集団訴訟のリーガルITサービス「MatoMa」、元警察関係者の指導を受け、訴訟への対応が円滑化!

by 株式会社MatoMa on 2019.5.24

情報商材案件、投資案件などについて、各省庁(警視庁、消費者庁、金融庁)への効果的な働きかけ方を相談

「MatoMa」において被害者の方が多く集まっているプロジェクトは、情報商材案件および投資案件が大半を占めております。

上記案件について、被害者の方の被害回復に向け、MatoMa顧問である元警察関係者に各省庁(警視庁、消費者庁、金融庁)への働きかけ方に関して助言を頂きました。

今回行った相談により訴訟への対応が円滑化し、今後、停滞していた案件が一気に進展する可能性がございます。
今後の動きに是非ご注目下さい。

「MatoMa」は、さまざまなジャンル(情報商材詐欺、投資詐欺、医療、労働問題など)の被害者がクラウド上でつながり、集団訴訟ができるリーガルITサービスです。

同社は、テクノロジーと法律の力によって、一人でも多くの被害者の方がまとまり、ご自身が受けた被害の補償を受けられることを目指して、邁進してまいります。

PR TIMESで本文を見る