(株)ビーライズ「第26回3D&バーチャル リアリティ展」にて「VR用ライドマシン」「VR歩行装置」「最広視野角210° 最高解像度5KのStarVR」を展示

by 株式会社ビーライズ on 2018.6.14

2018年6月20日~22日 東京ビッグサイト 日本ものづくりワールド2018内

(株)ビーライズ(本社:広島市中区 代表取締役社長:波多間俊之)は6月20日から22日まで東京ビッグサイトで開催される日本最大級の最新技術が集結する専門展「第26回3D&バーチャルリアリティ展」(ブース番号:東8ホール 東5-15)へ出展いたします。安全教育用ソフトウェアの「フォークリフトVRシミュレーター」や「VRライドマシン」「VR歩行装置」等、VR業界初・最先端のVR製品を展示致します。HMDは全てStarVR Corporation(台湾) 業界最高の広視野角210度と5Kの解像度で、VRシミュレーションに最適かつ臨場感あふれる体験を可能にする「StarVR」を使用予定です。是非この機会に弊社展示ブースにお立ち寄り頂き、VR業界初の製品、最先端のVRをご体感ください。
<展示内容>
1.「フォークリフト事故シミュレーター」※弊社オリジナルコンテンツである労働災害予防用VRコンテンツ
最先端のVRシミュレーターで安全教育を座学から体験学へ! CGによる表現で様々なシチュエーションにカスタマイズ可能!建設業界の安全訓練や安全教育の向上を目指します。

PR TIMESで本文を見る