タグ ZeroHash

金融各社に埋込型仮想通貨インフラ提供のZeroHash、世界展開に向け1億米ドル超をシリーズD調達

SHARE:

<ピックアップ> Zero Hash Raises $105M to Bring Crypto Products to All Financial Companies シカゴを拠点として、金融会社などに仮想通貨を取り扱うためのバックエンド機能を提供する ZeroHash は先頃、シリーズ D ラウンドで1億500万米ドルを調達した。このラウンドには、機関投資家として、著名なヘッジファンドマネージャ…

ZeroHash 共同創業者兼 CEO の Edward Woodford 氏
Image credit: ZeroHash

<ピックアップ> Zero Hash Raises $105M to Bring Crypto Products to All Financial Companies

シカゴを拠点として、金融会社などに仮想通貨を取り扱うためのバックエンド機能を提供する ZeroHash は先頃、シリーズ D ラウンドで1億500万米ドルを調達した。このラウンドには、機関投資家として、著名なヘッジファンドマネージャー Steven Cohen 氏の Point72 Ventures、Bain Capital Ventures、NYCA が参加した。

SEC(米国証券取引委員会)への申請書類によれば、個人投資家として、Milan Galik 氏(Interactive Brokers の社長兼 CEO)や Tom Sosnoff 氏(thinkorswim と tastytrade の共同創業者)も参加したことが明らかになっている。

これは、ZeroHash にとって、昨年9月のシリーズ C ラウンド(3,500万米ドルを調達)に続くものだ。今回のラウンドで、累積調達額は1.7億米ドルに達した。今回ラウンドで、ZeroHash の時価総額はプレマネーで5億米ドルから10億米ドルの間に設定されたと見られる。ZeroHash は今回調達した資金を使って、チームの活動拠点をヨーロッパ、アジア太平洋地域、南米に拡大する。

ZeroHash は、顧客がデジタル資産の取引、報酬、獲得、出資を行えるよう、仮想通貨や NFT 製品とサービスを自社プラットフォームに埋め込む機能を企業に提供している。ZeroHash 共同創業者兼 CEO の Edward Woodford 氏はBlockworks のインタビューに対し、「全ての会社は、何らかの形で仮想通貨の会社になる」と語った。

ZeroHash は、MoneyLion、Wirex、MoonPay、TradeZero といった、ネオバンクや決済プロセッサのバックエンド機能を支援している。ZeroHash では、銀行や証券など従来金融サービス会社が仮想通貨を取り扱ったり、他方で、Coinbase のような仮想通貨特化企業が従来の銀行・証券サービスを提供したりするようになると考えており、これを as a service 形式で支援する考えだ。

via Blockworks

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録