利用シーンに合わせてワンタッチで交換可能なレンズホルダー TriLens

by DISCOVER株式会社 on 2017.9.14

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

ズボンのベルトに装着する画期的なレンズホルダーで、三叉型デザインで3つのマウントにレンズを取り付けることができ、素早く、安全にレンズ交換ができます。

DISCOVER株式会社(代表 千葉史生)は、株式会社リシェアの「TriLens」を、動画Eコマースサイト DISCOVER(ディスカバー) ( https://dis-cover.jp/project/view/467 ) にてクラウドファンディングとして発売開始しました。



TriLens(トライレンズ)とはズボンのベルトに装着する画期的なレンズホルダーです。
三叉型デザインで3つのマウントにレンズを取り付けることができ、素早く、安全にレンズ交換ができます。

カメラマンの多くはこんな悩みを抱えています…


TriLensは最大3個のレンズを装着し、移動しながらでも簡単にレンズの交換が可能です。
プロの写真家のワークフローを慎重に検討することにより複数のカメラボディ、アシスタント、大きなバッグの必要性を排除し、スマートにレンズを持ち運び、レンズの着脱はワンタッチでとても使いやすい設計です。


ベルトのクリップは様々な方にフィットするよう湾曲した設計です、レンズの重量とサイズに応じて、ハウジングを回転させるのに必要な力を自動的に調整し、歩行、走行時に安定的に保つオートフリクションメカニズムを採用しています。


TriLensには、5組のマグネットが付属しています。
マグネットはレンズキャップに取り付けることで、本体のスロットに張り付き、空のスロットを水やほこりから守り、キャップの紛失を防ぎます。高強度のスチールリングと組み合わせたプレスフィットデザイン(押し込むだけの簡単操作)メンテナンス不要で 100kgまでの荷重を保つ設計でリングは2つのボディ間にしっかりと固定されています。

使用用途


スタジオでの撮影など、カメラマンは常に動き回りながら頻繁にレンズを交換する必要がある場合でも、モデルの一瞬の表情やしぐさを確実にシャッターに収めることが出来ます。


結婚式の会場では、ウェディングケーキの入刀や新郎新婦の晴れやかな笑顔を間近で撮影したり、お色直しでの入場では遠目からの撮影など、シーンに合わせて気軽にレンズ交換ができます。


プロのカメラマンによる様々なイベントの撮影時には複数のレンズを使い分け、時に走り回りながらの撮影もしなくてはならない。そんな時TriLensは移動中にもレンズの交換が可能で狙ったショットは決して逃しません。

製品仕様



プロジェクト実行者

株式会社リシェアは、総合輸出入貿易会社です。

香港、アメリカ、ドイツ、イタリア、イギリスの5か国と貿易取引をしており、今年で創業5年目になります。主に、ゲーム機器やアウトドア用品を多く扱っており、一般消費者向け海外製品の日本市場向けブランディング、マーケティング、販売を行っています。

今回、DISCOVERに参加しTriLensのプロジェクト実行者として全面サポートを続けて行きますので、
よろしくお願いします。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------