TechNode

TechNode

TechNode(旧 MOBINODE)は、中国とアジアのスタートアップ起業家、投資家、業界動向を伝えるグループ・ブログ。ソーシャル・メディア、モバイル、Eコマース、位置情報サービス、拡張現実などにフォーカスしている。

http://technode.com

執筆記事

配送各社に処罰、Trip.com(携程)が香港で二次上場へ、TikTok本国版のECがスタートなど——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

規制当局は Alibaba(阿里巴巴)に記録的な罰金を科したが、一方、上海に拠点を置く英語のフードデリバリサービス「Sherpa’s」にはニッチ市場を独占したとして罰金を科した。当局は、荷物配送サービス会社 Baishi Express(百世快递)と J&T Express(極兔速递)を価格ダンピングで処罰。Trip.com(携程)が香港でのセカンダリ上場を申請。MissFre…

Image credit: TechNode/Emma Lee

規制当局は Alibaba(阿里巴巴)に記録的な罰金を科したが、一方、上海に拠点を置く英語のフードデリバリサービス「Sherpa’s」にはニッチ市場を独占したとして罰金を科した。当局は、荷物配送サービス会社 Baishi Express(百世快递)と J&T Express(極兔速递)を価格ダンピングで処罰。Trip.com(携程)が香港でのセカンダリ上場を申請。MissFreshは、アメリカでの6月の上場に向けて準備を進めている。

プラットフォームからの強制的な排他

  • 中国の独占禁止法の最高機関である国家市場規制総局(SAMR)は10日、EC 大手の Alibaba に対し、プラットフォームが加盟店に1社のプラットフォームやサービスのみの利用を強要する「強制的な独占権」を理由に182億人民元(約3,040億円)の罰金を科した。この違約金は、同グループの2019年の売上高の4%に相当する。動点科技
  • Alibaba 会長の Daniel Zhang(張勇)氏は12日の会見で、強制的な排他的慣行を終わらせることを約束した。また、加盟店のトレーニングやバックエンドワークステーションの開発への投資など、加盟店のコストを下げるために数十億(訳注:通貨単位不明)を投じると述べた。 Alibaba Group(阿里巴巴集団)の香港市場での株価は12日の朝に8%上昇した。動点科技
  • また、規制当局は12日、上海に拠点を置くフードデリバリアプリ「Sherpa’s」に対する120万人民元(約2,000万円)の罰金を発表した。上海市市場規制管理局(SMAMR)は、同社が独立した英語のフードデリバリ市場を支配しており、業界のリーダーである Meituan(美団)や Ele.me(餓了麼) と競合していないと結論付けた。動点科技

物流各社の不手際

  • 義烏郵政管理局は、浙江省東部の重要な連携拠点である義烏市において、価格ダンピングを行っていた配送サービス Baishi Express(百世快递)と J&T Express(極兔速递)を取り締まり、7日に物流センターを一部閉鎖させた。この措置は、4月6日に両社が4回にわたって警告を受け、業界標準である1注文あたり1.4人民元(約23円)を超えて、人為的に価格を下げることをやめるよう求められたのを受けたものだ。同局は Baishi Express と J&T Express に対し、9日までに問題を解決するよう求めた。21世紀経済報道
  • Pinduoduo(拼多多)は12日に声明を発表し、同社は J&T Express と特別な協力関係や投資関係にないことを明らかにした。Pinduoduo によると、J&T の従業員は、新規顧客を確保獲得する過程で、J&T Express を利用して Pinduoduo の注文を処理すれば、ブラッシング詐欺(不正に入手したアカウント先に勝手に商品を送り付ける詐欺の手法。レビューの得点を不正に吊り上げ、売上をあげるのが目的。)による偽装注文の手数料が免除されると加盟店に伝えていたという。EC 大手の Pinduoduo は、春節期間中の J&T Express とのこれまでの協力関係は2月22日に終了したと付け加えた。新浪
  • 中国の配送・物流大手の SF Holdings(順豊控股)の株価は、12日には2日連続で深圳証券取引所の制限値を下回り、時価総額から合計700億人民元(約1兆1,670億円)が失われた。SF Holdings は15日、2017年の上場以来初めて、人件費の増加と新規事業開発により第1四半期の赤字を見込んでいると警告した。創業者の Wang Wei(王衛)氏は、拡大のために「やみくもに現金を燃やす」ことはしないと述べ、今期は損失を出さないことを約束している。第一財経

資金調達と IPO

  • Baidu(百度)が支援する旅行予約サイト Trip.com(携程)は、香港での二次上場で14億米ドルの資金調達を目指している。同社は13日、一次上場先 NASDAQ での終値38.81ドルに11%のプレミアムを加えた42.95ドルで株式の販売を開始した。4月13日に終了したこの販売は、レジャー旅行市場の回復が遅れていることを受けたものだ。南華早報
  • 中国の食料品電子商取引プラットフォームで MissFresh(毎日優鮮)は、今週初めに米国証券取引委員会(SEC)に目論見書を提出し、5億米ドル以上の時価総額を目標としている。MissFresh は3月26日、中国の主要16都市で食料品の宅配サービスを展開するほか、地域のスーパーマーケットや野菜市場、小規模店舗を支援するコミュニティリテールのデジタルプラットフォームを構築すると発表した。PanDaily
  • スマートリテールサービスを提供する Suning.com(蘇寧易購)の子会社である Suning Retail Cloud(蘇寧零售雲)は、12日にシリーズ A ラウンドの資金調達を完了したことを発表した。下級都市や県レベルの市場に集中している Suning Retail Cloud は、フランチャイズモデルを用いて、Suning.com の物流、倉庫、サプライチェーン、SaaS の機能を地方の中小零細企業に提供している。2020年には3,200以上の Retail Cloud のフランチャイズ店舗がオープンし、2021年には600店舗が追加されている。蘇寧雲商
  • オンライン不動産の垂直統合型企業 Anjuke(安居客)は、15日に香港での上場を申請し、BofA Securities、Credit Suisse、CICC(中国国際金融)が共同スポンサーとなった。Tencent が支援する同社は、3月に Country Garden(碧桂園)関連会社 Beam Merit Limited がリードした2億5,000万米ドルの資金調達ラウンドを完了している。Deal Street Asia

