AI自動契約書チェックLawFlow(β版)に「カスタマイズ」」と「ひな形」機能追加

SHARE:

~ひな形契約書とカスタマイズで業務効率がさらにアップ~

LawFlow株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:則竹理宇)は、AI自動契約書チェックサービスLawFlow(β版)に、検出したい条項を自分好みに設定できる「カスタマイズ機能」及び、ひな形となる契約書データを設定することで基本的なチェックに加えてひな形契約書データとの対比で抜け落ちや新規条項を差分表示する「ひな形機能」を2020年1月より追加致しました。これにより、定形の契約条項から契約者・企業に特有の条項まで瞬時にチェックできるようになりました。利用者は、より最適化された環境で、法務を強化強化して業務効率を向上させることができます。

【URL】https://www.lawflow.jp/

PR TIMESで本文を見る