中・大病院向け SaaS CRMツール「foro CRM」を提供開始

by メダップ株式会社 on 2019.7.4

紹介や入院データの可視化など、病院業界特有のニーズに最適化したサービスをローンチ。あわせてシードラウンドで資金調達を実施

病院向け業務改善サービスを提供するメダップ株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役: 柳内 健、以下メダップ) は、業界初のDPC対象病院*1に特化したCRMツール「foro CRM」 (フォロ CRM) を2019年7月4日より提供開始します。先進的な病院として知られる済生会熊本病院による先行利用とフィードバックを経て、サービスの有効性を確認。また、シードラウンドでモバイル・インターネットキャピタル株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 海老澤 観)の運営するファンドを割当先とする第三者割当増資を実施しました。
*1 DPC対象病院と呼ばれる、「包括評価方式(DPC)」という医療費制度を活用する約1,700施設の急性期の病院向けに特化・最適化されたCRMツールを業界で初めて提供。DPC対象病院の平均のベッド数は約280であり、ベッド数200以上の病院が中・大病院にあたる。

foro CRM サービスサイト  https://foro-crm.jp/

PR TIMESで本文を見る