TechNode

TechNode

TechNode(旧 MOBINODE)は、中国とアジアのスタートアップ起業家、投資家、業界動向を伝えるグループ・ブログ。ソーシャル・メディア、モバイル、Eコマース、位置情報サービス、拡張現実などにフォーカスしている。

http://technode.com

執筆記事

エドテック新星2社に罰金、Meituan(美団)の株価急落など——中国オンライン小売業界週間振り返り(5月6日〜5月12日)

SHARE:

中国の規制当局は、エドテック企業の Zuoyebang(作業帮) と Yuanfudao(猿輔導)に不正競争の疑いで罰金を科した。Tencent(騰訊)が支援する Meituan(美団)の株価は、ソーシャルメディアでの物議を醸す投稿の後、7カ月ぶりの低水準に落ち込んだ。Didi Chuxing(滴滴出行)は、同社の地域グループ購入プラットフォームを早ければ来年にも上場させる計画を発表した。Suni…

注文品をピックアップする Meituan(美団)のドライバ
Image credit: TechNode/Coco Gao

中国の規制当局は、エドテック企業の Zuoyebang(作業帮) と Yuanfudao(猿輔導)に不正競争の疑いで罰金を科した。Tencent(騰訊)が支援する Meituan(美団)の株価は、ソーシャルメディアでの物議を醸す投稿の後、7カ月ぶりの低水準に落ち込んだ。Didi Chuxing(滴滴出行)は、同社の地域グループ購入プラットフォームを早ければ来年にも上場させる計画を発表した。Suning Group(蘇寧集団)は、地方政府機関と官民ファンド設立の合意に達した。

規制と制裁金

規制当局は10日、中国のエドテック界の新星である Zuoyebang(作業帮) と Yuanfudao(猿輔導)に対し、不正競争の罪でそれぞれ250万人民元(約4,200万円)の制裁金を科した。これらの企業は、消費者を惹きつけるために、誤解を招くようなマーケティング手法を用いたり、実在しない割引を提供したり、虚偽の主張をしたりしていたことが判明した。エドテック分野の他の企業は、これまでに少額の制裁金を科されている。Zuoyebang はアメリカでの IPO を検討している動点科技

中国のインターネット規制当局がプライバシーを侵害しユーザデータを不当に収集していると指摘した84のモバイルセキュリティとオンラインレンディングのプラットフォームには、Alibaba(阿里巴巴)、Baidu(百度)、Tencent(騰訊)が開発したアプリも含まれる。今回指摘を受けた企業は、15日以内に対応を改めるよう求められているが、それ以上の措置は取られない。規制当局は3月にも、消費者のプライバシーを侵害しているとして33のアプリを指摘している。南華早報

Meituan(美団)のトラブル

  • フードデリバリ大手 Meituan(美団)の株価が10日に香港で9.8%下落し、最終的には7.1%下落して引けた。時価総額から160億米ドルが失われた形だ。Meituan 共同創業者 Wang Xing(王興)氏がソーシャルメディア・プラットフォーム「Fanfou(飯否)」に焚書を批判する唐代の詩を投稿したことで、Meituan の株価は急落した。削除されたこの投稿は政治的に微妙な時期に行われた。4月26日には中国の規制当局が独禁法違反で Meituan への捜査を開始、昨年11月にはフィンテック企業 Ant Group 創業者の Jack Ma(馬雲)氏が「フィンテック業界が過剰に規制されている」と公に批判したことがきっかけで二重上場を頓挫させている。Bloomberg
  • 上海の消費者委員会は10日に Meituan と会談し、誤解を招くようなコンテンツ、返金問題、生鮮食料品の配送プロセスについて、同社のライフスタイルプラットフォームを批判した。同委員会の声明によると、Meituan は自己評価を行い、速やかに是正報告書を提出するとしている。上海市消費者権益保護委員会

IPO と資金調達

  • 配車サービス大手 Didi Chuxing(滴滴出行)の食料品配送サービス「Chengxin Youxuan(橙心優選)」は、早ければ来年にも分社化して IPO を申請する意向だという。同社幹部が明らかにした、このプラットフォームは、急速に拡大している地域グループ購入市場のシェアを獲得しようとする中国のテック大手各社による最近の多くの取り組みの1つである。動点科技
  • JD Logistics(京東物流)の最新の香港目論見書によると、2020年の損失は2019年の3億4000万ドルから6億2000万ドルに拡大した。同社は4月29日、香港証券取引所から40億米ドルの調達を目指す株式公開の承認を得たKrAsia
  • オンライン食料品配送プラットフォーム「Dingdong Maicai(叮咚買菜)」は、ソフトバンク・ビジョン・ファンドがリードした シリーズ D+ ラウンドで3億3,000万米ドルを確保した。顧問の Cygnus Equity(高鵠資本)が明らかにした。Dingdong Maicai は、今年4月に7億米ドルを調達したシリーズ D ラウンドもあわせると、今年すでに10億米ドル以上の資金を調達している。ロイター
  • クラウドストレージとデータ分析のプラットフォーム「Qiniu(七牛雲)は、NASDAQ への IPO を申請した。Alibaba(阿里巴巴)は Taobao China(淘宝)を通じ、17.7%の株式を保有する最大の出資者だ。Qiniu は、昨年から30%の増収を示し、黒字化の傾向にある。PaaS(Platform as a Service)モデルを採用している企業の中では、市場シェアでトップであり、中国のクラウドサービス経済の繁栄の鍵を握る企業である。日経アジア

Suning Group(蘇寧集団)

中国の小売大手 Suning Group(蘇寧集団)は5月6日、江蘇省と南京市の国有資産監督管理委員会と「New Retail Development Fund(新零售發展基金)」の設立に関する合意を締結したと発表した声明によると、この200億人民元(約3,400億円)の官民ファンドは、蘇寧の事業や資産の新小売への投資に使われるという。蘇寧集団

Amazon から姿を消した中国製品

e コマースの調査会社 Marketplace Pulse によると、ガジェットブランドの Aukey や Mpow を含む少なくとも11の中国のトップセラーが、ユーザレビューを操作するなどの疑わしいマーケティング戦術が理由で、Amazon のプラットフォームから姿を消した。停止されたこれらのアカウントは、Amazon の取扱高に10億米ドル以上貢献してきた。中国の事業者は、1月の Amazon の新規出品者の75%を占めており、彼らは中国国内の競争が激しさを増す中で海外進出を事業機会と捉えている。TechCrunch