中古品プラットフォーム「Xianyu(閑魚)」の召喚

北京市住宅・都市農村発展委員会は10日、中古品マーケットプレイス「Xianyu(閑魚)」の調査を終了したと発表した。 Alibaba 傘下の EC プラットフォームである Xianyu は、違法な不動産物件や情報を掲載し、無免許のブローカーにサイトを使用させていたとして召喚された。毎日経済新聞

TikTok本国版、ECプラットフォーム「抖音電商」を開設

  • Douyin e-commerce(抖音電商)社長の Kang Zeyu(康沢宇)氏は、15日に行われたイベントで、第三者の計算によると2023年までに総取扱高が9.5兆人民元(約158.4兆円)を超えると推定されており、「興味のある e コマース」は貴重な機会であると述べた。エンターテインメントアプリのコンテンツドリブン e コマースへの移行は、コンテンツを利用してユーザの関心事や購入可能なものを理解するというトレンドに沿ったものだ。抖音電商

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

日本政府、安全保障上の理由からTencent(騰訊)による楽天への出資を精査【日経報道】

SHARE:

中国のインターネット大手 Tencent(騰訊)が日本のテック企業である楽天に出資したのを受け、「国家安全保障上の影響を監視する」と、15日の日米首脳会談に先立ち日本政府関係者がアメリカ政府関係者に伝えたと日経が報じた。 重要視すべき理由:中国のテック企業の海外投資活動は、アメリカが同盟国との技術提携を推進する中、ますます監視の目が厳しくなっている。 詳細情報:日経アジアが15日に報じたところによ…

Photo credit: Tencent(騰訊)

中国のインターネット大手 Tencent(騰訊)が日本のテック企業である楽天に出資したのを受け、「国家安全保障上の影響を監視する」と、15日の日米首脳会談に先立ち日本政府関係者がアメリカ政府関係者に伝えたと日経が報じた

重要視すべき理由:中国のテック企業の海外投資活動は、アメリカが同盟国との技術提携を推進する中、ますます監視の目が厳しくなっている。

詳細情報:日経アジアが15日に報じたところによると、日本政府はアメリカ国家安全保障会議に対し、Tencent が3月に日本の e コマースおよび通信サービスプロバイダ楽天に投資したことについて説明した。

  • 楽天は3月12日、 Tencent や日本郵政、アメリカ小売大手ウォルマートなどの投資家を対象に新株を発行し、総額2,423億円を調達する計画を発表した
  • 日経によると、Tencent は子会社の Image Frame Investment を通じて、3月31日に657億円を支払い楽天株式の3.7%を取得したという。
  • 日本政府は、この投資が国家安全保障上の懸念から、Tencent の「WeChat Pay(微信支付)」など8つの中国製アプリとの取引を禁止した、トランプ前米大統領が1月に署名した大統領令に抵触するのではないかと懸念した。
  • Tencent が非公開の技術にアクセスしていないかどうか、日本政府は今回の提携関係を注意深く監視すると関係者は日経に語った。

背景:楽天は、日本の大富豪である三木谷浩史氏が設立したオンライン小売企業だ。同社は通信事業も行っている。昨年9月には 5G サービスを開始した

  • 日本の菅義偉首相は15日、ワシントンでバイデン米大統領と会談する予定だ。
  • バイデン氏は、中国のテック企業に対するトランプ政権の厳しい政策を支持している。バイデン政権は先週、中国のスーパーコンピュータ開発企業7社に制裁を科し、アメリカの技術を取得することを禁止した。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

清明節の旅行支出が増加、食料品配達「Dingdong Maicai(叮咚買菜)」が7億米ドル調達など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

先週末の3連休には、国内旅行やエンターテインメントへの支出が増加した。オンライン食料品配送プラットフォーム「Dingdong Maicai(叮咚買菜)」は、7億米ドルを資金調達した。中古リサイクルプラットフォーム「Zhuanzhuan(転転)」は3億9,000万米ドルを資金調達し、競合の「Xianyu(閑魚)」は2021年の総取扱高が前年比70%増になると予想している。モバイルバッテリレンタルの …

あなたが頻繁に旅に出かける人なら、駅では QR コードを表示する、こんな自動販売機が重宝するかもしれない。
Image credit: Timmy Shen/TechNode

先週末の3連休には、国内旅行やエンターテインメントへの支出が増加した。オンライン食料品配送プラットフォーム「Dingdong Maicai(叮咚買菜)」は、7億米ドルを資金調達した。中古リサイクルプラットフォーム「Zhuanzhuan(転転)」は3億9,000万米ドルを資金調達し、競合の「Xianyu(閑魚)」は2021年の総取扱高が前年比70%増になると予想している。モバイルバッテリレンタルの Jiedian(街電)と Soudian(捜電)が合併すれば、この分野で最大のプレーヤーが誕生することになる。

3連休の経済

  • 中国文化観光部のデータによると、4月5日に終了した「清明節(墓参りの日)」の3連休には、観光地に1億200万人の国内旅行者が訪れた。これは前年同期比144.6%増、パンデミック前の2019年の同時期と比較すると94.5%の回復を示している。期間中の国内観光収入は前年同期比228.9%増の272億人民元(約4,550億円)、2019年同期比56.7%増となった。21世紀経済報道
  • オンライン旅行プラットフォーム「Trip.com(携程)」を通じて行われた旅行の注文は、3連休中に前年比300%以上の急増となり、2019年の同時期と同程度となった。界面
  • 中国の興行収入は、連休中に8億2,100万人民元(約137.5億円)を突破した。新華社

