TechNode

TechNode

TechNode(旧 MOBINODE)は、中国とアジアのスタートアップ起業家、投資家、業界動向を伝えるグループ・ブログ。ソーシャル・メディア、モバイル、Eコマース、位置情報サービス、拡張現実などにフォーカスしている。

http://technode.com

執筆記事

中国の「ロールアップ型EC」Nebula Brands(奈百勒)、PE大手L Cattertonから5,000万米ドル調達

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 中国を拠点とする、ブランド買収モデル「ロールアップ型 EC」スタートアップの Nebula Brands(奈百勒)は、プライベート・エクイティ大手の L Catterton のアジア…

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


中国を拠点とする、ブランド買収モデル「ロールアップ型 EC」スタートアップの Nebula Brands(奈百勒)は、プライベート・エクイティ大手の L Catterton のアジアファンドがリードしたシリーズ B ラウンドで5,000万米ドルを調達した。

Nebula Brands(奈百勒)の皆さん
Photo credit: Nebula Brands(奈百勒)

2019年に William Wang 氏、Hardys Hu 氏、Ryan Ren 氏によって設立された Nebula Brands は、Amazon 上のマーチャントを買収し、ブランディングやサプライチェーンへの取り組みを通じてマーチャントの拡大を支援している。

同社は声明の中で、家庭用品、パーソナルケア、フィットネス、美容のカテゴリーで買収パイプラインを構築していると述べている。現在、買収プロセスを効率化するために、50人以上の従業員を抱えている。

同社によると、Amazon には約60万社の中国のサードパーティベンダーが存在する。これらのベンダーは、合わせて年間約1,350億米ドルの商品総価値を生み出している。

Nebula Brands は、今回調達した資金を利用して、事業拡大を目指す。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


飲料チェーン「奈雪の茶」が仮想アイドルを公開、3日で36億円売上など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(11月30日〜12月7日)

SHARE:

Baecsense(微芯感知)と Tencent Cloud(騰訊雲)が北京市政府のブロックチェーンプロジェクト構築を落札。蘇州市が国内初の国家ブロックチェーン開発パイロットゾーンを設置。飲料チェーン「奈雪の茶」がバーチャルアイドルと NFT 300件をリリース。Qihoo 360(奇虎360)が仮想通貨マイニングを監視するシステムを構築。 中国政府のブロックチェーン推進 エッジコンピューティング…

「奈雪の茶」が発行した NFT のカード。
Image credit: Nayuki Tea

Baecsense(微芯感知)と Tencent Cloud(騰訊雲)が北京市政府のブロックチェーンプロジェクト構築を落札。蘇州市が国内初の国家ブロックチェーン開発パイロットゾーンを設置。飲料チェーン「奈雪の茶」がバーチャルアイドルと NFT 300件をリリース。Qihoo 360(奇虎360)が仮想通貨マイニングを監視するシステムを構築。

中国政府のブロックチェーン推進

  • エッジコンピューティングチップとブロックチェーンの企業である Baecsense(微芯感知)と Tencent Cloud(騰訊雲)は、北京市政府経済情報技術局が主導する北京のブロックチェーンコンピューティングプラットフォームの主要プロジェクトを共同で獲得した。このプロジェクトでは、2社にハッシュパワープラットフォームのクラウドソフトウェア、サーバと機器、コンピュータールームとサポートネットワーク、システム開発と統合の提供を求めている。入札額は2億3,800万人民元(42.5億円)だ。また、Tencent Cloud は Baecsense の株式の20%を保有している。北京市政府采購中心=調達センター
  • 中国工業情報化部(工業和信息化部、日本の経済産業省に相当)の正式な通知によると、中国東部の蘇州市は中央政府の支援を得て、初の国家ブロックチェーン開発パイロットゾーンを設立した。同市には160社のブロックチェーン企業と、関連技術に注力する300社近くの企業があり、そのうち30社が蘇州市のある江蘇省の重点ブロックチェーン企業データベースに選ばれている。科創板

「奈雪の茶」の NFT

  • 中国の飲料チェーン「奈雪の茶」は1日、創業6周年を記念して「奈雪」という名のバーチャルアイドルと NFT 300件を公開した。このアイドルは、ライブストリーミングでストアカードを販売するという任務を受け、3日間で2億人民元(約35.7億円)の売上を達成した。また、7種類のスタイルで300枚のデジタルアートを発売した。価格は1枚59人民元で、購入後に交換取引することはできない。中国のブランド各社は、マーケティング戦略として NFT を利用するケースが増えている。藍鯨