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

柴犬コイン急騰、親切をポイント化しデジタル人民元で付与するテストが開始——中国ブロックチェーン界週間振り返り(5月5日~5月11日)

SHARE:

ミームコイン「Shiba Inu」が仮想通貨取引所の Huobi(火幣)や OKEx でローンチしてまもなく、中国の投資家らがそれに群がった。Alipay(支付宝)は同社のスーパーアプリでデジタル人民元の使用テストを開始。青島郊外の莱西市政府はデジタル人民元を使って親切心を煽りたいと考えている。中国は国際電気通信連合(ITU)で2つの規格を通過させた。Bitcoin(ビットコイン)のマイニングのホ…

ミームコイン「Shiba Inu」の Web サイト

ミームコイン「Shiba Inu」が仮想通貨取引所の Huobi(火幣)や OKEx でローンチしてまもなく、中国の投資家らがそれに群がった。Alipay(支付宝)は同社のスーパーアプリでデジタル人民元の使用テストを開始。青島郊外の莱西市政府はデジタル人民元を使って親切心を煽りたいと考えている。中国は国際電気通信連合(ITU)で2つの規格を通過させた。Bitcoin(ビットコイン)のマイニングのホットスポットは、中国国内から国外へと移りつつある。仮想通貨 OTC(店頭)取引業界のキーパーソンが裁判にかけられる。

柴犬コインが急騰

Dogecoin(ドージコイン)の急成長を受け、柴犬というジョークのような仮想通貨が中国の投資家の注目を集めた。日本の犬種にちなんで名付けられた Shiba Inu は、中国のトレーダーが好む仮想通貨取引所で取引を開始した。8日には OKEx と Huobi(火幣)で、10日には Binance(幣安)で取引が開始された。

CoinMarketCap のデータによると、Shiba Inu の価格は8日以来10倍以上に高騰した。中国のマイクロブログプラットフォーム「Weibo(微博)」では、ハッシュタグ「Shiba rise」の閲覧回数が、本稿執筆時点で1億回を超えている。

Elon Musk 氏による度重なる言及を受け、ジョーク仮想通貨あるいはミームコインと呼ばれる Dogecoin の価格は先月800%上昇した。8日に Musk 氏がアメリカのコメディ番組「Saturday Night Live」で〝hustle(いかさま)〟と呼んだのを受けて、Dogecoin はその価値の約30%を失った。Musk 氏の「Saturday Night Live」出演後、「多吉幣」というハッシュタグ(Dogecoin の中国語表記)が Weibo で1億3,000万回閲覧された。

Shiba Inu は Bitcoin と Ethereum を抜き、Huobi と OKEx での取引量でトップのトークンとなったことが CoinGecko のデータで示された。CoinDesk

デジタル人民元関連

  • Alipay(支付宝)は、一部のユーザを対象に、同アプリ内でデジタル人民元の使用テストを開始する。このオプションは、Alipay の認可銀行である MYBank(網商銀行)を通じて、同アプリ上で利用できる。(中国証券報
  • 山東省の莱西市政府は、中国建設銀行の現地支店と協力して、政府が測定した「モラルポイント」をデジタル人民元に変換するテストを行っており、親切心をインセンティブにしたケアフィードバックメカニズムを構築している。移動支付網
  • 中国人民銀行デジタル通貨研究所(数字貨幣研究所)と中国情報通信技術院(中国信息通信研究院)は、国連機関である国際電気通信連合(ITU)で、ブロックチェーンに関する2つの基準を通過させた。この基準は、ブロックチェーンプラットフォームの機能と性能評価方法に関するものだ。上海証券報

マイニングに関する最新情報

  • 中国では、Dogecoin と Litecoin の価格が上昇したことで、上昇するまで採算が取れなかった2つの仮想通貨を対象とした古いマイニングマシンへの関心が高まっている。The Block
  • 世界の Bitcoin ハッシュレートは4月、中国国内よりも国外からの流入が増えており、これは中国が仮想通貨マイニングにおける優位性を失いつつあることを示している。Foundry USA が、通常は中国のマイニングプールが占めている世界のマイニングプールのトップ5にランクインした。CoinTelegraph

新仮想通貨「Chia」のローンチ

BitTorrent 発明者による新しい仮想通貨「Chia」の取引が5月4日に開始された。このトークンは、Bitcoin に代わる環境に配慮したトークンで、中国のマイナーに非常に人気がある。その人気の高さから、中国やベトナムではハードドライブが不足している。

Amazon Web Services の中国サイトでは、サービス開始からわずか数日後に、Chia をマイニングするためのクラウドソリューションの宣伝が開始された。その後、このページは削除された。

Chia の価格は5月4日から約29%下落したが、取引量は6倍に増えていることが CoinMarketCap のデータでわかった。The Block

仮想通貨 OTC 取引業界のキーパーソンの裁判

仮想通貨 OTC 取引業界のキーパーソンとして知られる Zhao Dong(趙東)氏は、5月12日に浙江省で裁判を受ける予定だ。Dong 氏は、違法な事業運営と IT 関連の犯罪行為への協力の罪に問われている。OTC 取引は、継続的な請求支払のために暗号資産を法定通貨に変換したい中国のマイナーに広く利用されているが、政府は昨年、この慣行を取り締まった。Wu Blockchain

仮想通貨融資事業者の資金調達

Babel Finance CEO の Felix Yang 氏
Image credit: Babel Finance

仮想通貨融資事業者の Babel Finance は、Sequioa China(紅杉資本)、Dragonfly Capital、Zoo Capital、Bertelsmann Asian Investments (BAI)、Tiger Global Management などのアジアの仮想通貨業界以外の投資家がリードしたシリーズ A ラウンドで4,000万ドルを調達した。動点科技

仮想通貨の取引禁止

中国の国有大手行の一つ中信銀行は、口座保有者が自分の口座を使って仮想通貨を購入することを禁止する通知を Web サイトに掲載した。この通知は4月22日付に発表されていたが、先週になって発見された。中信銀行

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

テック大手がデジタル人民元商品を発表、新仮想通貨「Chia Network」など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(4月21日~4月27日)

SHARE:

福州で開催された「Digital China Summit(数字中国建設峰会)」では、テック大手がデジタル人民元に関するプロジェクトを披露し、デジタル人民元に関するニュースが相次いで発表された。JD.com(京東)のデジタル人民元給与計算、Ant Group(螞蟻集団)のデジタル人民元ソフトウェアの発表、中国工商銀行のデジタル人民元機能のついた杖などが目立った。Chia Network は、Fil…