地域集団型食料品配達事業が活況

  • 中国のオンライン食料品配送プラットフォーム「Dingdong Maicai(叮咚買菜)」は、事業拡大、サプライチェーン、チームへの投資のため、DST Global と Cootue がリードしたシリーズ D ラウンドで7億米ドルを調達した。このラウンドには、Tiger Global Management、General Atlantic、CMC Capital Partners(CMC 資本)、Sequoia Capital(紅杉資本)などが参加した。国際金融報
  • Alibaba Group(阿里巴巴集団)の創業者の一人でパートナーである Dai Shan(戴珊)氏は、Alibaba の「MMC」部門のコアミッションは、中国に600万軒以上個人商店のデジタルアップグレードをサポートすることであると、社内文書で述べている。新設されたこの部門は、EC プラットフォームが、注目を集めている地域集団型購入モデルに対応するものだと広く考えられている。同社は、MMC が何を意味するのかは明らかにしていない。人気のある地域集団型購入は、「グループ責任者」に依存している。グループ責任者は、主にオフライン店舗のオーナーや主婦、副業をしているホワイトカラーの労働者などで、近隣の人々に商品を宣伝することを目的としているが、Dai 氏によると、MMC は小規模店舗のオーナーへの商品供給とサプライチェーン管理を提供することに重点を置いているという。Donews
  • 中国の生鮮食品チェーンを運営する Qiandama(銭大媽)は、早ければ年内にも香港での新規株式公開を目指していると、ブルームバーグが関係者の話として報じた。関係者の一人によると、同社は約20億人民元(約335億円)のプレ IPO ラウンドの計画に加えて、この上場で4億〜5億ドルを調達する可能性があるという。ブルームバーグ

競合アプリへの乗り込みを加勢

Alibaba は、バーゲンアプリ「Taobao Deals(淘宝特化版)」を競合の WeChat(微信)にミニプログラム小程序)として組み込んだばかりだ。その後、中古リサイクルサービス「Xianyu(閑魚)」を WeChat ミニプログラムに組み込むことを計画している。界面

中古リサイクルプラットフォームの動き

  • クラシファイドサイト大手 58.com(58同城)傘下の中古リサイクルプラットフォーム「Zhuanzhuan(転転)」は、Greater Bay Area Homeland Development Fund(大湾区共同家園投資)と Qingyue Fund(青樾基金)からあわせて3億9000万米ドルを資金調達した。これは、昨年4月に電子機器リサイクルプラットフォーム「Zhaoliangji(找靚機)」と合併して以来、同社が受けた初めての資金調達となる。同社によると、2020年の収益は前年比で200%以上増加しており、3年連続で収益が倍増している。新聞晨報
  • Alibaba が支援する中古リサイクルプラットフォームプラットフォーム「Xianyu(閑魚)」は今年、総取引額が5,000億人民元(約8.4兆円)を記録する見込みであると、地元メディアが報じた。これは、Alibaba の年次収益報告書で明らかにした昨年の総取引額2,000億人民元(約3.3兆円)から約70%増となる。藍鯨

モバイルバッテリレンタル会社が合併へ

モバイルバッテリレンタル会社 Jiedian(街電)と Soudian(捜電)は、競合の Energy Monster(怪獣充電)が NASDAQ に上場した1日(中国時間)に合併を発表した。新会社のユーザ数は3億6,000万人となり、Energy Monster の2億1,900万人を上回るとしている。億邦動力

物流

Alibaba の物流部門 Cainiao(菜鳥)は、アメリカの航空貨物会社 Atlas Air と、中国の香港とコロンビアのボゴタ、ペルーのリマを結び、チリのサンティアゴまたはブラジルのサンパウロを接続点とするフライト運航プログラムを開始するとを発表した。(菜鳥)

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

中国の規制当局、独禁法違反でAlibaba(阿里巴巴)に3,000億円超の罰金

SHARE:

中国の独占禁止法規制当局は、EC 大手の Alibaba(阿里巴巴)に対し、「強制的な独占」を含む独禁法違反行為で182億人民元(約3,056億円)の罰金を科した。この罰金は、中国で言い渡された独禁法の罰金としては最大のものだ。 重要視すべき理由:中国のテック業界の中心的存在である Alibaba に対する記録的な罰金は、テック大手の反競争的行為を抑制するための、中国政府の継続的な取り組みを浮き彫…

2019年8月30日、上海で開催された World AI Conference の Alibaba ブース
Image credit: TechNode/Shi Jiayi

中国の独占禁止法規制当局は、EC 大手の Alibaba(阿里巴巴)に対し、「強制的な独占」を含む独禁法違反行為で182億人民元(約3,056億円)の罰金を科した。この罰金は、中国で言い渡された独禁法の罰金としては最大のものだ。

重要視すべき理由:中国のテック業界の中心的存在である Alibaba に対する記録的な罰金は、テック大手の反競争的行為を抑制するための、中国政府の継続的な取り組みを浮き彫りにしている。

  • Alibaba と金融関連会社 Ant Group(螞蟻集団)を率いる Jack Ma(馬雲)氏のビジネスは、昨年11月に Ant Group の IPO が中止されて以来、厳しい監視下に置かれている。

詳細情報:中国の最高市場監視機関である国家市場監督管理総局(SAMR)は、昨年12月に調査を開始してから約4ヵ月後にあたる今月10日の声明(編注:12日深夜0時現在参照不可)で、Alibaba に対し182億人民元(約3,056億円)の罰金を科したと発表した。

