クラウド販売管理・請求管理ソフト「Scalebase」を提供するアルプ 三菱UFJフィナンシャル・グループ主催の「MUFG Digital アクセラレータ」第5期参加企業に採択

SHARE:

SaaS・サブスクリプションビジネスのクラウド販売管理・請求管理ソフト「Scalebase」を提供するアルプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤浩樹、以下「当社」)は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(本社:東京都千代田、代表執行役社長:亀澤宏規、以下「MUFG」)が主催する「MUFG Digital アクセラレータ」プログラムの第5期参加企業に採択されましたことをお知らせいたします。
当社が採択されました「MUFG Digital アクセラレータ」は、MUFGが2015年に設立した邦銀初のスタートアップアクセラレータ・プログラムです。
決済、融資、資産運用などのフィンテック領域や、AI、ブロックチェーン、IoTなどの先端技術を活用した事業領域を主な対象として、MUFGが総力をあげて事業プランのブラッシュアップ、プロトタイプの構築支援、事業プランの方向性に合わせたパートナー選定、アライアンスなど、事業化に向けたステップを全面的に支援する約3ヶ月間のアクセラレータプログラムになります。過去4期までに26のスタートアップが採択され、その内50%以上の企業でMUFGグループ企業との協業を発表しております。
当社は、「MUFG Digital アクセラレータ」の第5期生として、MUFGの幅広い金融知見や事業基盤、また当プログラムのメンター陣による強力な支援をレバレッジし、「Scalebase」の提供価値を活用したMUFGグループ企業との事業連携・新たな事業創造を推進してまいります。

MUFG プレスリリース:https://www.bk.mufg.jp/info/pdf/20210114_accelerator.pdf
MUFG Digital アクセラレータ公式サイト:https://innovation.mufg.jp/accelerator/

Scalebaseについて
「Scalebase」は、SaaS・サブスクリプションビジネスのオペレーション効率化・収益成長を実現するクラウドサービスとして、2019年10月より正式に提供を開始いたしました。プライシング、商品管理、顧客管理、契約管理、請求管理、各種データ分析など、SaaSやサブスクリプションビジネスにおけるさまざまな業務を一元管理し、オペレーションの摩擦係数を限りなく低くすることで、ビジネスの自由度を上げ、企業の収益成長を支援します。
URL:https://scalebase.com/
お問い合わせ:contact@thealp.co.jp

PR TIMESで本文を見る