仮想通貨マイニングの監視

  • 中国のサイバーセキュリティ企業 Qihoo 360(奇虎360)は、11月30日の WeChat(微信)への投稿で、政府の取り締まりを支援するために、仮想通貨マイニングを監視するシステムを構築したと発表した。同社によると、11月中、主に広東省、江蘇省、浙江省、山東省で、平均して109,000のマイニングIPアドレスが毎日活動していたことが分かったという。Coindesk

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


上海市が新データ規制を発表、中国初のブロックチェーン融資など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(11月25日〜11月30日)

SHARE:

上海市政府は、データ共有を促進し、ブロックチェーンなどの他のデータ関連ハイテク分野を発展させるための新しい規制を発行した。雄安新区では、銀行が中国初のブロックチェーンを利用したローンを発行した。ChainNews(鏈聞)がサービスを停止した。 ブロックチェーン・ラブ 上海市人民政府は11月29日、2022年に発効予定の新しいデータ規制を発表した。この規則は、データに焦点を当てた全国で2番目の地域規…

Image credit: TechNode/Xuewen Song

上海市政府は、データ共有を促進し、ブロックチェーンなどの他のデータ関連ハイテク分野を発展させるための新しい規制を発行した。雄安新区では、銀行が中国初のブロックチェーンを利用したローンを発行した。ChainNews(鏈聞)がサービスを停止した。

ブロックチェーン・ラブ

  • 上海市人民政府は11月29日、2022年に発効予定の新しいデータ規制を発表した。この規則は、データに焦点を当てた全国で2番目の地域規則だ。南部のハイテク拠点である深圳は、6月下旬に最初のデータ規制を発表した。この規制は、個人データを保護し、「自由で秩序あるデータ交換」を促進し、ビッグデータ分析、クラウドコンピューティング、ブロックチェーン、AI などのハイテク分野の発展を支援することを目的としている。規制が発表される4日前、上海ではデータ取引を促進するため、浦東地区に新たなデータ取引所が開設された。(上海市人民政府
  • 中国の雄安新区は、国内初のブロックチェーンによる640万人民元(約1億1,000万円)の融資を発行した。上海浦東発展銀行の現地支店が、新区を建設した建設会社3社に融資を発行した。このブロックチェーンローンサービスは、上海浦東発展銀行の新しい金融商品だ。この商品の金利は6%で、1回の取引で最大2,000万人民元(約3億6,000万円)の融資を受けることができる。人民日報
  • 中部湖南省のある地方の税務局は、不動産取引税の処理を迅速化するためにブロックチェーン技術を研究している。婁底経済開発区の税務担当者は、ブロックチェーン技術を使ってプロセスを洗練させ、より的確なサービスを提供しているという。科創板

ChainNews(鏈聞)がサービス停止

中国メディアは11月26日、著名な仮想通貨ニュース配信サイト「ChainNews(鏈聞)」がサービスを停止したと報じた。ChainNews は11月15日、「サイトのアップグレードとメンテナンス」を理由にサービスの停止を発表していた。同ニュースサイトは11月25日までツイッターで活動していた。科創板

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Baidu(百度)、北京でロボタクシーの商用サービスを開始

SHARE:

中国のテック大手 Baidu(百度)は、国内初の商用ロボタクシーサービスの許可を得て、首都北京で自動運転によるライドシェアサービスを正式に開始した。 重要視すべき理由:中国政府は、企業がロボタクシーサービスに対して Uber のような料金を合法的に請求することを初めて許可し、中国の自動運転車開発にとって大きなマイルストーンとなった。 詳細:Baiduが1日に発表したところによると、Apollo G…

公道を走る Baidu(百度)のロボタクシー
Image credit: Baidu(百度)

中国のテック大手 Baidu(百度)は、国内初の商用ロボタクシーサービスの許可を得て、首都北京で自動運転によるライドシェアサービスを正式に開始した。

重要視すべき理由:中国政府は、企業がロボタクシーサービスに対して Uber のような料金を合法的に請求することを初めて許可し、中国の自動運転車開発にとって大きなマイルストーンとなった。