  • 規制当局によると、捜査の主目的は「強制的な独占」であり、Alibaba が加盟店に Alibaba 1社のみのプラットフォームやサービスの利用を強要する商慣行によるものだ。
  • 今回の罰金は、Alibaba の2019年度のグループ収益の4%に相当する。
  • 中国の独禁法第47条では、企業が独占的な行為を行った場合、年間売上高の1%〜10%の罰金を科すことができる。
  • また、規制当局は Alibaba に対し、業務を刷新し、3年間にわたり SAMR に自己検査適合報告書を提出するよう命じた。
  • Alibaba は10日の回答で、「誠意をもって罰を受け入れ、決意をもってコンプライアンスを確保する」と述べている。
  • 同社は、この決定について12日に、公開でカンファレンスコールを開催するとしている。

背景:Alibaba は、Pinduoduo(拼多多)、JD(京東)、Meituan(美団)などの競合企業との間で、「強制的な独占」をめぐって何年にもわたる論争を繰り広げてきた。これらの企業は、Alibaba がその規模を利用して、自分たちのプラットフォームから事業者を追い出したとしている。

  • 今回の捜査結果が発表される直前、中国最大の EC プラットフォームとなった Pinduoduo に Alibaba はユーザ数で抜かれた。Pinduoduoは、Alibaba の強制的な独占的慣行の大きな犠牲者であると説明している。
  • Alibaba だけではなく、Tencent(​騰訊)、 Didi(滴滴出行)、Baidu(百度)などのインターネット大手は最近、規制当局への M&A 取引の報告を怠ったことで独禁法違反の罰金を科せられている。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

香港でデジタル人民元が試験運用開始、異業種の仮想通貨事業参入が続々など——4月前半の中国ブロックチェーン界を振り返る

SHARE:

デジタル人民元のグローバル化が進んでいる。先週、香港との越境取引が完了し、香港では「e-CNY」の試験運用が始まった。中国国内ではデジタル人民元アプリに新たに3社が追加されたほか、ある大学ではデジタル人民元を使ったさまざまな決済方法のテストが開始された。また、老舗のオークションハウスが NFT(代替不可トークン)の販売を開始することを発表したほか、仮想通貨に関与してこなかった企業が仮想通貨マイニン…

Image credit: TechNode/Xuewen Song

デジタル人民元のグローバル化が進んでいる。先週、香港との越境取引が完了し、香港では「e-CNY」の試験運用が始まった。中国国内ではデジタル人民元アプリに新たに3社が追加されたほか、ある大学ではデジタル人民元を使ったさまざまな決済方法のテストが開始された。また、老舗のオークションハウスが NFT(代替不可トークン)の販売を開始することを発表したほか、仮想通貨に関与してこなかった企業が仮想通貨マイニングに事業移行を続けている。

デジタル人民元が香港に上陸

  • 中国人民銀行は香港金融管理局と協力して、「e-CNY」を使って初となる香港との越境取引を完了したと、中国人民銀行研究局局長 Wang Xin(王信)氏が4月1日の記者会見で述べた。新浪金融
  • その翌日、香港のメディアは、中国人民銀行が香港の住民を対象に e-CNY の試験運用を開始したと報じた。このプロジェクトは、深圳市政府、中国人民銀行深圳支店、中国銀行の共同プロジェクトである。The Asset
  • 中国が中央銀行が支援するデジタル通貨を先に発行することで、アメリカよりもリードしているとする解釈は「誇張されている」と、国際決済銀行(BIS)総裁の Agustin Carstens 氏は述べている。CoinDesk
  • ビットコイン価格の高騰がデジタル人民元への関心を高めている可能性がある、と Xin 氏は語った。CNBC

家庭におけるデジタル人民元

  • 北京の中国人民大学では、デジタル人民元の試験運用を開始した。学生と教師は、e-CNY ウォレットアプリを通じて、トライアルに参加するためのホワイトリストに登録することができる。選ばれた場合、大学の食堂やランドリーなどの学内施設での支払に使用できる。決済には QR コードや顔認証が利用できると地元メディアが報じている。数字法幣研究社
  • デジタル人民元アプリに追加された中国企業は、物流会社の SF Express(順豐速運)、国有石油会社の Sinopec(中国石化)、EV 充電スタンドの Star Charge(星星充電)の3社。ユーザはアプリ上でこれらの企業のサービスを利用して支払ができるようになった。Meituan(美団)、Bilibili(嗶哩嗶哩)、JD.com(京東)、Didi(滴滴出行)は、すでに e-CNY アプリに搭載されている。移動支付網

NFT(代替不可トークン)

  • 美術品オークション会社 Yongle(永楽)が NFT 市場に参入すると、同社の創業者兼 CEO の Xu Zhao(趙旭)氏がインタビューで語った。Xu 氏は、Yongle が新しい金融モデルに対応し、すでに NFT を販売していることで有名なクリスティーズやサザビーズのの後塵を拝することのないようにしたいと語った。Artron
  • TechNode(動点科技)は、北京で開催された世界初の大規模仮想通貨アート展をレビューした。

ハイカルチャーチャーチのようなギャラリーというより、むしろ、土産に最適なクレーンゲームを完備したカーニバルのような美術ギャラリーだ。動点科技

BSN(Blockchain Service Network、区塊鏈服務網絡)

BSN を運営する Red Date Technology(紅棗科技)は、グローバルな金融企業が使用するエンタープライズブロックチェーン「Corda」を中国企業に販売する権利を獲得した。Red Date が中国国内でブロックチェーンを販売する権利を取得するのは今回が初めてで、同社は国内の主要なブロックチェーンプレーヤーになることを目指して、ますます意気込んでいる。動点科技

仮想通貨事業へのピボット

  • ニューヨークを拠点とするソフトウェア企業 FutureFinTech は、中国の仮想通貨マイニング企業 Nanjing Ribensi(南京日本斯)を900万米ドルで買収した。CoinDesk
  • 上海に拠点を置く NASDAQ 上場のゲーム会社 The9(九城)は、1億2500万米ドル相当の米国預託株式(ADR)をニューヨークの投資銀行である Maxim Group に売却することに合意した。昨年、The9 はゲームから仮想通貨マイニングへと軸足を移しつつある。九城
  • 深圳のオンライン宝くじ会社で仮想通貨マイニングに進出した 500.com(500彩票)は、小規模マイニングハードウェアメーカー Bee Computing(蜜蜂計算)を買収した。500彩票