Image credit: TechNode/Xuewen Song

福州で開催された「Digital China Summit(数字中国建設峰会)」では、テック大手がデジタル人民元に関するプロジェクトを披露し、デジタル人民元に関するニュースが相次いで発表された。JD.com(京東)のデジタル人民元給与計算、Ant Group(螞蟻集団)のデジタル人民元ソフトウェアの発表、中国工商銀行のデジタル人民元機能のついた杖などが目立った。Chia Network は、Filecoin を抜いて中国で最もホットな仮想通貨となる可能性があり、そのローンチを前にハードウェアの棚は空っぽになっているが、規制当局は仮想通貨を違法な資金調達のためのツールとして見ていると警告している。

大企業のデジタル人民元プロジェクト

  • 先週開催された Digital China Summit(数字中国建設峰会)では、テック大手がデジタル人民元に関する取り組みを披露した。EC 大手の JD.com(京東)は、一部のスタッフにデジタル通貨を使った給与支払を開始したと発表した。Alibaba(阿里巴巴)競合の JD は、デジタル人民元の試行で先行しており、蘇州で行われた460万米ドルのトライアルにも資金を提供しているTechCrunch
  • Ant Group(螞蟻集団)は中国人民銀行デジタル通貨研究所(数字貨幣研究所)と戦略的協力協定を締結し、同社のデータベース技術「Ocean Base」とモバイルソフトウェア開発プラットフォーム「mPaas」を使用したデジタル人民元のソフトウェアプラットフォームを開発することになった。環球時報
  • Ant Group は2017年から中国人民銀行とデジタル通貨の開発に取り組んでいる。南華早報
  • Huawei(華為)は福州で開催された Digital China Summit でデジタル人民元対応の携帯電話を披露した。環球網
  • Tencent(騰訊)もこのサミットに参加したが、デジタル人民元アプリの開発では他社に遅れをとっているとされる。同社は中国人民銀行の指導の下で試験を開始するという。移動支付網
  • 中国工商銀行は、現金をデジタル人民元と交換できる「e-CNY ATM」や、アジア大会をテーマにしたハードウェアウォレットなど、デジタル通貨を使った30の新しい決済ツールを公開した。また、中国工商銀行は、「デジタル人民元対応の杖」や高齢者向けの「大画面音声放送ウォレット」、デジタル人民元対応の「農業補助機」など、インクルーシブ技術にも取り組んでいる。移動支付網

話題の新仮想通貨「Chia Network」

Chia Network と呼ばれる新しい仮想通貨が5月4日に取引を開始する予定で、中国の仮想通貨コミュニティは準備を進めている。Chia は「Proof-of-Space-Time モデル」を採用しており、マイナー(ここではファーマーと呼ばれる)は一定時間ディスクスペースを予約してブロックを採掘し、報酬を得ることができる。

  • 中国では、オンラインでもオフラインでもソリッドステートドライブ(SSD)の価格が急上昇しており、仮想通貨を採掘するための準備をしているファーマーが増えている。ファーマーらは、Chia のマイニングに SSD を使うことを支持している。南華早報
  • 中国人レポーターの Colin Wu 氏は、マイナー同士の会話の中で Filecoin が Chia の影に隠れていると述べている。Wu Blockchain

Chia は、BitTorrent の生みの親である Bram Cohen 氏が、仮想通貨のマイニングに必要な電力消費量を制限する方法として設立した。2月に340万米ドルのシードラウンドを実施し、当該ラウンドの投資家にはアメリカのベンチャーキャピタル Andreessen Horowitz も含まれていた。

規制当局による仮想通貨への警告

中国保険監督管理委員会(保監会、CIRC)委員長の Guo Shuqing(郭樹清)氏は、5月1日の違法な資金調達に関する新規制の実施を前に、ブロックチェーンや仮想通貨など、違法な資金調達の「新たなリスク」に当局が細心の注意を払うことになると警告した。中国証券報

Huobi(火幣)が仮想通貨ファンドをローンチ

香港にある Huobi(火幣)の完全子会社が、機関投資家を惹きつけるべく、4つの新しい仮想通貨ファンドをローンチした。動点科技

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

テック大手各社が5月の消費刺激キャンペーン開始、ライブコマース規制で捜査・新規則運用開始など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

e コマース小売業者は、5月の中国労働節の連休中、全国的な消費者セールに向けて準備を進めた。規制当局は、Tencent(騰訊)が出資する Meituan(美団)の捜査を開始した。中国政府の7つの機関が、ライブコマースに関する新しいルールを発表した。JD Logistics(京東物流)と Alibaba(阿里巴巴)に買収されたエドテック企業 Zuoyebang(作業帮) が、IPO を検討している。…

注文品をピックアップする Meituan(美団)のドライバ
Image credit: TechNode/Coco Gao

e コマース小売業者は、5月の中国労働節の連休中、全国的な消費者セールに向けて準備を進めた。規制当局は、Tencent(騰訊)が出資する Meituan(美団)の捜査を開始した。中国政府の7つの機関が、ライブコマースに関する新しいルールを発表した。JD Logistics(京東物流)と Alibaba(阿里巴巴)に買収されたエドテック企業 Zuoyebang(作業帮) が、IPO を検討している。

5月連休の消費刺激策

中国商務部(日本の経済産業省に相当)は、パンデミックの中で経済回復を後押しすることを期待して、5月1日に1ヶ月間の個人消費拡大キャンペーンを開始する。テック大手の Alibaba(阿里巴巴)、JD.com(京東)、Meituan(美団)、Trip.com(携程)、ByteDance(字節跳動)など eコマース 小売業者約260社が全国的なイベントに参加する。南華早報

Meituan(美団)にライブコマース規制で捜査

  • 中国の独禁法規制当局である国家市場監督管理総局(SAMR)は、4月26日に1行の声明を発表し、Tencent(騰訊)が支援するフードデリバリ大手 Meituan(美団)を「強制的な独占」の疑いで捜査していることを明らかにした。これは、プラットフォームが加盟店に1社のプラットフォームやサービスのみの利用を強制する慣行である。Meituan は調査に協力すると述べている。 Meituan は、インターネット分野の同業33社とともに、SAMR のルールを遵守すると4月14日〜16日に誓っていた動点科技
  • また、中国の中央網路安全和信息化委員会弁公室(サイバースペース管理当局)、公安部、商務部など7つの中央政府機関は4月23日、ライブコマースに関する新規則を発表し、この規則は5月25日から施行される。ライブストリームの視聴と取引、誤解を招くようなマーケティング、ユーーのデータプライバシーに関する規制は、3月15日の「世界消費者権利デー」に先立ち3月12日に SAMR が開催した年次イベント「中国315晩会」で発表した一連の規則に続くものだ。動点科技

