プラント・工場の設備管理クラウド「EMLink」に資材管理機能が追加 - 設備台帳との連携による効果的なアセットマネジメントをサポート

SHARE:

株式会社設備保全総合研究所 (以下、EML) は、プラント・工場特化型の設備保全管理クラウド「EMLink」の新機能となる「資材管理」の提供を開始いたしました。
 本機能では、予備品・部品・補修部材・消耗品などの資材を設備と紐付けて一元管理できます。1事業所あたり最大50ユーザーまでをサポートする基本プラン内で、追加料金無しで使用可能。EMLinkの既存機能と組み合わせて運用することで、生産設備に対する包括的なアセットマネジメントを実現し、工場・企業の長期的な効率的運営を強力にサポートいたします。

PR TIMESで本文を見る