「楽天ペイ(アプリ決済)」、日高屋グループ「日高屋」や「来来軒」「中華食堂 真心」など402店舗で利用可能に

SHARE:

 楽天グループの楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)は、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、株式会社ハイデイ日高(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:高橋 均、以下「ハイデイ日高」)が展開する「日高屋」や「来来軒」、「中華食堂 真心」など402店舗(注1)において、本日より利用可能となることをお知らせします。
 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、楽天会員であれば簡単に登録済みクレジットカードや楽天銀行口座を連携して利用開始できるスマホアプリ決済サービスです。利用者は「日高屋」や「来来軒」、「中華食堂 真心」などでの
お会計の際、「楽天ペイ(アプリ決済)」に表示されるコードを店舗側に提示するだけでお支払いができます。
「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用することで、総合満足度No.1(注2)の楽天グループのポイントプログラム「楽天ポイント」を、街の様々なお店で貯めたり(注3)、支払いに使ったりすることができます。また、「楽天カード」で「楽天キャッシュ」にチャージ(0.5%)のうえ、お支払いの際に「楽天キャッシュ」を利用(1%)すれば、いつでも合計1.5%の還元が受けられます。

 ハイデイ日高は、今回「楽天ペイ(アプリ決済)」を同社が運営する店舗に導入することにより、店頭での決済手段を拡充し、各対象店舗の利用者および国内1億以上の楽天会員に、より便利でお得な決済体験を提供します。

 楽天ペイメントは今後も、「楽天ペイ(アプリ決済)」をはじめとするキャッシュレス決済を利用できる場所を拡大し、よりお得で利便性の高い決済体験を利用者に提供すべく、サービスの向上を図ってまいります。

(注1) 2021年2月25日時点。
(注2) 出典: ポイントに関する調査、有効回答=1,000、インターネット調査、2020年7月、実施機関: マイボイスコム
(注3) 楽天グループの決済サービス(「楽天ポイント」、「楽天キャッシュ」、「楽天カード」)を用いた決済で100円の支払いにつき1ポイント付与。
https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2020/pointprogram/

■□ サービス概要 □■
■サービス開始日: 2021年2月25日(木)
■対象: 日高屋グループの「日高屋」や「来来軒」、「中華食堂 真心」など402店舗
■概要: 対象店舗で、「楽天ペイ(アプリ決済)」によるコード決済が利用可能になります。「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用すると、楽天グループのポイントプログラム「楽天ポイント」を貯めたり(注3)、使ったりすることができます。また、「楽天カード」で「楽天キャッシュ」にチャージ(0.5%)のうえ、利用(1%)すれば、ポイントの二重取りができ、いつでも合計1.5%の還元が受けられます。

■利用イメージ:

PR TIMESで本文を見る