【-CANVAS-】2024/04

【-CANVAS-】はBRIDGEがお伝えした毎月のスタートアップ・テックニュースから、注目を集めたトレンド記事や会員限定記事、資金調達ニュース、海外トレンド、イベントレポートなどをまとめたコンテンツです。

アクセストップ5

1:AI ガールフレンドの MyShell が目指す「生成 AI + トークン報酬モデル」ーー新たなクリエイター経済のゆくえ

テキストベースのチャットボットや「AI ガールフレンド」を作成できる生成 AI プラットフォームが1,600万ドル以上の価値があると考える投資家はいるだろうか。MyShell の投資家はそう考えているようだ。同社は、Dragonfly、Delphi Ventures、Bankless Ventures、Maven11 Capital、Nascent、Nomad Capital、OKX Ventures から1,100万ドルのプレシリーズ A ラウンドを発表したばかりだ。昨年の560万ドルのプレシードに続くもので、これまでの調達総額は1,660万ドルに達した。(記事全文へ)

2:インフルエンサーマーケティングはもう古い? 購入者の実使用動画に特化したソーシャルコマース「Flip」がユニコーンに

ソーシャルコマース企業の Flip は最近、Streamlined Ventures がリードし、広告ソフト会社の AppLovin が参加したシリーズ C ラウンドで1億4,400万米ドルを調達した。(記事全文へ)

3:地域サービス業のマッチングプラットフォーム「ゼヒトモ」、11億円をシリーズC調達——CEO三浦氏に聞いた今後の戦略

地域のリフォームやサービス業をつなぐマッチングプラットフォーム「Zehitomo(ゼヒトモ)」を運営する Zehitomo は17日、シリーズ C ラウンドで11億円の資金調達を完了した。このラウンドは、台湾の Darwin Venture Management(達盈管理)がリードし、韓国の Kakao Investment、りそなキャピタル、DG Daiwa Ventures(DGDV)、環境エネルギー投資が参加した。金額にはデットが含まれる。(記事全文へ)

4:起業家となったアクセンチュア「マフィア」たちの物語

3月の終わり、年度末の気忙しい時期に都内でちょっと趣向の変わったイベントがあったので参加してきた。テーマは「アルムナイ」だ。(記事全文へ)

5:寺田倉庫、東京・天王洲にスタートアップハブを開設——シードスタートアップ最大10社を無償支援

東京・品川区を拠点とする寺田倉庫は17日、天王洲エリアを新たなスタートアップハブにする「Isle of Creation TENNOZ」プロジェクトを発表した。具体的には、エリア内の空室オフィスを活用し、シェアオフィスやコワーキングスペースを設置する。さらに、スタートアップのニーズに合わせたサービスを導入することで、利便性の高い起業環境を生みだす。都心の商業中心地の喧騒からは距離を置きつつ、新幹線が発着する品川駅や羽田空港に近く、交通の便が確保されていることが売りの一つだ。(記事全文へ)

Tech Trend Check

気になるテックトレンドをテーマごとにお伝えします(各テーマ随時更新)

執筆者一覧

エディターチーム

#Masaru IKEDA#Takeshi Hirano#Shun Sasaki

コントリビューター/提携メディア

Accenture Ventures Japan PodcastALL STAR SAAS BLOGBe SuccessMeet Global (創業小衆)Daily SocialDean Takahashie 27フィナンシェ 放送局GB UniverseGenesia Ventures STORYMonthly PitchMUGENLABO MagazineStartup RecipeTakanori OshibaTech in AsiaTech NodeTech OrangeVentureBeat01Channel

-CANVAS-バックナンバー

2024年#3月号#2月号#1月号

2023年#12月号#11月号#10月号#9月号#8月号#7月号||#6月号||#5月号||#4月号||#3月号#2月号#1月号

2022年#12月号#11月号#10月号#9月号#8月号#7月号#6月号#5月号#4月号#3月号#2月号#1月号