詳細:Baiduが1日に発表したところによると、Apollo Go(または、Luobo Kuaipao=蘿蔔快跑)と呼ばれるこのサービスは、北京市南部の経済技術開発区の60平方キロメートルのエリアで乗客を乗せて運行している。

  • 25日の発表によると、55歳の Yuan という名の女性がこのプラットフォームの最初の商用利用を行い、3kmの距離を1.34人民元(約25円)で利用した(95%の割引あり)。
  • 対象となるユーザは、Apollo Go アプリを使って、周辺にある67台の自動運転車の1台を見つけ、自分で乗車することができる。Baidu は現在、このエリアで毎日午前7時から午後10時まで自動運転車を運行している。

背景:中国日報が25日に報じたところによると、Baidu と自動運転ユニコーンの Pony.ai(小馬智行)は、北京高級自動運転実証区の本部から承認を得て、同区内で自動運転車を使った配車サービスの課金を開始した。

  • Pony.ai は発表の中で、4月に開始した無料トライアルサービスを、今後徐々に商用サービスに移行していくとしており、詳細は明らかにしていない。
  • Baidu は5月、北京郊外の首鋼工業団地で、10台の自動運転車を使った完全無人の有料ロボタクシーのパイロットプロジェクトを開始し、来年2月の北京冬季オリンピック開催期間中には100台以上に拡大する計画だ。
  • 検索エンジン企業 Google は、ロボタクシープロジェクトが今年の第3四半期に11万5,000回の乗車機会を提供し、テスト車両は9月の時点で1,000万マイルを走行したとしている。
  • Google の自動運転部門 Waymo は2020年1月、同社の車両が公道で2,000万マイルを走行したと発表したと Quartz が報じている

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


上海の検察院が仮想通貨詐欺を警告、デジタル人民元で初のマネロン事件など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(11月17日〜11月25日)

SHARE:

上海当局が偽仮想通貨事件について警告した。中国当局は、デジタル人民元に関わる国内初のマネーロンダリング事件を報告した。中国の地区や省の複数の当局が、仮想通貨マイニングの取り締まりを継続すると誓った。 偽の仮想通貨 上海市松江区の検察院は20日、2021年に起きた偽通貨事件の報告をもとに、犯罪者が伝統的な通貨に比べて偽の仮想通貨を使う傾向が高まっていることを確認したと発表した。同検察院は、犯罪者は人…

CC BY 2.0: Marco Verch Professional Photographer via Flickr

上海当局が偽仮想通貨事件について警告した。中国当局は、デジタル人民元に関わる国内初のマネーロンダリング事件を報告した。中国の地区や省の複数の当局が、仮想通貨マイニングの取り締まりを継続すると誓った。

偽の仮想通貨

  • 上海市松江区の検察院は20日、2021年に起きた偽通貨事件の報告をもとに、犯罪者が伝統的な通貨に比べて偽の仮想通貨を使う傾向が高まっていることを確認したと発表した。同検察院は、犯罪者は人気のある仮想通貨やデジタル通貨を使って、人々を詐欺に引き込む傾向があると警告している。科創板

デジタル人民元のマネーロンダリング

  • 中国北部の内モンゴル自治区は、包頭市の警察の報告に基づいて、初のデジタル人民元のマネーロンダリング事件を報告した。この事件では、800万人民元(約1.4億円)が使用された。中国国外の詐欺グループが、中国のグループにデジタル人民元でのマネーロンダリングを依頼した。デジタル人民元の発行元である中国人民銀行が、包頭警察の捜査に協力した。包頭新聞

仮想通貨ニュースサイトがオフラインに

仮想通貨マイニングの取り締まりが続く

  • 中国の複数の地方当局が、それぞれの管轄区域での仮想通貨マイニングを対象としたさらなる措置を発表した。南東部の貴陽市の当局は、マイニング活動を報告するためのホットラインを新たに設置し、四川省政府はさらなるマイニング取り締まりを計画するためのビデオ会議を開催した。福建省や北京の海淀区でも同様の話し合いが行われた。貴州省・貴陽市および四川省福建省北京市

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


中国発のコーディングプラットフォーム「Box.Game」、青少年向けメタバース開発で500万米ドルを調達

SHARE:

