不動産業務特化型SaaS「カナリークラウド」、顧客とのコミュニケーション機能を強化し、「LINEグループ」に対応開始

SHARE:

親子や夫婦の部屋探しにおけるやりとりをシームレスに実現

「もっといい『当たり前』をつくる」をミッションに不動産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する株式会社カナリー(本社: 東京都千代田区、代表取締役: 佐々木 拓輝、以下: 当社)は、2024年7月、不動産業務特化型SaaS「カナリークラウド(CANARY Cloud)」において顧客とのコミュニケーション機能を強化し、「LINEグループ」に対応開始することをお知らせいたします。本アップデートにより「カナリークラウド」を利用する不動産会社は、複数名の顧客を含むLINEやりとりをスムーズに行えるようになり、更なる業務効率化と顧客満足度の向上を実現します。

PR TIMESで本文を見る