【-CANVAS-】2023/03

【-CANVAS-】はBRIDGEがお伝えした毎月のスタートアップ・テックニュースから、注目を集めたトレンド記事や会員限定記事、資金調達ニュース、海外トレンド、イベントレポートなどをまとめたコンテンツです。

アクセストップ5

1:半年から1年で世界は変わるーーChatGPTが起こす変革、東大松尾教授一問一答

昨年11月に一般への利用が開始されたチャット型のAI「ChatGPT」が全世界的なテクノロジー・スタートアップの間で大きな話題になっています。画像や動画関連のジェネレーティブ(自動生成型)AIの利用が進んだ理由のひとつに「自然なテキストでの入力」がありました。(記事全文へ)

2:GPT-4に対抗、Googleが新たなジェネレーティブAIのラインナップを発表ーーGmailやGoogle Docsにも導入へ

今朝、Googleは、PaLM APIとGoogle Cloudを通じて、開発者向けの新しいジェネレーティブ(生成)AI機能の一覧を公表した。GmailとGoogle Docsを含むGoogle Workspaceユーザー向けのもので、これらのツールに新たな機能が組み込まれることになる。(記事全文へ)

3:LayerXが新卒採用にChatGPT・Notion AI必須化、次世代ワーカーに求められるプロンプトエンジニアリングスキル

ニュースサマリー:LayerXは3月9日、新たな採用方針として新卒採用選考にChatGPT・Notion AIを必須化し、新入社員研修のメニュー化も実施すると発表した。ChatGPTによって、面接官が候補者のスキルや能力をより的確に判断し、採用プロセスを効率化することが目的。また、Notion AIを使用することで、新入社員がよりスムーズに研修を受けることができるようにする。同社は最新技術を活用することで、採用および研修プロセスの改善を進めるとしている。(記事全文へ)

4:ChatGPTと同時公開、音声認識「Whisper」APIで現実味が増す「2次元嫁との会話」

3月1日にOpenAIが公開したChatGPTのAPI(GPT-3.5-Turbo)が世界中で話題になっています。日本国内でも続々と事業者が(レベルの差はあれ)このAPIを叩いて何ができるか模索しはじめていて、API公開からわずか1週間ですがLINE連携のサービス「AIチャットくん」には20万人が殺到しました。(記事全文へ)

5:開始3日で20万人登録サービスもーーChatGPTで激変するネットサービスたち(前半)

ニュースサマリー:米OpenAIが3月2日に公開した新たなChatGPTのAPI(GPT3.5-turbo)を活用した事例が日本でも早速お目見えしてきている。アプリ開発を手がけるpiconが2日に公開したLINE連携のチャットサービス「AIチャットくん」は公開3日でLINEの友達登録20万件、総メッセージ数も250万回を突破した。また、CAMPFIREやBASEなど数多くの事業を手がける連続起業家、家入一真氏が個人プロジェクトとしてリリースしているウェルネス宗教ボット「HOTOKE AI」は開発からわずか数日で7,000件近くのお悩み相談を受け付けている。(記事全文へ)

Tech Trend Check

気になるテックトレンドをテーマごとにお伝えします(各テーマ随時更新)

執筆者一覧

エディターチーム

#Masaru IKEDA#Takeshi Hirano#Shun Sasaki

コントリビューター/提携メディア

Accenture Ventures Japan PodcastALL STAR SAAS BLOGBe SuccessMeet Global (創業小衆)Daily SocialDean Takahashie 27フィナンシェ 放送局GB UniverseGenesia Ventures STORYMonthly PitchMUGENLABO MagazineStartup RecipeTakanori OshibaTech in AsiaTech NodeTech OrangeVentureBeat01Channel

-CANVAS-バックナンバー

2024年#1月号

2023年#12月号#11月号#10月号#9月号#8月号#7月号||#6月号||#5月号||#4月号||#3月号#2月号#1月号

2022年#12月号#11月号#10月号#9月号#8月号#7月号#6月号#5月号#4月号#3月号#2月号#1月号