トレーニング時にエクササイズの回数や身体の状態をiPhoneに表示するセンサーデバイス「BEAST」

SHARE:


BEAST

ジムトレーニングの際に、様々なエクササイズをリアルタイムで観測し、状態や結果をiPhoneに表示してくれるセンサーデバイスが開発されている。イタリアのBeast Technologies社が開発している「BEAST」だ。

BEAST

BEASTは、長さ5cm弱、重さ40gの小さなセンサーデバイスだ。マグネット式で、ダンベルやバーベル等のウェイトリフティング用の機材にとりつけて使用する。あらかじめ連携したiPhoneアプリを起動してウェイトトレーニングを行うと、センサーが運動の速さ、強度、回数などを計測、分析してiPhoneの画面に表示してくれる。

BEAST

また、「Beast Vest」というベストを着てBEASTを背中に取り付けることで、ウェイトリフティング以外にも、すべてのエクササイズをトラッキングすることが可能だという。

BEAST

計測データはクラウドに保存して管理でき、過去の運動データと比較してより効率的なトレーニングの提案も行ってくれるという。iPhone 4s以降のiOSのみの対応で、Androidは未対応のようだ。

現在、Indiegogoにて、6万ドルの出資を募るキャンペーンを展開中で、249ドルから、プレオーダー可能だ。ヨーロッパへの送料は+10ドル、アメリカやその他地域へは+20の送料がかかる。目標額を達成した場合、支援者への配送は、2014年の11月を予定。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録