境町、出前館、エアロネクストが連携協定を締結、ドローンによる定常的なデリバリーサービスを開始

SHARE:

茨城県境町(町長:橋本 正裕)、株式会社出前館(東京都渋谷区、代表取締役社長:藤井 英雄、以下「出前館」)、株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区、代表取締役CEO:田路 圭輔、以下「エアロネクスト」)は、2023年4月5日(水)に、デジタル化やドローン等の次世代高度技術の活用によって地域課題の解決に貢献するため、連携協定を締結し、レベル4*1のドローン配送を見据えた新スマート物流*3の構築に向けた出発式にて、レベル3*2のドローン配送をメディアに公開いたしました。

そしてこのたび、境町エリアにおいて、出前館アプリと連携したドローンによる空輸と陸送のハイブリッドなデリバリーサービスを開始いたしました。運用実施は、『ドローンデポ*4境町』を拠点にエアロネクストの子会社である、株式会社NEXT DELIVERY (本社:山梨県小菅村、代表取締役:田路 圭輔、以下NEXT DELIVERY)が行います。
今後も、ドローンをはじめとする次世代高度技術を活用し、ドローン配送と陸上配送を融合した新スマート物流”SkyHub(R)※5“の社会実装を加速すべく、3者連携して境町内の地域課題解決と市民の暮らしの豊かさの向上に貢献して参ります。

集合写真

PR TIMESで本文を見る