資金調達と IPO

  • 中国のオンライン小売 JD.com(京東)の物流部門 JD Logistics(京東物流)は、香港証券取引所に株式上場の承認を求める。同社は2月16日、新規株式公開のための目論見書を提出した。JD Logistics は、JD.com のヘルスケア部門が12月に上場したのに続き、JD 傘下で3番目の上場部門となる。IFR
  • Alibaba(阿里巴巴)の支援を受けたエドテッスタートアップ Zuoyebang(作業帮)は、早ければ今年の第3四半期にアメリカでの上場を目指すかもしれない。この学習サービスプラットフォームは、5億米ドル以上の資金を調達できる可能性がある。同社は、アメリカ市場に関する知識を得るためと称して、NASDAQ に上場する Joyy(歓衆集団) から CFO を採用した。Bloomberg
  • Sohu Finance(搜狐財経)によると、中国のスーパーマーケットチェーン Wumart Group(物美集団)は3月29日に香港証券取引所に目論見書を提出し、その中で Didi(滴滴)のコミュニティグループ購入プラットフォーム「Chengxin Youxuan(橙心優選)」の株式を、最大2%取得または最大1億ドル購入することに合意したという。コミュニティグループ購入は、近所の人々に商品を販売することを調整する組織者のネットワークを採用した、プラットフォームベースの食料品サービスだ。個々の注文をまとめて出荷することで、グループ購入のサービス企業は顧客に低価格で提供することができる。搜狐財経
  • 宅配サービス Baishi Express(百世快逓)は4月24日、杭州でインターネット会議を開催し、CEO の Johnny Chou(周紹寧)氏は、同社が現在、資金調達の話し合いを行っていることを発表した。同氏は、IPO の最も早いスケジュールは2022年であると述べた。36気

フードデリバリと食料品販売

  • 食料品 EC の Missfresh(毎日優鮮)は、今月初めに JD.com(京東)アプリとその派生サービスである JD Daojia(京東到家)で農産物の提供を開始した。JD は、自社のマーケットプレイスへのアクセスと引き換えに、取引毎に手数料を徴収する。この2つのプラットフォームのターゲットは、農産物の宅配を希望する消費者という点で共通している。MissFresh は4月初め、アメリカの規制当局に(IPO のための)目論見書を提出した。KrAsia
  • フードデリバリ大手 Meituan(美団)の新しい自動運転配達車が、先週から本格的に稼働を開始した。Meituan は、車両の航続距離、ストレージ容量、AI の能力が向上したことを強調している。この車両は、パンデミックの中で接近して作業する必要性を最小限に抑えるために、2月に最初のトライアルを開始した。Meituan と清華大学は共同で自動運転車やその他の AI 技術を取り組んでおり、北京市政府は車両のプロトタイプテストのために都市部地区を確保していることから、この分野は注目されている。財新国際

Alibaba(阿里巴巴) vs. Tencent(騰訊)

Alibaba(阿里巴巴)幹部によると、Pinduoduo(拼多多)競合で Alibaba 傘下の「Taobao Deals(淘宝特化版)」が、 Tencent(騰訊)のメガチャットアプリ「WeChat ミニプログラム(微信小程序)」の申請がほとんど進んでいないという。同幹部によると、 Tencent は Taobao Deals のテストを中止しており、ミニプログラムの開始時期についても提示していない。南華早報

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

人民銀「仮想通貨はオルタナティブ投資ツール」、新疆ウイグル自治区で仮想通貨マイナー閉鎖など——4月後半の中国ブロックチェーン界を振り返る

SHARE:

中国人民銀行副総裁は、仮想通貨は「オルタナティブ投資」ツールであり、中国人民銀行は仮想通貨を規制する最善の方法を見極めようとしていると述べた。新疆ウイグル自治区の仮想通貨マイナーが先週閉鎖された。デジタル人民元のパイロット運用が進行中だが、上海ではまもなく最初の大規模なテストが行われる。Bitmain(比特大陸)は、新しい Ethereum ASIC(特定用途向け集積回路)マイニングリグの発売を予…

Image credit: TechNode/Xuewen Song

中国人民銀行副総裁は、仮想通貨は「オルタナティブ投資」ツールであり、中国人民銀行は仮想通貨を規制する最善の方法を見極めようとしていると述べた。新疆ウイグル自治区の仮想通貨マイナーが先週閉鎖された。デジタル人民元のパイロット運用が進行中だが、上海ではまもなく最初の大規模なテストが行われる。Bitmain(比特大陸)は、新しい Ethereum ASIC(特定用途向け集積回路)マイニングリグの発売を予告した。

中国人民銀行の仮想通貨に対する見解

中国人民銀行が仮想通貨を投資ツールとして使用するための正しい規制の枠組みを決定するために研究していると、新たに任命された中国人民銀行副総裁の Li Bo(李波)氏が4月18日に開催された Boao Forum(博鰲亜洲論壇)で述べた。副総裁は、仮想通貨は将来的に重要なオルタナティブ投資ツールとなるだろうが、通貨として使用すべきではないと述べた。また、Li 氏は、法定通貨にペッグされた仮想通貨の一種であるステーブルコインが広く使われる決済ツールになるためには、厳格な規制が必要だと付け加えた。Wu Blockchain

新疆ウイグル自治区の仮想通貨マイナー閉鎖

新疆ウイグル自治区の仮想通貨マイナーが16日に安全検査のために閉鎖され、人気のあるマイニングプール複数のハッシュレートが20%以上下落した。この日、ビットコインの価格は約3,000ドル下落した。今回の検査は、3月下旬から4月上旬にかけて山西省や貴州省、新疆ウイグル自治区の石炭発電所で相次いで発生した事故を受けたもので、世界のビットコインのハッシュレートも低下した。(CoinTelegraph、CoinDesk)

