インスタ映え女子の9割が付き合う男、ニューメッシー、カゼオコッシーとは?

by 合同会社SNAPLACE on 2017.4.1

SNS映え投稿分析のスナップレイス(本社:東京都品川区 代表:椛島恵里香)は、SNSの様々なデータを独自のアルゴリズムで分析し、インスタ映え女子の9割が付き合う男をあぶり出しました。その結果、絶滅したといわれていたメッシーやアッシーなどが形を変えて、ニューメッシーやニューアッシーとして存在していることが判明しました。
インスタグラム、略してインスタは写真や動画を中心としたSNSアプリで、全世界で若い世代を中心に利用者を増やしています。日本では、特に女性を中心とした若い世代で人気のコミュニケーションツールになっており、おしゃれカフェでのランチや可愛いお菓子の写真などが多く投稿されています。

インスタグラムでは、投稿した写真を見た人は、その人の写真が気に入ったら、「いいね」といって、ハートのボタンを押します。そのいいね、つまりハートがたくさん付くような写真は、SNS上で受けがいい、評価が高い写真となります。そういう写真をインスタ映えする写真と呼んでいます。

そういったインスタ映えする写真を投稿することに命を懸けている女子をインスタ映え女子と呼んでいます。そういった女子の間で今特に話題となっているのが、「ニューメッシー」や「ニューアッシー」という彼氏です。

「メッシー」や「アッシー」はバブル世代にはなじみの深い言葉で、それぞれ、女性がおなか空いたときに食事を奢ってくれる彼氏を「メッシー」、女性がどこかに行きたいときに車で送り迎えをしてくれる彼氏を「アッシー」と呼んでいましたがバブル崩壊とともに消え去り、今や死語になっています。しかし、アベノミクスを背景とした景気の回復傾向、それに伴う消費の活性化に伴い、インスタ映え女子の間で新たな「ニューメッシー」や「ニューアッシー」という新しい彼氏の形が出てきています。

Snaplace(スナップレイス)ではそういった新しい彼氏の形をインスタグラム投稿分析によりあぶりだしました。あぶりだした結果、なんと10タイプもの新種の彼氏の形があることが判明しました。今回はその10タイプの新しい彼氏の形をご紹介します。
インスタ映え女子

PR TIMESで本文を見る