中国を拠点とする青少年向けコーディングプラットフォーム「Box.Game」は、エンジェルラウンドを500万米ドルの調達でクローズした。同社は、青少年ユーザが創作、プレイ、交流できる 3D 仮想世界の構築に向けて取り組んでいる。 重要視すべき理由:今回の資金調達は、メタバースという概念やそのバズワード的な価値が、世界的にいかに注目されているかを示すものだ。同社は、中国の若者を対象としたメタバースプロ…

Image credit: Box.Game

中国を拠点とする青少年向けコーディングプラットフォーム「Box.Game」は、エンジェルラウンドを500万米ドルの調達でクローズした。同社は、青少年ユーザが創作、プレイ、交流できる 3D 仮想世界の構築に向けて取り組んでいる。

重要視すべき理由:今回の資金調達は、メタバースという概念やそのバズワード的な価値が、世界的にいかに注目されているかを示すものだ。同社は、中国の若者を対象としたメタバースプロジェクトとしては、今年初めて新たな資金を獲得したとしている。

  • 中国では「質の高い教育」とされる STEM コースでコーディングを教えている。義務教育科目のオンライン家庭教師と対照的に、今年初めに中国政府が実施した、幼稚園から高校生を対象とした私塾の一斉取り締まりの影響を受けていない。

詳細情報:Box.Game のプレスリリース(11月18日)によると、今回のラウンドは、DCM の元パートナーで Kuaishou(快手)のエンジェル投資家 Ruby Lu(盧蓉)氏が設立したベンチャー企業、Atypical Ventures(奇創投)がリードしたと TechNode(動点科技)が伝えている。このプロジェクトは、コーディングと AI 教育のリーディングカンパニー Codemao(編程猫)によってインキュベートされた。

  • 調達した資金は、ティーンエイジャーや若者向けのメタバースの開発を支援し、相互に接続された独自の仮想世界を構築するために使用される。
  • 今回のラウンドでは、既存の50名のチームを拡大するとともに、コンテンツクリエイターのインセンティブプランを開始する予定だ。
  • Codemao の創業者で Box.Game を率いる Sun Yue(孫悦)氏は、次のように語っている。

Web ベースの「マルチプレイヤー・コンテンツ作成プラットフォームである Box.Game は、短期的な成長のために大規模なマーケティングを行うのではなく、有機的な成長に依存するだろう。Box.Game は、あらゆる年齢層のクリエイターにとってのメタバースとなることを目指している。

中国では、オンライン教育やゲームに対する規制が強化されているが、Sun 氏は、コーディングトレーニングは、国が課外教育として奨励している数少ない科目の一つだ。コンテンツ制作にはさまざまな形があるが、ゲームはその一つだ。我々はプラットフォームを提供し、どのようなコンテンツを取るかはクリエイターに委ねられている。

  • Sun 氏また、グローバルな市場に臨む一方で、現地規制を遵守するとも付け加えた。

Box.Game 上で、中国の子どもたちの創造性を目の当たりにし、その若いユーザらに感銘を受けた。(Atypical Ventures の担当者)

背景:親会社の CodeMao は、エドテックのトップ企業だ。Hillhouse Capital(高瓴資本)やスマートフォンメーカー Oppo(欧珀)の投資部門などの投資家から、総額3億6,000万米ドル以上の資金提供を受けている。深圳に本社を置く CodeMao は、中国国内だけでなく、他のアジア諸国やヨーロッパへの進出も計画している。

  • 自社開発の Box 3D Engine により、クリエイターは、ゲームからアートアイテムまで、さまざまなコンテンツをプラットフォーム上に構築することができる。
  • 2018年に Codemao 内のインキュベーションプロジェクトからスタートし、今年6月に Box.Game を立ち上げた。9月時点で、同プラットフォームの月間アクティブユーザ数は100万人に達し、そのうち約8%がゲーム開発者だ。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


仮想通貨マイニング禁止の裏に、地方政府幹部の汚職事件が影響か——中国ブロックチェーン界週間振り返り(11月10日〜11月16日)

SHARE:

