タグ BEAST

トレーニング時にエクササイズの回数や身体の状態をiPhoneに表示するセンサーデバイス「BEAST」

SHARE:

BRIDGE Members BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。 BRIDGE Canvasの購読 メンバー向けDiscordご招待 BRIDGE Tokyoなどイベントご招待 無料メンバー登録 ジムトレーニングの際に、様々なエクサ…

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

BEAST

ジムトレーニングの際に、様々なエクササイズをリアルタイムで観測し、状態や結果をiPhoneに表示してくれるセンサーデバイスが開発されている。イタリアのBeast Technologies社が開発している「BEAST」だ。

BEAST

BEASTは、長さ5cm弱、重さ40gの小さなセンサーデバイスだ。マグネット式で、ダンベルやバーベル等のウェイトリフティング用の機材にとりつけて使用する。あらかじめ連携したiPhoneアプリを起動してウェイトトレーニングを行うと、センサーが運動の速さ、強度、回数などを計測、分析してiPhoneの画面に表示してくれる。

BEAST

また、「Beast Vest」というベストを着てBEASTを背中に取り付けることで、ウェイトリフティング以外にも、すべてのエクササイズをトラッキングすることが可能だという。

BEAST

計測データはクラウドに保存して管理でき、過去の運動データと比較してより効率的なトレーニングの提案も行ってくれるという。iPhone 4s以降のiOSのみの対応で、Androidは未対応のようだ。

現在、Indiegogoにて、6万ドルの出資を募るキャンペーンを展開中で、249ドルから、プレオーダー可能だ。ヨーロッパへの送料は+10ドル、アメリカやその他地域へは+20の送料がかかる。目標額を達成した場合、支援者への配送は、2014年の11月を予定。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録