THE BRIDGE

タグ Zebpay

インドのBitcoinモバイルウォレットアプリ「Zebpay」が、シリーズAラウンドで100万米ドルを調達

SHARE:

シンガポールとインドに拠点を持つ、モバイル対応 Bitcoin ウォレットのアプリを提供する Zebpay は、インドの医薬品大手 Claris Lifesciences のチーフマネージングディレクターでVPのArjun Handa氏率いるシリーズAラウンドで約100万米ドルを調達した。このラウンドには、テキスタイル大手 Jindal Worldwide のマネージングディレクター Amit J…

Zebpay-founders

シンガポールとインドに拠点を持つ、モバイル対応 Bitcoin ウォレットのアプリを提供する Zebpay は、インドの医薬品大手 Claris Lifesciences のチーフマネージングディレクターでVPのArjun Handa氏率いるシリーズAラウンドで約100万米ドルを調達した。このラウンドには、テキスタイル大手 Jindal Worldwide のマネージングディレクター Amit Jindal 氏ら数名のエンジェル投資家が参加している。

Zebpay(旧 BuySellBitco.in)はこの資金を使い、ブロックチェーンを使ったサービスを強化し、優秀な人材の獲得をする予定だ。ブロックチェーンとは、公開共有される Bitcoin の過去の全取引データのことである。

Mahin Gupta 氏、Sandeep Goenka 氏、Saurabh Agrawal 氏により2012年に設立された ZebpayはモバイルのBitcoinウォレットで、ユーザは仮想通貨の売買や保管ができる。また、インドでのオンラインバウチャーの購入や携帯電話のリチャージにも利用できる。

BuySellBitco.in は2014年に Zebpay にブランドを変更した。同社には現在2万5,000人以上のユーザがおり、今年中にさらに10万人を増やす目標である。Zebpay は、革新的認証・許可・存在証明を活用するため、専門のブロックチェーン研究所を設立した。同社はシンガポールに登記され、インドにもオフィスを構えており、ブロックチェーンのソリューションを提案するために政府機関と協力しているという。

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------