香港でマイニングリグ密輸業者が摘発

香港沿岸警備隊は、密輸防止作戦で、仮想通貨マイニングに特化した CPU 00台を押収した。地元当局が仮想通貨マイニングリグを輸送している密輸業者を摘発したのは初めてのことだ。IT 之家

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

新疆ウイグル自治区の綿花ボイコット関連の動き、地域密着型食料品配達事業が活況など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

先週、H&M は新疆ウイグル自治区での強制労働が行われているとの主張で中国の反感を買い、その後、中国の EC サイトやサービスアプリから排除された。Alibaba(阿里巴巴)と DST Global は、中国のコミュニティベース食料品配送アプリ「Nice Tuan(十薈団)」に7億5,000万米ドルの調達ラウンドに参加した。ソーシャルメディア EC プラットフォームである「Little R…

Image credit: Alibaba

先週、H&M は新疆ウイグル自治区での強制労働が行われているとの主張で中国の反感を買い、その後、中国の EC サイトやサービスアプリから排除された。Alibaba(阿里巴巴)と DST Global は、中国のコミュニティベース食料品配送アプリ「Nice Tuan(十薈団)」に7億5,000万米ドルの調達ラウンドに参加した。ソーシャルメディア EC プラットフォームである「Little Red Book(小紅書)」は IPO が噂される中、新 CFO を採用した。

新疆ウイグル自治区の綿花ボイコットへの EC 各社の反応

  • スウェーデン発のファッションブランド H&M は、Alibaba(阿里巴巴)傘下の「Taobao(淘宝)」、JD.com(京東)、Pinduoduo(拼多多)をはじめとする中国の EC プラットフォームや、配車プラットフォーム「Didi(滴滴出行)」、Tencent(騰訊)や Baidu(百度)の地図アプリなどのサービスアプリからも削除された。H&M は、綿花の主要生産地で、中国の少数民族ウイグル人の居住地でもある新疆ウイグル自治区からの素材調達を中止したことで反発を受けており、スウェーデン政府は重大な人権侵害が行われていると非難している。The Wall Street Journal
  • 中国のテック企業 NetEase(網易)のプライベートブランド「NetEase Yanxuan(網易厳選)」は、新疆の綿花への支援を表明。綿花の使用を継続し、農家がより多くの製品を開発できるよう支援し、国内からより多くの原材料を調達することを約束した。億邦動力
  • また、ナイキ、アディダス、ユニクロなど多くの国際ブランドが、新疆での人権侵害疑惑に懸念を表明したことで、国内での勢いを失っている。南華早報

IPO と資金調達

  • 中国の食料品配送アプリ「Nice Tuan(十薈団)」は、サプライチェーンと生鮮食品の提供を強化するために、Alibaba Group と DST Global がリードした7億5,000万米ドルの調達ラウンドを実施した。その他の参加投資家には、D.E. Shaw & Co.、Anatole Investment、Jeneration Capital、Dragoneer などがいる。億邦動力
  • The Information の報道によると、中国のソーシャルeコマースプラットフォーム「Little Red Book(小紅書)」は、アメリカでの上場を視野に入れているとの報道がある中、財務管理を監督するためにシティグループの元幹部を採用した。動点科技
  • 上海に拠点を置く2つのベンチャーキャピタルは、モバイルバッテリーレンタル会社 Energy Monster(怪獸充電)の CEO Mars Cai(蔡光淵 )氏が、彼らにあわせて3%の株式を与えるという契約を反故にしたと非難した。タイミングが悪いことに、Energy Monster は最近、アメリカ上場のための目論見書を提出したばかりだ。ロイター

物流ビジネスが活況

  • Alibaba(阿里巴巴)傘下の Cainiao Smart Logistics Network(菜鳥網絡)は3月29日、香港航空の子会社である Hong Kong Air Cargo(香港貨運航空)と提携し、東南アジアへの貨物便を開始すると発表した。提携の第一段階として、Hong Kong Air Cargo は Alibaba の物流部門に代わって、マニラ、クアラルンプール、バンコクの各ハブ空港への便を運航する。鳳凰
  • 北京に拠点を置く中国の同一都市内物流サービスプロバイダ Shansong Express(閃送)は、シリーズ D2 ラウンドで Shunwei Capital(順為資本)、N5 Capital(五岳天下投資)、SIG China(海納亜洲創投)、Tiantu Capital(天図資本)、Oceanpine Capital(海松資本)、Alpha Square Group、Axiom Asia Private Capital、Qianshan Capital(千山資本)、CF Capital(城発基金)から1億2,500万人民元(約21億円)を資金調達した。Shansong Express にとって、本ラウンド後 SIG China が最大の機関投資家となった。Shansong Express のユーザ数は、2019年時点で1億人超。騰訊新聞

Meituan(美団)、売上高は伸びるも赤字

中国フードデリバリ大手 Meituan(美団)は、地域密着型の食料品配送事業への投資を強化したことで、昨年第4四半期に23億人民元(約387.5億円)の純損失を計上した。同社は、食料品配送サービスへの投資が引き続き収益を圧迫すると警告しているが、中核となる食料品配送と店舗事業の成長により、昨年第4四半期の売上高は予想を上回る379億人民元(約6,385億円)に達した。ブルームバーグ

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

Pinduoduo(拼多多)創業者が会長退任、Sina(新浪)のNASDAQ上場廃止など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

格安 EC プラットフォーム「Pinduoduo(拼多多)」の創業者で41歳の Colin Huang(黄崢)氏が会長を退任した。Alibaba (阿里巴巴)は、Pinduoduo 競合の「Taobao Deals(淘宝特化版)」を、WeChat ミニプログラム(微信小程序)として立ち上げることを計画していると言われている。JD.com(京東)は、オンデマンド配送プラットフォーム「Dada Nex…

