日本初!1万軒以上のホテルデータが無料で見られる新サービス「ホテル番付」を提供開始

by 株式会社空 on 2017.8.29

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

~売上や稼働率を他社と比べて、ホテルの経営状況を客観的にチェック~

株式会社空は、2017年8月29日より、ホテル・旅館の運営者に向けて、ホテルデータの比較サービス「ホテル番付」を無料で提供開始いたします。「ホテル番付」では1万軒を越えるデータベースから自社や競合ホテルを選び、今までは見えなかった各社の業績を比較することで、客観的にホテル経営をチェックできます。
ホテル番付 競合ホテルと比べてわかる、無料のホテル経営診断ツール

価格設定を見直せる価格・稼働率グラフ

■「ホテル番付」の特徴

1.比べて初めてわかるホテル経営の評価指標
ホテル経営に大切な、周りのホテルと比較しての経営指標を提供します。同じ日に各ホテルがどのくらい予約され、売上があったのかを比べることで、毎日変わる旅行者の需要に合わせた販売ができていたのかを客観的に評価することができます。

2.特許出願中の技術で、業績の申告なしにデータ比較が可能に
これまでホテル業界で用いられていた比較手法では、ホテルが互いに業績を申告し合う必要がありました。「ホテル番付」はインターネット上に公開されている客室価格と販売室数を用いた計算方法(特許出願中)によって、旧来の方法と比べ、圧倒的なスピードとお手軽さを実現しました。

3.無料ですぐに使える
ホテル番付のご利用は無料です。専用端末なども一切不要のクラウドサービスなので、インターネットが繋がればどこからでもすぐに利用できます。

■「ホテル番付」誕生の背景
ホテルは日々の需要に合わせた販売戦略や価格設定を行うという特性があり、その成否を正確に測るには、周りのホテルと業績を比較する必要があります。しかし、これまでホテル業界で用いられていた比較手法には、情報開示に同意したホテルが互いに業績を申告し合わなければいけないという制限があり、その普及を妨げていました。お互いの情報が見えないことで、ホテル間の必要以上の価格競争にもつながっています。

これを解決し、安心してホテル運営にあたり、おもてなしやホテル独自の価値提案に注力していただくために「ホテル番付」は誕生しました。

1ヶ月の成果を振り返れる売上(RevPAR)グラフ

調子が悪いのは自社だけ?がわかる日別売上グラフ
ホテル番付 WEBサイト

■「ホテル番付」を利用するには
公式WEBサイトにアクセスし、無料で登録することでご利用できます。

ホテル番付WEBサイト
https://www.hotelbanzuke.com/

「ホテル番付」は原則としてホテル運営者を対象としたサービスですが、記者の方にはご取材用のログイン情報をお渡ししております。ご希望の方はお問い合わせください。

■株式会社空について( http://sora.flights/
設立 : 2015年
代表取締役 : 松村 大貴
オフィス : 東京都渋谷区渋谷1-22-2-701
事業内容:ホテル・旅館の経営を料金設定とデータ分析で支援するサービス、「MagicPrice」および「ホテル番付」の開発・提供。

株式会社空は2016年7月より、ホテル料金設定を効率化する「MagicPrice」を提供しています。この度発表した「ホテル番付」と「MagicPrice」を組み合わせ、広く日本のホテル・旅館に向けて提供し、より総合的に支援することを目指しています。
シリコンバレーを拠点とする世界最大級のシード投資ファンド500 Startupsからの出資を受けてホテル向け事業を開始し、2016年9月には神戸市で行われた500 Startupsのアクセラレーションプログラムにも参加しました。

MagicPrice WEBサイト
https://www.magicprice.co/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社空
東京都渋谷区渋谷1-22-2-701
担当:松村
メール: info@sora.flights