使う、テックに精通した人々ではないのだ。iQON はオフラインのストア情報も追加することを検討しており、ユーザ体験を多様化するため、いくつかのアイテムも購入できるようにする予定だ。ファッション・コーディネート・サービスとしてスタートした iQON は一つのコミュニティにまで成長してきており、中には数千人のフォロワーを抱える人気の高いユーザも居る。

iQON のユーザは現在すべて日本人だが、Yoox との提携におり、ユーザは世界中の人気のあるファッション・アイテムを楽しむことができる。これは国際展開に向けての第一歩となるだろう。しかし、金山氏によれば、現時点ではまだ、 iQON は国内でのサービス拡大に注力するとのことだ。

将来展開について、金山氏はコミュニティ機能が重要になってくるだろうと述べた。

今や日に1,000件のコーディネイトが投稿されるようになり、それらを使って、ユーザ各々が雑誌のようなページを作成できるようにしたいと考えています。iQON のコアバリューは、新しいファッションを発見できることです。我々は、今までとは違った形で、ユーザが好きなアイテムを見つけられるようにしたいと考えています。

【原文】

----------[AD]----------