デジタル人民元

  • 中国南部の海南省では、独自のデジタル人民元の試験運用を開始した。先週末、海南省の東海岸にあるボアオ(博鰲)で開催された国際金融専門家の集まりである Boao Forum の関連会場では、「e-CNY(デジタル人民元)」が使用されていた。海南日報
  • 中国東部の上海と蘇州は、5月4日から始まるショッピングフェスティバルで、省を超えたデジタル人民元の実証実験を共同で行う。上海では、これまで利用できるのをデパートや病院1カ所などに限定していたが、今回は初めての大規模な試みとなる。上海証券報

Bitmain(比特大陸)の需要

  • Bitmain(比特大陸)は、最新の Ethereum ASIC マイニングマシンを近日中に発売すると発表したが、マシンの仕様に関する詳細は公表しなかった。Ethereum のマイニングはブームになっており、Bitmain の最後の Ethereum 専用リグは2018年にリリースされた。同社は「Antminer E9」が ゲームチェンジャー になると述べている。デジタルアセットメディア「The Block」は、この新リグが競合を3倍上回る可能性があると計算している。The Block
  • Bitmain は、同社の Antminer S19j Pro の注文が年内出荷分について完売していると述べた。Wu Blockchain のツイッター
  • 深圳に拠点を置く Nasdaq 上場のスマートディスプレイスクリーン企業である Taoping(淘屏)は、Bitmain の S19j Pro を2,400万米ドル分注文した。Taoping の声明

Filecoin は、未来のストレージのトレンドに

技術コンソーシアム IPFSUnion(星際連盟)は、中国東部の江西省にある工業団地に中国最大の Filecoin のマイニングセンターを建設する計画を発表した。Microsoft、Alibaba(阿里巴巴)、SAP、Huawei(華為)、SNDA(盛大)、Giant Network(巨人網絡)、AMD がこのコンソーシアムのメンバーだ。投資額は総額13億米ドルと報じられているIPFSUnion announcement

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

Trip.com(携程)の香港上場、美団が地域購入サービス拡充で100億米ドル調達中など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

Trip.com(携程)の株価は19日に香港上場で4%上昇し、パンデミックの影響で生じた損失後、同社に恩恵をもたらした。Bytedance(字節跳動)は、e コマースの収益を3倍にすることを目指している。Alibaba(阿里巴巴)のコミュニティグループ購入プラットフォームは、競合の Tencent(騰訊)の WeChat ミニプログラム(微信小程序)で運営されている。競争の激しい中国の宅配便業界で…

Image credit: TechNode/Emma Lee

Trip.com(携程)の株価は19日に香港上場で4%上昇し、パンデミックの影響で生じた損失後、同社に恩恵をもたらした。Bytedance(字節跳動)は、e コマースの収益を3倍にすることを目指している。Alibaba(阿里巴巴)のコミュニティグループ購入プラットフォームは、競合の Tencent(騰訊)の WeChat ミニプログラム(微信小程序)で運営されている。競争の激しい中国の宅配便業界では、1週間で資金調達、罰則、不幸などの出来事があった。

Trip.com の香港上場

中国の旅行代理店である Trip.com(携程)は、香港での二次上場を迎えた19日に、株式発行価格を4%以上改善した。同社は昨年、パンデミックの影響で年間で33億5,000万人民元(約556億円)の純損失を計上し、NASDAQ からの上場廃止を検討していた。しかし、Trip.com は、5月の中国の労働節に向けて、国内旅行者数が記録的に増加すると予想しており、海外旅行規制の影響を打ち消す成長率となる可能性がある。CNBC

EC 大手の動き

  • 反競争的行為に対する記録的な罰金を受け、Alibaba(阿里巴巴)は償いの努力を続けている。Alibaba の EC プラットフォーム「Tmall(天猫)」は、2009年以来初めて、4月19日から加盟店の参入障壁を下げることにした。変更点は、必要な証明書の削減と手数料の免除で、ベンダーは売上で評価される。動点科技
  • フードデリバリ大手の Meituan(美団)は、株式と転換社債の売り出しで100億米ドルの調達を目指している。同社の株式の約3.2%が、19日の終値289.20香港ドルよりも割安で売却された。この資金は、コミュニティグループ購入分野での足場固めや、食料品配送における人工知能アプリケーションの研究開発に使用される予定だ。同社経営陣は、Meituan が当初の損失にかかわらず、コミュニティグループ購入への投資を継続することを強調した。南華早報
  • 流出した会社メモによると、Bytedancce はニュースアグリゲーター「Toutiao(今日頭条)」と動画アプリ「Douyin(抖音)」から得られる e コマースについて、昨年1,700億人民元(約2.8兆円)だった取引高をに比べて3倍の6,000億人民元(約10兆円)にすることを目指しているという。また、広告収入は40%、ユーザーは10%の増加を見込んでいる。このニュースは、ByteDance の株式公開が間近に迫っていると言われている中で、投資家にとって良い兆候だ。Bloomberg
  • e コマース大手の JD.com(京東)は、高級ブランド Louis Vuitton と契約を結び、中国の消費者が JD のアプリを通じて Louis Vuitton の製品を購入できるようにした。この取引により、JD は主に電子機器を販売する企業というイメージを払拭することができる。Alibaba の Tmall と市場シェアを争う JD の新興ファッション・ライフスタイル部門にとって、できるだけ多くの高級品との提携を獲得することは非常に重要だ。Vogue Business

ニューリテール

  • Luckin Coffee(瑞幸咖啡)は4月15日、株主である Dazheng Capital(大鉦資本)と Joy Capital(愉悦)から2億5,000万ドルの現金注入を受けたと発表した。条件が満たされればさらに1億5,000万ドル追加調達する可能性がある。未来消費
  • Alibaba(阿里巴巴)は、コミュニティグループ購入イニシアチブ「Freshippo(盒馬鮮生)」のための WeChat ミニプログラム(微信小程序)を開始した。Hema Market のミニプログラムは、Alibaba と Tencent のエコシステムが直接つながっている珍しい例だ。中国のテック大手は通常「壁に囲まれた庭園」であり、WeChat も Alibaba のオンラインマーケットプレイス「Taobao(淘宝)」へのリンクをブロックしている。動点科技