Image credit: Pinduoduo(拼多多)

格安 EC プラットフォーム「Pinduoduo(拼多多)」の創業者で41歳の Colin Huang(黄崢)氏が会長を退任した。Alibaba (阿里巴巴)は、Pinduoduo 競合の「Taobao Deals(淘宝特化版)」を、WeChat ミニプログラム(微信小程序)として立ち上げることを計画していると言われている。JD.com(京東)は、オンデマンド配送プラットフォーム「Dada Nexus(達達)」に8億米ドルを出資する。オンライン世論調査によると、中国のユーザはパワーバンク(外付モバイルバッテリ)のレンタルが料金値上げされた場合、利用をあきらめるだろう。

Pinduoduo(拼多多)時代の終焉

  • EC 大手の Pinduoduo(拼多多)の創業者で億万長者の Colin Huang(黄崢)氏が取締役会長を退任した。Pinduoduo がユーザ規模で競合の Alibaba(阿里巴巴)を抜いて中国最大のオンライン販売プラットフォームとなった直後のことだ。動点科技

10億人の中国の消費者にとって、デフォルトのショッピングプラットフォームとしてAlibabaに取って代わるまで、おそらく Pinduoduo は収益を補助金に還元し続ける。(Pinduoduo の CEO 兼会長である Chen Lei(陳磊)氏)

  • 同社は、多額の補助金プログラムを継続しながら、広告収入を増やして利益を得ることを計画している。巨大なユーザーベースにもかかわらず、Pinduoduo の2020年のアクティブバイヤー1人当たりの平均年間支出額324米ドルは、同時期の Alibaba のユーザ1人当たりの平均年間支出額の4分の1以下だった。Wall Street Journal

e コマース大手の動き

  • Bloomberg が報じた情報筋の話によると、Alibaba Group(阿里巴巴集団)は、Tencent(騰訊)のメガチャットアプリ「WeChat(微信)」のミニプログラム(小程序)として「Taobao Deals(淘宝特化版)」を開始する予定だという。Taobao Deals は、競合の Pinduoduo に対する Alibaba の答だ。中国で最も排他的なテックエコシステムである Alibaba と Tencent の協力関係は、中国政府の独占禁止法への取り組みが効果を発揮していることを明確に示している。Bloomberg
  • JD.com(京東)は、Dada Nexus(達達)に8億ドルを投資する。JD は Dada の既存持分との統合により、Dada の合計51%の株式を取得すると発表した。動点科技

パワーバンクレンタル

  • 経済誌「21世紀経済報道」が行ったオンライン世論調査によると、約80%のユーザが、再び料金が値上げされた場合、パワーバンク(外付けモバイルバッテリ)のレンタルをやめると答えた。直近の値上げにより、1時間あたりの平均レンタル料は、2017年のサービス開始時に請求された1人民元から4人民元(約67円)に引き上げられた。映画館や観光地、空港など、交通量の多い場所でのデバイスのレンタル料は、1時間あたり6人民元(約100円)と高額だ。「パワーバンクのレンタル料、1元から4元に値上げ(#共享充電宝毎小時從1元漲至4元#)」と題した Weibo(微博)のハッシュタグは、23日朝の時点で2億6,000万ビューを集めている。中国では、パワーバンクは50人民元程度(約830円)で購入できる。21世紀経済報道
  • アメリカでの IPO 申請から1週間後となる17日、中国のパワーバンクレンタル会社 Energy Monster(怪獸充電)は、フードデリバリプラットフォーム「Ele.me(餓了麼)」と提携し、チャネル運営リソース、加盟店、会員サービスなどで協力することを発表した。Ele.me は、4月から Energy Monster のサービスを同社のアプリに追加する。また、ユーザは Ele.me のドライバーを呼んで、返却し忘れたパワーバンクを渡せるようになる。騰訊科技

コンテンツ主導化する e コマース各社

  • マイクロブログプラットフォーム「Weibo(微博)」は来年、高品質のコンテンツを使って販売する事業者1,000万人の成長を支援するため、1億人民元(約16.7億円)相当のトラフィックと現金インセンティブを提供する予定だ。新浪科技
  • Weibo の昨年第4四半期の純収益は5億1,340万ドルで、前年同期比で10%増加した。広告およびマーケティング収入が総収入の88%を占めている。同社の月間アクティブユーザ数は12月に5億2,100万人に達し、前年同期比で約500万人の純増となった。微博
  • ニュースポータル「Sina(新浪)」を運営し、Weibo の支配株主である Sina は、NASDAQ 上場企業である同社が計画していた非公開化のための株式取得が完了したことを発表した。同社は SEC(米国証券取引委員会)に上場廃止を申請した。新浪の声明

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

デジタル人民元の法人用銀行口座が運用開始、Filecoin二重入金問題など——3月後半の中国ブロックチェーン界を振り返る

SHARE:

中国の2つの銀行が、デジタル人民元のビジネス用銀行口座の申請を受け付けていることが TechNode(動点科技)の取材でわかった。不具合により、Binance(幣安)で460万米ドル相当の Filecoin の二重入金が発生。中国当局は、仮想通貨を利用したマネーロンダリングに対する認識を高めたいと考えている。一方、トルコの警察は、従業員101人を監禁して行った中国人主導による仮想通貨詐欺の現場を摘…

Image credit: TechNode/Xuewen Song

中国の2つの銀行が、デジタル人民元のビジネス用銀行口座の申請を受け付けていることが TechNode(動点科技)の取材でわかった。不具合により、Binance(幣安)で460万米ドル相当の Filecoin の二重入金が発生。中国当局は、仮想通貨を利用したマネーロンダリングに対する認識を高めたいと考えている。一方、トルコの警察は、従業員101人を監禁して行った中国人主導による仮想通貨詐欺の現場を摘発した。Binance Smart Chain(BSC)で234万米ドル相当の DeFi(分散型金融)強盗事件が発生した。

