THE BRIDGE

タグ マーケティング・コンペティション・ジャパン

2011マーケティング・コンペティション・ジャパン、優勝の座は東京大学へ

SHARE:

10月にスタートアップ・デイティングで、「マーケティング・コンペティション・ジャパン」のことをお伝えした。このイベントは12月17日、神戸で成功裏に開催され、東京大学のチームが1位の座を射止めた。 主催メンバーである、神戸外国語大学准教授アダム・アカー(Adam Acar)氏がイベントのまとめを書いてくれたので、その日本語訳を掲載する。アダムとは先日直接会う機会を得た。彼は関西にフォーカスして、ス…

10月にスタートアップ・デイティングで、「マーケティング・コンペティション・ジャパン」のことをお伝えした。このイベントは12月17日、神戸で成功裏に開催され、東京大学のチームが1位の座を射止めた。

主催メンバーである、神戸外国語大学准教授アダム・アカー(Adam Acar)氏がイベントのまとめを書いてくれたので、その日本語訳を掲載する。アダムとは先日直接会う機会を得た。彼は関西にフォーカスして、スタートアップ・コミュニティの醸成に寄与していきたいとのことだ。2012年も同イベントを開催するようなので、何か協力したい人、一緒にイベントをやりたい人などは、ぜひ彼に連絡をとってみてほしい(英語で)。


【原文】

マーケティング・コンペティション・ジャパンは昨年12月17日、神戸市外国語大学で開催された。全編英語で進行された、日本で初めてのビジネス・ソーシャルメディア関連イベントで、日本内外の審査員の前で8つのファイナリストチームがビジネスプランを披露した。激しい戦いの末、東京大学のチームが「よりよい母になるため、あなたはもっとあなたらしく」キャンペーンで優勝した。第2位は関西大学のチーム、第3位は今回主催者でもある神戸市外国語大学のチームが獲得した。

今回のイベントでは、従来メディアや Twitter、YouTube、Mixi などのソーシャルメディアツールを使って、B-Three のストレッチパンツ向けの効果的なマーケティング・プランを作ることがテーマになっている。11月16日に締め切った第1ラウンドには、12大学の24チームから応募があった。電通マーケティング・インサイト社が応募されたビジネスプランを事前審査し、神戸の最終選考会に出場できるチームを決定した。

関西大学のチームは、「あなたがベストモデルだ」のテーマで第2位の座を獲得した。

このイベントは、実務的な機会を提供することで、日本の優秀な学生を支援し、ビジネス、ソーシャル・メディア、英語によるプレゼンテーション・スキルを教えることを目的としている。神戸市外国語大学のマーケティング・コンペティション・ジャパン実行委員会が主催、バリュー・プランニング、電通マーケティング・インサイト、全日空ケンブリッジ大学出版局の協力を得た。イベントの模様は、以下の Ustream で閲覧することが可能。

----------[AD]----------