サプライチェーン

  • 宅配サービスの STO Express(申通快递)は15日、2020年の業績報告を発表した。営業利益は前年比6.6%減、利益は前年比97.4%減の3,700万人民元(約6.1億円)となった。同社はこのネガティブなニュースを、激しい競争による市場価格の低下に起因するとしている。これを補うため、STO Express は資金調達と銀行借入を増やした。明るい兆しとして、同社は、2021年の第1四半期には好転すると予測している。億邦動力
  • 競合の宅配サービスである ZJS Express(宅急送快運)は、Gaolin Capital(高林資本)、Sino-Ocean Capital(遠洋資本 )、Ningbo Hanrun Investment(寧波瀚潤投資)の支援を受けて、シリーズ B ラウンドを終了し、約10億人民元の新たな資金調達を行った。この資金の一部は、同サービスのスマートサプライチェーンの開発に充てられる。ZJS は、今後3年から5年の間に年率50%から100%の成長を目指すとしている。Deal Street Asia
  • 4月9日、Baishi Express(百世快逓)と新興の Jitu Express(極兔速逓)が価格ダンピングで罰金を科せられた。中国東部の義烏では、これまで1個あたりの料金が0.8元と低かったが、罰則後は価格が2倍になった。その結果、2つの宅配便は競争力を失い、事業者の間でも人気がなくなってしまった。中新経緯

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

配送各社に処罰、Trip.com(携程)が香港で二次上場へ、TikTok本国版のECがスタートなど——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

規制当局は Alibaba(阿里巴巴)に記録的な罰金を科したが、一方、上海に拠点を置く英語のフードデリバリサービス「Sherpa’s」にはニッチ市場を独占したとして罰金を科した。当局は、荷物配送サービス会社 Baishi Express(百世快递)と J&T Express(極兔速递)を価格ダンピングで処罰。Trip.com(携程)が香港でのセカンダリ上場を申請。MissFre…

Image credit: TechNode/Emma Lee

規制当局は Alibaba(阿里巴巴)に記録的な罰金を科したが、一方、上海に拠点を置く英語のフードデリバリサービス「Sherpa’s」にはニッチ市場を独占したとして罰金を科した。当局は、荷物配送サービス会社 Baishi Express(百世快递)と J&T Express(極兔速递)を価格ダンピングで処罰。Trip.com(携程)が香港でのセカンダリ上場を申請。MissFreshは、アメリカでの6月の上場に向けて準備を進めている。

プラットフォームからの強制的な排他

  • 中国の独占禁止法の最高機関である国家市場規制総局(SAMR)は10日、EC 大手の Alibaba に対し、プラットフォームが加盟店に1社のプラットフォームやサービスのみの利用を強要する「強制的な独占権」を理由に182億人民元(約3,040億円)の罰金を科した。この違約金は、同グループの2019年の売上高の4%に相当する。動点科技
  • Alibaba 会長の Daniel Zhang(張勇)氏は12日の会見で、強制的な排他的慣行を終わらせることを約束した。また、加盟店のトレーニングやバックエンドワークステーションの開発への投資など、加盟店のコストを下げるために数十億(訳注:通貨単位不明)を投じると述べた。 Alibaba Group(阿里巴巴集団)の香港市場での株価は12日の朝に8%上昇した。動点科技
  • また、規制当局は12日、上海に拠点を置くフードデリバリアプリ「Sherpa’s」に対する120万人民元(約2,000万円)の罰金を発表した。上海市市場規制管理局(SMAMR)は、同社が独立した英語のフードデリバリ市場を支配しており、業界のリーダーである Meituan(美団)や Ele.me(餓了麼) と競合していないと結論付けた。動点科技

物流各社の不手際

  • 義烏郵政管理局は、浙江省東部の重要な連携拠点である義烏市において、価格ダンピングを行っていた配送サービス Baishi Express(百世快递)と J&T Express(極兔速递)を取り締まり、7日に物流センターを一部閉鎖させた。この措置は、4月6日に両社が4回にわたって警告を受け、業界標準である1注文あたり1.4人民元(約23円)を超えて、人為的に価格を下げることをやめるよう求められたのを受けたものだ。同局は Baishi Express と J&T Express に対し、9日までに問題を解決するよう求めた。21世紀経済報道
  • Pinduoduo(拼多多)は12日に声明を発表し、同社は J&T Express と特別な協力関係や投資関係にないことを明らかにした。Pinduoduo によると、J&T の従業員は、新規顧客を確保獲得する過程で、J&T Express を利用して Pinduoduo の注文を処理すれば、ブラッシング詐欺(不正に入手したアカウント先に勝手に商品を送り付ける詐欺の手法。レビューの得点を不正に吊り上げ、売上をあげるのが目的。)による偽装注文の手数料が免除されると加盟店に伝えていたという。EC 大手の Pinduoduo は、春節期間中の J&T Express とのこれまでの協力関係は2月22日に終了したと付け加えた。新浪
  • 中国の配送・物流大手の SF Holdings(順豊控股)の株価は、12日には2日連続で深圳証券取引所の制限値を下回り、時価総額から合計700億人民元(約1兆1,670億円)が失われた。SF Holdings は15日、2017年の上場以来初めて、人件費の増加と新規事業開発により第1四半期の赤字を見込んでいると警告した。創業者の Wang Wei(王衛)氏は、拡大のために「やみくもに現金を燃やす」ことはしないと述べ、今期は損失を出さないことを約束している。第一財経

資金調達と IPO

  • Baidu(百度)が支援する旅行予約サイト Trip.com(携程)は、香港での二次上場で14億米ドルの資金調達を目指している。同社は13日、一次上場先 NASDAQ での終値38.81ドルに11%のプレミアムを加えた42.95ドルで株式の販売を開始した。4月13日に終了したこの販売は、レジャー旅行市場の回復が遅れていることを受けたものだ。南華早報
  • 中国の食料品電子商取引プラットフォームで MissFresh(毎日優鮮)は、今週初めに米国証券取引委員会(SEC)に目論見書を提出し、5億米ドル以上の時価総額を目標としている。MissFresh は3月26日、中国の主要16都市で食料品の宅配サービスを展開するほか、地域のスーパーマーケットや野菜市場、小規模店舗を支援するコミュニティリテールのデジタルプラットフォームを構築すると発表した。PanDaily
  • スマートリテールサービスを提供する Suning.com(蘇寧易購)の子会社である Suning Retail Cloud(蘇寧零售雲)は、12日にシリーズ A ラウンドの資金調達を完了したことを発表した。下級都市や県レベルの市場に集中している Suning Retail Cloud は、フランチャイズモデルを用いて、Suning.com の物流、倉庫、サプライチェーン、SaaS の機能を地方の中小零細企業に提供している。2020年には3,200以上の Retail Cloud のフランチャイズ店舗がオープンし、2021年には600店舗が追加されている。蘇寧雲商
  • オンライン不動産の垂直統合型企業 Anjuke(安居客)は、15日に香港での上場を申請し、BofA Securities、Credit Suisse、CICC(中国国際金融)が共同スポンサーとなった。Tencent が支援する同社は、3月に Country Garden(碧桂園)関連会社 Beam Merit Limited がリードした2億5,000万米ドルの資金調達ラウンドを完了している。Deal Street Asia