デジタル人民元

  • 北京の中国銀行は、企業向けデジタル人民元口座の申請受付を開始し、蘇州の中国建設銀行は、デジタル人民元を使用した事業者用口座を開設しようとしている。法人口座は、「e-CNY(デジタル人民元)」の使用ケースを大幅に広げることになる。動点科技
  • 中国人民銀行デジタル通貨研究所(数字貨幣研究所)のディレクターである Mu Changchun(穆長春)氏は、e-CNY の制御可能な匿名性について詳細を説明した。このデジタル人民元ウォレットは、暗号化されたサブウォレットを開き、オンラインショッピングの際に EC プラットフォームに接続する。そうすることで、(ウォレット本体にある)ユーザの銀行カード情報やその他の個人データがプラットフォームからアクセスできないようにする。証券時報

Filecoin の二重入金問題

  • Binance(幣安)は、分散型ファイルストレージシステム「InterPlanetary File System(IPFS)」のトークンである「Filecoin」の入金について、460万米ドル相当を二重に処理した。この取引の取引のイニシエータは、Replace By Fee 取引(RBF、誤まった情報を送信してしまっても、トランザクションがブロックに取り込まれる前であれば、先に送信した手数料よりも高い手数料を支払うことで情報を上書きできる取引)のコールを発行することで取引を高速化しようとし、基本的にマイナーに高い手数料で取引を確認するよう依頼した。システムは通常、最初の取引を無視するはずだが、そうはならなかった。これにより、イニシエータの資金は61,000 Fileccoin から120,000 Filecoin へと倍増した。CoinDesk
  • Binance は、Filecoin のコードのバグを理由に挙げた。一方、Filecoin は、Binance が API を正しく使用していなかったとしている。Filecoin の公式ブログ

仮想通貨の犯罪

  • 中国の最高裁判所と中国人民銀行が共同で、ビットコインに関わるものを含む6つのマネーロンダリング事例を記した。Chen Moubo(陳某枝)氏と元妻の Chen Mouzhi(陳某枝)氏は、2019年に仮想通貨を使って90万人民元(約1,500万円相当)をロンダリングした。Chen Mouzhi 氏は2年間の懲役と20万人民元(約330万円)の罰金を科された。政府はマネーロンダリング法の更新に取り組んでいると報じられている。東南網
  • トルコ警察は、従業員101人を監禁して行った中国人主導による仮想通貨詐欺の現場を摘発した。(動点科技)

仮想通貨取引所の動き

  • 中国のトップ取引所の2つ Huobi(火幣)とBinance は、TRON ネットワークで発行される中国で最も人気のある仮想通貨の1つでステーブルコインの「Tether」について、あるバージョンの取引手数料を静かに引き上げた。Wu Blockchain
  • Huobi は、CEO の Leon Li(李林)氏が中国当局の捜査に協力して行方不明になっていた間、同取引所の指揮を執っていた Du Jun(杜均)氏のリーダーシップのもと、すべての業務を統合したと報じられている。Li 氏は3月初め、仕事に復帰したばかりだ。Wu Blockchain

Binance で強盗

仮想通貨取引所の DeFi(分散型金融)指向のブロックチェーン「Binance Smart Chain(BSC)」上の別の分散型金融プロジェクトが、推定 9,000 BNB Coin(記事執筆時点で234万米ドル相当)を持って姿を消した。「TurtleDex」と名付けられたこのプロジェクトは、分散型のファイルストレージソリューションを謳っていた。Binance Smart Chain の発表

Meitu(美図)が仮想通貨を購入

Meitu(美図)は、4,000万米ドル相当の Bitcoin や Ether の購入を発表したわずか数週間後に、新たに5,000万米ドルを購入すると発表した美図提出の資料

ビットコインの特徴には、金や宝石、不動産といった他の価値のあるものよりも、ビットコインの方が優れているものもある。(美図 が2回目の仮想通貨購入について提出した資料から引用)

ブロックチェーン関連の求人状況

中国におけるブロックチェーン開発者向けの求人情報の掲載数が、昨年11月には前年同月比で45%減少したことが、ブロックチェーン市場調査会社 01 Blockchain(01区塊鏈)による求人情報の分析で明らかになった。中国におけるこの分野の平均給与は1.5%減の2万2,300人民元(約371,500円)となったが、中国の平均月給(8,500人民元=141,600円)よりも大幅に高い水準を維持している。中国のブロックチェーン企業の中で最も大きな割合を占めているのは、スタッフ数が50人から149人の小企業で35.3%、次いで500人から4,999人の大企業で22.9%となっている。01区塊鏈

6nm チップ

仮想通貨リグメーカーの Ebang(億邦)は、ビットコインマイニング用の初の6ナノメートル ASIC(特定用途向け集積回路)チップの設計を完了したと発表した。この発表を受けて、Ebang の株価は4.5%上昇した。億邦

NFT 関連

中国版 TikTok の「Douyin(抖音)」で数百万人のファンを持つアメリカのソーシャルメディアインフルエンサー Bart Baker 氏は、アジアの投資家をターゲットにした新しい NFT(非代替性トークン)取引所「DefineArt」で、デジタルコレクティブルの一種の NFT シリーズをリリースする予定だ。CoinTelegraph

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

政府がEC規制を強化、モバイルバッテリーレンタル「怪獣充電」の米IPO申請など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

中国の市場規制当局は先週、E コマース市場の新たなイノベーションに対処する一連の新規則を展開した。中国最大のシェアリングエコノミー企業2社が、アメリカで上場を申請した。オンライン住宅会社 Beike(貝殼)は初の黒字を達成し、格安化粧品ブランド「Perfect Diary(完美日記)」の親会社は、第4四半期に売上高急増にもかかわらず赤字を計上した。 中国の E コマースにさらなる規律を 中国の市場…

