金融アプリレポート、ユーザーのエンゲージメントにおける性別間ギャップは縮小と発表

by Liftoff on 2019.4.25

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

LiftoffとLeanplumの共同レポートにより、2016年から2018年の間の金融アプリのダウンロード数が75%増加し、APACが主導的な役割を果たしていることが明らかに

モバイルアプリマーケティングおよびリターゲティングプラットフォームであるLiftoffの報告によると、金融アプリのエンゲージメント率における男女格差が縮小していることが明らかとなりました。2019年のモバイル金融アプリレポートは、ユーザー獲得のコストやコンバージョン率から、地域全体のユーザーエンゲージメント率まで金融アプリに関する様々なデータを提供します。
Liftoffがモバイルのエンゲージメント最適化のプラットフォームであるLeanplumと共同で作成した広範な今回のレポートは、103億件のインプレッション数、270万のアプリのインストール数、1億6,800万件のクリック数、170万のアクティベーション/登録件数の内部データを元に作成されました。

Liftoffのマーケティング部長であるデニス・ミンクは、次のように述べています。 「我々は、傾向とベンチマークとして活用できる膨大なデータを集めており、アプリのマーケティング担当者向けに引き続き共有してまいります。当社が提供するデータにより、マーケティング担当者は市場の動向に基づいて戦略を策定でき、展開するキャンペーンについて十分な情報に基づき決定を下すことができます。」

APAC、金融アプリの利用率でトップに
モバイルデータ・分析を提供するApp Annieによると、2018年のモバイル金融アプリのダウンロード数は34億件と、2016年から75%増加しています。Liftoffのレポートによると、インドネシアなど一部の市場ではダウンロード数が4倍にも成長しており、アジア太平洋地域はこの上昇に大きく貢献しています。

APACは引き続きモバイル金融アプリの採用をリードしています。同地域において登録を完了したユーザーを獲得するためのコストは、2017年から2018年の間に27.81ドルから20.67ドルへと大幅に減少し、北米とEMEAに比べ最も安価となっています。多くの金融アプリが地域内の銀行口座を持つことのできない人々にサービスを提供し続け、従来の銀行取引の概念を破壊しているため、モバイル・マーケティング担当者は、 APACのユーザーを安価に獲得できるだけでなく、エンゲージメントの高いユーザーをターゲットする大きな機会を得ています。

女性ユーザーの獲得コストは男性ユーザーよりも高価、しかし女性ユーザーのエンゲージメントは急増
本レポートの分析によると、女性ユーザーの獲得コストは3分の1以上増加し、前年の5.33ドルから7.08ドルになっています。さらに男性ユーザーの獲得コストが6.95ドルから6.85ドルへとわずかに減少しています。

また、女性ユーザーの獲得コストは高価であるのにもかかわらず、金融アプリへのエンゲージメント意欲が高まっており、女性のエンゲージメント率は前年の13.9%から19.6%に上昇しました。これは20.5%の男性エンゲージメント率に非常に近い数値で、金融アプリに関してのユーザーエンゲージメントにおける男女のギャップは急速に縮小しており、女性がますます自分たちで将来の財政を担うようになっていることがわかります。

本レポートは、マーケティング担当者がキャンペーンを強化し、最適化するために活用すべき興味深い傾向とデータ分析を公開しています。女性の金融アプリへの関わり方がより深まっている中、マーケティング担当者はこのトレンドに乗り、さらにエンゲージしてもらえるよう促すことを推奨します。より深いレベルでのエンゲージメントを促進するために、男性ユーザーの獲得コストが安価な点は、マーケティング担当者は彼らをターゲットにするもう1つの有望なシグナルとなっています。

レポートのダウンロードは以下のURLより行うことができます。
https://info.liftoff.io/ja/2019-mobile-finance-apps-report/

分析手法について
本レポートは、2018年1月1日~12月31日までのLiftoffの内部データを基にしています。データ範囲は、インプレッション数103億件、インストール数270万件、クリック数1億6,800万件、アクティベーション/登録件数170万件となっています。詳細として、レポートはさまざまなエンゲージメント活動におけるコストとコンバージョン率を追跡し、プラットフォーム(iOSとAndroid)、ユーザー性別、地域(北米、EMEA、APAC)ごとのデータを分類しました。また、ユーザーの獲得およびエンゲージメントさせるのに一年で最適な月間とアプリをインストールしたユーザーが行動を起こすまでにかかる正確な時間(時間と分単位で計測される)も明確にしています。モバイルのエンゲージメント最適化のプラットフォームであるLeanplumとのパートナーシップを通じて、本レポートは保持データ(平均セッション時間、最後にアプリを開いてからの経過時間、およびアクティブユーザーの割合)の分析を提供し、アプリのエンゲージメントに対するプッシュ通知とEメールの影響を示しています。

Liftoffについて
Liftoffは、パフォーマンスベースでモバイルアプリマーケティングとリターゲティングの最適化を提供するプラットフォームです。インストール後のユーザーデータを使用して、アクション単価でユーザーの獲得とリターゲティングを実現するキャンペーンを展開します。先進的な機械学習と類似ターゲティング機能により、Liftoffのキャンペーンは、インストール後にホテル予約、レストラン予約、サブスクリプション更新などのアクションを促進するように最適化されています。Liftoffのアクション単価モデルでは、収益性のあるイベンを活発に消費するユーザーを獲得して顧客基盤を拡大することが可能になります。Liftoffは米カリフォルニア州パロアルトを拠点にニューヨーク、ロンドン、シンガポール、東京、パリにもオフィスを展開し、世界をリードするアプリのパブリッシャーやブランドと共にビジネスを展開しています。

Leanplumについて
Leanplumはモバイルのエンゲージメント最適化のプラットフォームで、Grab、Tinder、Tescoのような先進的な考えを持つブランドが顧客のリアルタイムのニーズに応えられるようにサポートをしています。データを基にユーザーのニーズを理解したうえで、テストで検証済みの関連性の高い総合的な体験をタイムリーに提供し、ビジネスの成長を加速させるような顧客のロイヤリティを醸成するサポートをします。米カリフォルニア州サンフランシスコで生まれたLeanplumは、北米、欧州、アジアにも拠点を広げています。Norwest Venture Partners、Canaan Partners、Kleiner Perkins Caufield & Byers、およびShasta Venturesから9,800万ドル超の資金を調達しています。米フォーチュン誌で、最も働きやすい企業、そして起業家が選ぶ最も起業家精神の高い米国企業に選出されています。詳細はwww.leanplum.comをご覧ください。