中古品プラットフォーム「Xianyu(閑魚)」の召喚

北京市住宅・都市農村発展委員会は10日、中古品マーケットプレイス「Xianyu(閑魚)」の調査を終了したと発表した。 Alibaba 傘下の EC プラットフォームである Xianyu は、違法な不動産物件や情報を掲載し、無免許のブローカーにサイトを使用させていたとして召喚された。毎日経済新聞

TikTok本国版、ECプラットフォーム「抖音電商」を開設

  • Douyin e-commerce(抖音電商)社長の Kang Zeyu(康沢宇)氏は、15日に行われたイベントで、第三者の計算によると2023年までに総取扱高が9.5兆人民元(約158.4兆円)を超えると推定されており、「興味のある e コマース」は貴重な機会であると述べた。エンターテインメントアプリのコンテンツドリブン e コマースへの移行は、コンテンツを利用してユーザの関心事や購入可能なものを理解するというトレンドに沿ったものだ。抖音電商

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

日本政府、安全保障上の理由からTencent(騰訊)による楽天への出資を精査【日経報道】

SHARE:

中国のインターネット大手 Tencent(騰訊)が日本のテック企業である楽天に出資したのを受け、「国家安全保障上の影響を監視する」と、15日の日米首脳会談に先立ち日本政府関係者がアメリカ政府関係者に伝えたと日経が報じた。 重要視すべき理由:中国のテック企業の海外投資活動は、アメリカが同盟国との技術提携を推進する中、ますます監視の目が厳しくなっている。 詳細情報:日経アジアが15日に報じたところによ…

Photo credit: Tencent(騰訊)

中国のインターネット大手 Tencent(騰訊)が日本のテック企業である楽天に出資したのを受け、「国家安全保障上の影響を監視する」と、15日の日米首脳会談に先立ち日本政府関係者がアメリカ政府関係者に伝えたと日経が報じた

重要視すべき理由:中国のテック企業の海外投資活動は、アメリカが同盟国との技術提携を推進する中、ますます監視の目が厳しくなっている。

詳細情報:日経アジアが15日に報じたところによると、日本政府はアメリカ国家安全保障会議に対し、Tencent が3月に日本の e コマースおよび通信サービスプロバイダ楽天に投資したことについて説明した。

  • 楽天は3月12日、 Tencent や日本郵政、アメリカ小売大手ウォルマートなどの投資家を対象に新株を発行し、総額2,423億円を調達する計画を発表した
  • 日経によると、Tencent は子会社の Image Frame Investment を通じて、3月31日に657億円を支払い楽天株式の3.7%を取得したという。
  • 日本政府は、この投資が国家安全保障上の懸念から、Tencent の「WeChat Pay(微信支付)」など8つの中国製アプリとの取引を禁止した、トランプ前米大統領が1月に署名した大統領令に抵触するのではないかと懸念した。
  • Tencent が非公開の技術にアクセスしていないかどうか、日本政府は今回の提携関係を注意深く監視すると関係者は日経に語った。

背景:楽天は、日本の大富豪である三木谷浩史氏が設立したオンライン小売企業だ。同社は通信事業も行っている。昨年9月には 5G サービスを開始した

  • 日本の菅義偉首相は15日、ワシントンでバイデン米大統領と会談する予定だ。
  • バイデン氏は、中国のテック企業に対するトランプ政権の厳しい政策を支持している。バイデン政権は先週、中国のスーパーコンピュータ開発企業7社に制裁を科し、アメリカの技術を取得することを禁止した。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

清明節の旅行支出が増加、食料品配達「Dingdong Maicai(叮咚買菜)」が7億米ドル調達など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

先週末の3連休には、国内旅行やエンターテインメントへの支出が増加した。オンライン食料品配送プラットフォーム「Dingdong Maicai(叮咚買菜)」は、7億米ドルを資金調達した。中古リサイクルプラットフォーム「Zhuanzhuan(転転)」は3億9,000万米ドルを資金調達し、競合の「Xianyu(閑魚)」は2021年の総取扱高が前年比70%増になると予想している。モバイルバッテリレンタルの …

あなたが頻繁に旅に出かける人なら、駅では QR コードを表示する、こんな自動販売機が重宝するかもしれない。
Image credit: Timmy Shen/TechNode

先週末の3連休には、国内旅行やエンターテインメントへの支出が増加した。オンライン食料品配送プラットフォーム「Dingdong Maicai(叮咚買菜)」は、7億米ドルを資金調達した。中古リサイクルプラットフォーム「Zhuanzhuan(転転)」は3億9,000万米ドルを資金調達し、競合の「Xianyu(閑魚)」は2021年の総取扱高が前年比70%増になると予想している。モバイルバッテリレンタルの Jiedian(街電)と Soudian(捜電)が合併すれば、この分野で最大のプレーヤーが誕生することになる。

3連休の経済

  • 中国文化観光部のデータによると、4月5日に終了した「清明節(墓参りの日)」の3連休には、観光地に1億200万人の国内旅行者が訪れた。これは前年同期比144.6%増、パンデミック前の2019年の同時期と比較すると94.5%の回復を示している。期間中の国内観光収入は前年同期比228.9%増の272億人民元(約4,550億円)、2019年同期比56.7%増となった。21世紀経済報道
  • オンライン旅行プラットフォーム「Trip.com(携程)」を通じて行われた旅行の注文は、3連休中に前年比300%以上の急増となり、2019年の同時期と同程度となった。界面
  • 中国の興行収入は、連休中に8億2,100万人民元(約137.5億円)を突破した。新華社