Image credit: TechNode / Emma Lee

中国の市場規制当局は先週、E コマース市場の新たなイノベーションに対処する一連の新規則を展開した。中国最大のシェアリングエコノミー企業2社が、アメリカで上場を申請した。オンライン住宅会社 Beike(貝殼)は初の黒字を達成し、格安化粧品ブランド「Perfect Diary(完美日記)」の親会社は、第4四半期に売上高急増にもかかわらず赤字を計上した。

中国の E コマースにさらなる規律を

中国の市場規制当局は15日、ライブストリーミングによる販売、ユーザデータのプライバシー、強制的な独占権など、進化し続けるこの分野の最近の動向に関連する一連の電子商取引法を発表した。動点科技

シェアリングエコノミーの巨人らが IPO へ

  • ソフトバンクが支援する中国のモバイルバッテリーレンタル会社 Energy Monster(怪獣充電)が、アメリカでの新規株式公開を申請した。2月の IFR の報道によると、同社は3億米ドルの調達を目指しているという。目論見書によると、同社は Alibaba(阿里巴巴)傘下 Taobao China(淘宝)と CMC(華人文化産業投資基金)の CMC Moonlight Holdings がリードしたシリーズ D ラウンドで2億米ドルを調達し、続いて CGI と Hillhouse Capital(高瓴資本)が参加した。同社の2020年の総売上高は、2019年の20億人民元から前年比38.9%増の28億人民元(約469億円)となった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で人々が公共の場で過ごす時間が短くなったため、同社の純利益は2019年の1億6,660万人民元(約27.9億円)から2020年の7,540万人民元(約12.6億円)へと半分以上減少した。SEC への申請内容
  • Bloomberg が引用した情報筋の話によると、レンタサイクルの Hello Global(哈囉出行)は、アメリカ市場での IPO に向け米国証券取引委員会(SEC)に内密に申請した。関連記事

決算シーズン

  • 中国のオンライン住宅会社 Beike(貝殼)は15日、第4四半期の売上高が前年同期比57.6%増の227億人民元(約3,800億円)となり、11億人民元(約184億円)の純利益を計上したと発表した。2019年第4四半期は31億人民元(約519億円)の赤字だった。第4四半期の総取引額は前年同期比で65.4%改善。12月期の純利益は280万人民元(約4,690万円)で、昨年8月の株式公開以来、初めての黒字となった。貝殼
  • 廉価版化粧品ブランド「Perfect Diary(完美日記)」の親会社 Yatsen Holdings(逸仙控股)は、マーケティング費用の高騰により、第4四半期の純損失が15億人民元(約251億円)に達した。昨年第4四半期は4,620万人民元(約7億7,300万円)の純利益だった。第4四半期の売上高は、ユーザ数増が貢献し、前年同期比71.7%増の19億人民元(約318億円)だった。財新

ライブストリーム EC

中国のライブストリーム EC 市場規模は、2019年の4,338億人民元(約7兆2,600億円)から2020年の9,610億人民元(約16兆円)と前年比121.5%増加したが、成長率は226.2%から減速した。また、ライブ配信で購入する買い物客は、2020年の5億8,700万人から、2021年には8.2%増の6億3,500万人になると予想されている。艾媒

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

滄州市政府、中国で初となるロボタクシーの有料サービスをBaidu(百度)に許可

SHARE:

中国北部の滄州市は、検索大手の Baidu(百度)に対し、市内の一部の道路でロボタクシーの商用サービスを開始するための許可を与えたと、Baidu は15日に発表した。 重要視すべき理由:Baidu は、追加許可を必要とする有料で顧客にロボタクシーを提供する許可を得た最初の中国企業であり、費用と年月のかかる自動運転車の探求にとって戦略的なマイルストーンとなる。 詳細:Baidu は、安全確認をする人…

北京の冬季五輪本部前を走る、安全確認をする人を同乗させていないロボタクシー
Image credit: Baidu

中国北部の滄州市は、検索大手の Baidu(百度)に対し、市内の一部の道路でロボタクシーの商用サービスを開始するための許可を与えたと、Baidu は15日に発表した。

重要視すべき理由:Baidu は、追加許可を必要とする有料で顧客にロボタクシーを提供する許可を得た最初の中国企業であり、費用と年月のかかる自動運転車の探求にとって戦略的なマイルストーンとなる。

詳細:Baidu は、安全確認をする人を同乗させた自動運転車を、市中心部を含む229kmの公道で運行することが許可されるだろう、と発表した。また、12日に市政府から発行された配備許可書によると、割引やクーポンを利用したボランティアによる旅行料金のテストを開始することができる。

  • Baidu によると、合計35台のロボタクシーの配備を開始する予定だが、広報担当者は期間を明確にしなかった。
  • 国営メディアの河北日報が17日に報じたところによると、滄州市ではさらに10台の Baidu AV に対して、人が運転しないで走行する許可を与えたという。

背景:河北省北部の三級都市である滄州市は、北京や上海よりも1年以上遅れて自動運転車競争に参加していた。しかし、自動運転の取り組みを加速させている Baidu とのパートナーシップを活用することで、急速に追いついてきている。

  • Baidu は、8月に滄州市でロボタクシーの試験運用を開始したが、最近まで利用者から料金を徴収することは禁じられていた。
  • 滄州市は、2019年後半に30台の車両を保有するための最初の自動運転のテスト許可を Baidu に与えた。滄州市は、北京(700km)、上海(560km)に次いで、国内第3位の自動運転テスト用道路網を有している。
  • 中国の南の玄関口である広州と、中部湖南省の省都である長沙は、いずれも約160kmの公道を自動運転のテスト用に開放している。
  • Baidu は、長沙市当局からロボタクシーサービスの料金徴収の許可を得ていない。また、広州に拠点を置く自動運転車メーカー WeRide(文遠知行)もまだ許可を得ていない。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】