中国の汚職幹部が、仮想通貨のマイニングで企業を支援したとして起訴され、調査を受けている。この事件は、中国が仮想通貨マイニングを禁止した理由について、いくつかの手がかりを提供した。起訴の3日後、中国政府は大規模なマイニング事業を再び徹底的に取り締まることを計画している。 腐敗した共産党幹部とマイニング この週末に行われた公式発表によると、中国の地方政府幹部が、権力を濫用し仮想通貨をマイニングする企業…

仮想通貨マイニングリグ
Image credit: Pixabay/Лечение Наркомании

中国の汚職幹部が、仮想通貨のマイニングで企業を支援したとして起訴され、調査を受けている。この事件は、中国が仮想通貨マイニングを禁止した理由について、いくつかの手がかりを提供した。起訴の3日後、中国政府は大規模なマイニング事業を再び徹底的に取り締まることを計画している。

腐敗した共産党幹部とマイニング

  • この週末に行われた公式発表によると、中国の地方政府幹部が、権力を濫用し仮想通貨をマイニングする企業を設立したとして起訴された。共産党員の汚職などの不正行為を監視する中央規律検査委員会の11月13日の発表によると、江西省の政治諮問機関である中国人民政治協商会議の前副委員長 Xiao Yi(肖毅)氏は、「法律と党の規律に違反した」として解雇され、党から除名された。
  • 2017年、Yi 氏は関係者を率いてドイツを訪問し、撫州市のハイテク地域、Genesis Mining(ドイツのマイニング会社)、Chuangshiji Technology(撫州市創世紀科技有限公司)の間で「スーパーコンピュータ・コンピューティング・サービスセンター」を設立する16億9000万ドルの取引を促進した。蕭は、江西省撫州市の党書記でもある。このプロジェクトは後に、大規模な仮想通貨のマイニングセンターであることが判明した。
  • The Block によると、2018年以降、Genesis Mining と Chuangshiji Technology は、約2億ドルの価値があると思われる50万点の仮想通貨マイニングリグを巡って法的紛争になった。中国の裁判所は6月、Genesis Mining を支持する判決を下した。中国人ジャーナリストの Colin Wu 氏は、業界の一部では、この法的紛争が6月に中国が仮想通貨マイニングを禁止する決定を下したことに貢献したのではないかと考えていると報じた澎湃Cointelegraph

仮想通貨マイニングの取り締まりが強化

  • 中国政府は16日の記者会見で、産業化された大規模な仮想通貨マイニング活動の再度の是正を開始すると述べた。中国の国家発展改革委員会(NDRC)は、大規模なマイニングセンター、国有企業が支援するマイニングセンター、ビットコインマイニングセンターの取り締まりに注力すると述べた。政府は、マイニングを行っていることが判明した場合、事業体に懲罰的な電気料金を課す可能性がある。NDRC はまた、仮想通貨マイニングは違法な金融活動であり、2060年までにカーボンニュートラルを達成するという中国の目標に「深刻な悪影響」を与えると述べている。科創板

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


銀行がデジタル通貨の研究者採用へ、ロシアがデジタルルーブル計画など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(11月3日〜11月9日)

SHARE:

中国の大手国営銀行が、デジタル通貨、量子アルゴリズム、仮想通貨などを研究するポスドクを20人募集している。ロシアは、来年初頭にデジタルルーブルをテストするためのプラットフォームを立ち上げる予定。中国人民銀行は、17種類の外貨をデジタル人民元に変換する機械を展示している。政府が家庭教師を取り締まったのを受けて、ある教育会社が中国国外でのビットコインマイニングで収益を上げることを計画している。 デジタ…

200人民元をチャージしたデジタル人民元アプリ
Image credit: TechNode/Jiayi Shi

中国の大手国営銀行が、デジタル通貨、量子アルゴリズム、仮想通貨などを研究するポスドクを20人募集している。ロシアは、来年初頭にデジタルルーブルをテストするためのプラットフォームを立ち上げる予定。中国人民銀行は、17種類の外貨をデジタル人民元に変換する機械を展示している。政府が家庭教師を取り締まったのを受けて、ある教育会社が中国国外でのビットコインマイニングで収益を上げることを計画している。