地域集団型食料品配達事業が活況

  • 中国のオンライン食料品配送プラットフォーム「Dingdong Maicai(叮咚買菜)」は、事業拡大、サプライチェーン、チームへの投資のため、DST Global と Cootue がリードしたシリーズ D ラウンドで7億米ドルを調達した。このラウンドには、Tiger Global Management、General Atlantic、CMC Capital Partners(CMC 資本)、Sequoia Capital(紅杉資本)などが参加した。国際金融報
  • Alibaba Group(阿里巴巴集団)の創業者の一人でパートナーである Dai Shan(戴珊)氏は、Alibaba の「MMC」部門のコアミッションは、中国に600万軒以上個人商店のデジタルアップグレードをサポートすることであると、社内文書で述べている。新設されたこの部門は、EC プラットフォームが、注目を集めている地域集団型購入モデルに対応するものだと広く考えられている。同社は、MMC が何を意味するのかは明らかにしていない。人気のある地域集団型購入は、「グループ責任者」に依存している。グループ責任者は、主にオフライン店舗のオーナーや主婦、副業をしているホワイトカラーの労働者などで、近隣の人々に商品を宣伝することを目的としているが、Dai 氏によると、MMC は小規模店舗のオーナーへの商品供給とサプライチェーン管理を提供することに重点を置いているという。Donews
  • 中国の生鮮食品チェーンを運営する Qiandama(銭大媽)は、早ければ年内にも香港での新規株式公開を目指していると、ブルームバーグが関係者の話として報じた。関係者の一人によると、同社は約20億人民元(約335億円)のプレ IPO ラウンドの計画に加えて、この上場で4億〜5億ドルを調達する可能性があるという。ブルームバーグ

競合アプリへの乗り込みを加勢

Alibaba は、バーゲンアプリ「Taobao Deals(淘宝特化版)」を競合の WeChat(微信)にミニプログラム小程序)として組み込んだばかりだ。その後、中古リサイクルサービス「Xianyu(閑魚)」を WeChat ミニプログラムに組み込むことを計画している。界面

中古リサイクルプラットフォームの動き

  • クラシファイドサイト大手 58.com(58同城)傘下の中古リサイクルプラットフォーム「Zhuanzhuan(転転)」は、Greater Bay Area Homeland Development Fund(大湾区共同家園投資)と Qingyue Fund(青樾基金)からあわせて3億9000万米ドルを資金調達した。これは、昨年4月に電子機器リサイクルプラットフォーム「Zhaoliangji(找靚機)」と合併して以来、同社が受けた初めての資金調達となる。同社によると、2020年の収益は前年比で200%以上増加しており、3年連続で収益が倍増している。新聞晨報
  • Alibaba が支援する中古リサイクルプラットフォームプラットフォーム「Xianyu(閑魚)」は今年、総取引額が5,000億人民元(約8.4兆円)を記録する見込みであると、地元メディアが報じた。これは、Alibaba の年次収益報告書で明らかにした昨年の総取引額2,000億人民元(約3.3兆円)から約70%増となる。藍鯨

モバイルバッテリレンタル会社が合併へ

モバイルバッテリレンタル会社 Jiedian(街電)と Soudian(捜電)は、競合の Energy Monster(怪獣充電)が NASDAQ に上場した1日(中国時間)に合併を発表した。新会社のユーザ数は3億6,000万人となり、Energy Monster の2億1,900万人を上回るとしている。億邦動力

物流

Alibaba の物流部門 Cainiao(菜鳥)は、アメリカの航空貨物会社 Atlas Air と、中国の香港とコロンビアのボゴタ、ペルーのリマを結び、チリのサンティアゴまたはブラジルのサンパウロを接続点とするフライト運航プログラムを開始するとを発表した。(菜鳥)

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

中国の規制当局、独禁法違反でAlibaba(阿里巴巴)に3,000億円超の罰金

SHARE:

中国の独占禁止法規制当局は、EC 大手の Alibaba(阿里巴巴)に対し、「強制的な独占」を含む独禁法違反行為で182億人民元(約3,056億円)の罰金を科した。この罰金は、中国で言い渡された独禁法の罰金としては最大のものだ。 重要視すべき理由:中国のテック業界の中心的存在である Alibaba に対する記録的な罰金は、テック大手の反競争的行為を抑制するための、中国政府の継続的な取り組みを浮き彫…

2019年8月30日、上海で開催された World AI Conference の Alibaba ブース
Image credit: TechNode/Shi Jiayi

中国の独占禁止法規制当局は、EC 大手の Alibaba(阿里巴巴)に対し、「強制的な独占」を含む独禁法違反行為で182億人民元(約3,056億円)の罰金を科した。この罰金は、中国で言い渡された独禁法の罰金としては最大のものだ。

重要視すべき理由:中国のテック業界の中心的存在である Alibaba に対する記録的な罰金は、テック大手の反競争的行為を抑制するための、中国政府の継続的な取り組みを浮き彫りにしている。

  • Alibaba と金融関連会社 Ant Group(螞蟻集団)を率いる Jack Ma(馬雲)氏のビジネスは、昨年11月に Ant Group の IPO が中止されて以来、厳しい監視下に置かれている。

詳細情報:中国の最高市場監視機関である国家市場監督管理総局(SAMR)は、昨年12月に調査を開始してから約4ヵ月後にあたる今月10日の声明(編注:12日深夜0時現在参照不可)で、Alibaba に対し182億人民元(約3,056億円)の罰金を科したと発表した。

  • 規制当局によると、捜査の主目的は「強制的な独占」であり、Alibaba が加盟店に Alibaba 1社のみのプラットフォームやサービスの利用を強要する商慣行によるものだ。
  • 今回の罰金は、Alibaba の2019年度のグループ収益の4%に相当する。
  • 中国の独禁法第47条では、企業が独占的な行為を行った場合、年間売上高の1%〜10%の罰金を科すことができる。
  • また、規制当局は Alibaba に対し、業務を刷新し、3年間にわたり SAMR に自己検査適合報告書を提出するよう命じた。
  • Alibaba は10日の回答で、「誠意をもって罰を受け入れ、決意をもってコンプライアンスを確保する」と述べている。
  • 同社は、この決定について12日に、公開でカンファレンスコールを開催するとしている。

背景:Alibaba は、Pinduoduo(拼多多)、JD(京東)、Meituan(美団)などの競合企業との間で、「強制的な独占」をめぐって何年にもわたる論争を繰り広げてきた。これらの企業は、Alibaba がその規模を利用して、自分たちのプラットフォームから事業者を追い出したとしている。

  • 今回の捜査結果が発表される直前、中国最大の EC プラットフォームとなった Pinduoduo に Alibaba はユーザ数で抜かれた。Pinduoduoは、Alibaba の強制的な独占的慣行の大きな犠牲者であると説明している。
  • Alibaba だけではなく、Tencent(​騰訊)、 Didi(滴滴出行)、Baidu(百度)などのインターネット大手は最近、規制当局への M&A 取引の報告を怠ったことで独禁法違反の罰金を科せられている。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】