THE BRIDGE

タグ フィットネス

防水性がありコンパクトなフィットネストラッカー「Misfit Flash」

SHARE:

ウェアラブル製品を手がける、米Misfit社から「Misfit Flash」という新製品が登場した。 Misfit Flashは完全防水、円盤型の小さなフィットネス・トラッカーだ。同梱されるリストバンドやクリップなどのアクセサリにはめ込んで、腕や衣服に取り付けて使用する。 3軸加速度センサーを搭載し、ランニングやウォーキングだけではなく、睡眠サイクル、水泳など、生活全般のトラッキングをすることがで…


Misfit Flash

ウェアラブル製品を手がける、米Misfit社から「Misfit Flash」という新製品が登場した。

Misfit Flashは完全防水、円盤型の小さなフィットネス・トラッカーだ。同梱されるリストバンドやクリップなどのアクセサリにはめ込んで、腕や衣服に取り付けて使用する。

3軸加速度センサーを搭載し、ランニングやウォーキングだけではなく、睡眠サイクル、水泳など、生活全般のトラッキングをすることができる。ディスプレイはなく、Bluetoothで連携したスマートフォンアプリでトラッキングデータや分析内容を確認、目標設定などが可能だ。

Misfit Flash

アプリはiOS、Androidが用意されており、Windows Phoneは今後対応予定のようだ。また、ドットで時刻が表示され、時計としても使用可能だ。

Misfit Shine
実は同社は2013年に似たような機能のMisfit Shineという製品をすでに発売している。

そのMisfit Shineがアルミニウム製でエレガントなデザインなのに対し、今回のMisfit Flashはプラスチック製でポップなカラーのラインナップだ(オニキス、フロスト、フクシャ、ゼスト、ウェイブ、リーフ、コカ・コーラ レッドの全7色展開)。

価格もMisfit Shineが99.99ドルなのに対し、Misfit Flashは49.99ドルと約半額で廉価版といったところだろうか。

また、防水性能について、Shineが水深50mまで対応し、Flashは水深30mまでとスペック状はやや低いが、普段のフィットネス、生活で身につける分には水深30mの防水があれば十分だろう。

バッテリーは交換可能なコイン型電池(CR2032)を使用。半年に一度くらいのペースで交換すれば良いとのことで、日々充電する必要がないのはうれしい。円盤部分(本体)のサイズは直径28.5mm、厚さ8mm、重さは約6g。

2014年10月中旬発売予定で、現在同社サイトで予約受付中だ。

----------[AD]----------