スキルシェアサービスの「ストアカ」総額3億8,000万円の資金調達を実施

by ストリートアカデミー 株式会社 on 2018.11.22

スキルシェアの成長を目指し、さらなる事業拡大へ

日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」を運営するストリートアカデミー株式会社 ( 所在地:東京都渋谷区 代表取締役CEO:藤本崇 以下「ストアカ」)は、スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン(本社:東京都港区、代表パートナー奥野 友和)が運営するファンド、株式会社東京放送ホールディングス(以下 TBS-HD)の子会社でベンチャー企業への出資・連携を推進するTBSイノベーション・パートナーズ合同会社(本社:東京都港区、代表パートナー 片岡正光)が運営するファンド、モバイル・インターネットキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 海老澤 観)が運営する2つのファンド、およびAPAMANグループのグループ会社を引受先とする第三者割当増資による総額3億8,000万円の資金調達を実施しました。今後ストアカは、マーケティング・システム開発への投資や、地域展開に向けた人材採用に注力し、事業拡大を強化しスキルシェア業界のさらなる成長を目指します。
■スキルシェアサービスの「ストアカ」とは

PR TIMESで本文を見る