デジタル通貨

  • 中国工商銀行(ICBC)のポスドク研究ステーションでは、20名のポスドクを募集している。研究者は、デジタル通貨、量子アルゴリズム、仮想通貨など、用意された39のテーマから1つまたは2つの研究分野を選ぶことができる。ICBC は2002年にこのステーションを設立し、これまでに101名のポスドクを輩出している。移動支付網
  • ロシアは来年、デジタルルーブルをテストするためのプラットフォームを立ち上げる予定だ。ロシア中央銀行の総裁 Elvira Nabiullina 氏は、プラットフォームのプロトタイプが2022年初頭には完成すると述べた。ロシアは、デジタルルーブルを設立するために、民法、税法、予算法、刑法、行政法など13の法律を改正する予定。ロシア下院の金融市場委員会委員長 Anatoly Aksakov氏は、法律でデジタル通貨、ステーブルコイン、デジタルルーブルを区別する必要があると述べている。2020年後半から、中国は独自のデジタル通貨であるデジタル人民元をテストしてリリースした最初の主要経済国となった。Yahoo
  • 中国人民銀行は、上海で開催された中国国際輸入博覧会で、外貨をデジタル人民元に変換する外国為替マシンを発表した。この機械は、外国人のパスポートがあれば銀行口座や登録は必要なく、17種類の通貨に対応している。Coindesk

英語教育からビットコインマイニングへ

  • 中国の英語教育企業である Meten EdtechX(美聯国際教育)は、ビットコインのマイニング分野に参入を進めている。これは、中国が家庭教師ビジネスを取り締まる中で、教育企業がピボットするもう一つの例だ。NASDAQ に上場している同社は、9月に仮想通貨マイニングに参入する計画があると発表し、新たな株式発行ラウンドで約6,000万米ドルを調達した。同社は、中国国外に独自のマイニングファームを設立する予定だ。7月、中国は民間教育サービスの徹底的な取り締まりを開始し、その結果、多くの主要企業の株価が急落し、多くの企業が他の産業に軸足を移す計画を発表した。The Block

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


「独身の日」のネット爆買、今年は地方都市から初参加の人が増加か【米ベイン&カンパニー報告書】

SHARE:

経営コンサルティング会社 Bain & Company が3日に発表した報告書によると、今年の「独身の日(光棍節)」では、一級都市や二級都市よりも下級都市(都市部以外の地方都市)からの初めての買い物客が多くなるとのことだ。 重要視すべき理由:この変化は、中国における e コマースの新たな成長エンジンとして期待されている、三級都市以下の e コマースの成長を象徴するものだ。 詳細情報:中国最…

昨年の「独身の日」の Alibaba(阿里巴巴)売上は、4,982億人民元(約7.9兆円)に達した。
Image credit: (阿里巴巴)

経営コンサルティング会社 Bain & Company が3日に発表した報告書によると、今年の「独身の日(光棍節)」では、一級都市や二級都市よりも下級都市(都市部以外の地方都市)からの初めての買い物客が多くなるとのことだ。

重要視すべき理由:この変化は、中国における e コマースの新たな成長エンジンとして期待されている、三級都市以下の e コマースの成長を象徴するものだ。

詳細情報:中国最大のオンラインショッピングの祭典である「独身の日」は、毎年秋に開催され、中国の消費者の関心を集めている。13年前の11月11日に e コマース大手 Alibaba(阿里巴巴)が1日だけのイベントとして始めたこのイベントは、今では数多くのプラットフォームが参加し、1ヶ月間にわたるショッピングの祭典に成長した。Bain の報告書によると、調査に参加した3,000人のネットユーザーのうち、95%が購入を希望している。

  • 調査対象者の約半数が、昨年よりも多くの支出を予定していると答え、支出を減らす予定の人はわずか8%だった。一人当たりの平均支出予定額は2,104人民元(約37,000円)だった。女性の購入者は、男性よりも多くの支出を見込んでいる。
  • 中国の e コマース市場は依然として一元化されておらず、50%以上の消費者が少なくとも3つのプラットフォームで買い物をする意向を持っていることが報告されている。
    この報告書の共著者である James Yang 氏は、「中国の小売業は、ロイヤルティ戦略なしには成長戦略が成り立たない段階に差し掛かっている」と述べている。
  • 過去10年間、中国の顧客は、大幅な値引きやプラットフォーム間の激しい競争に慣れてしまい、プラットフォームもブランドもGMV(総取引高)を大きくすることに注力してきた。しかし、最近のプラットフォームは、GMV をあまり重視していない。
  • 報告書によると、小売企業やプラットフォームは、LTV(顧客生涯価値)や消費者維持率などの新しいベンチマークに注目している。
  • Alibaba や JD(京東)のような e コマース大手は、より多くの価値、より良いカスタマーサポート、より迅速な配送を提供する会員制プログラムで、すでにロイヤリティを高めている。

背景:Alibaba は、今年初めて「独身の日」を開始したプラットフォームとして、10月20日にイベントを開始し、持続可能性と包括性を強調した。

  • Alibaba のオンラインマーケットプレイス「Taobao(淘宝)」は、熱狂的な顧客の急激な流入によるトラフィック急増により、初日にクラッシュし、17分間ダウンしたままになったと、同社は Weibo(微博)の投稿で説明している。
  • Austin Li(李佳琦)氏や Viya(薇婭) などのトップ KOL(中国インフルエンサー)は、10月20日のライブストリーミングで総売上高189億人民元(3,350億円)を達成した。
  • JD は10月17日、「独身の日」に向けた1ヵ月間のプロモーションを開始し、食料品配送の関連会社 Dada Nexus(達達)とともに、新しいオンデマンド配送機能をキャンペーンに加えた。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


中国テック大手各社、NFTの自主規制で政府と合意など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(10月27日〜11月2日)

SHARE:

中国のテック大手各社は、非代替トークン(NFT)に対する取引や投機に反対する姿勢を示した。江西省東部の経済開発区で、地元当局が仮想通貨関連の活動を探索した。中国の最高裁判所がブロックチェーン技術が増えることを支持した。中国工業情報化部(工業和信息化部、日本の経済産業省に相当)は、ブロックチェーン標準が増えるよう推進している。 NFT の自主規制 中国のテック大手 Ant Group(螞蟻集団)、T…

デジタルアーティスト Beeple の NFT「Everydays: The First 500 Days」。クリスティーズのオークションで6,900万米ドルで落札され、中国のソーシャルメディアで話題を呼んだ。
Image credit: Beeple/Christie’s

中国のテック大手各社は、非代替トークン(NFT)に対する取引や投機に反対する姿勢を示した。江西省東部の経済開発区で、地元当局が仮想通貨関連の活動を探索した。中国の最高裁判所がブロックチェーン技術が増えることを支持した。中国工業情報化部(工業和信息化部、日本の経済産業省に相当)は、ブロックチェーン標準が増えるよう推進している。

NFT の自主規制

  • 中国のテック大手 Ant Group(螞蟻集団)、Tencent(騰訊)、JD.com(京東)は10月31日、国家機関と NFT に関する自主規制規約を締結した。これらの大手企業は、NFT をめぐる投機的活動をボイコットすることを誓った。先週、Ant Group と Tencent は、自社の NFT プラットフォームや製品を指す際に「NFT」という言葉を使うのをやめ、製品を仮想通貨市場から遠ざけようとしている。Coindesk

仮想通貨の取り締まり

  • 中国東部の江西省にある経済開発区では、最近、仮想通貨の活動を調査し、取り締まっている。赣州市の経済開発区は、この動きの一環として、中国人民銀行の支店、市の経済金融局、経済開発区の公安局などと手を組んだ。彼らは、経済開発区の恒科産業園と国際企業中心のエリアに入り、企業のオフィス、ビジネスライセンス、ビジネス活動に仮想通貨関連の活動がないかをチェックした。中共贛州経済技術開発区工作委員会

政府によるブロックチェーン推進の動き

  • 中国の最高裁判所は1日の会議で、同国の司法制度により近代的な技術の導入を支持すると強調した。裁判所は、インターネット、AI、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、ブロックチェーン、5G の利用を支持し、そうした技術を使って「スマート裁判所(智慧法院)」を構築したいと宣言した。界面
  • 中国工業情報化部(工業和信息化部、日本の経済産業省に相当)は、業界全体でブロックチェーン標準の導入を推進している。工業情報化部のブロックチェーン標準委員会(区塊鏈和分布式記帳技術標準化技術委員会)は、標準の策定において指導的な役割を果たすと述べている。同委員会の責任者 Wang Zhijun(王志軍)氏は10月29日の会議で、中国のブロックチェーン標準化における権威としての地位を確立し、国際社会からより多くの敬意を得ることを目標としていると述べた。中国工業和信息化部

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録