DiggのファウンダーKevin Rose氏が語る「ビジョンを貫くことの大切さ」

SHARE:

Kevin-Roseimage via. Kevin Rose

<Pick Up> The importance of selling your vision

ソーシャルニュースサイトの「Digg」やMilkといったサービスの生みの親であるシリアルアントレプレナー Kevin Rose氏。「Medium」に5本くらい記事を投稿しているけれど、そのなかでも彼のビジョンを持つことの大切さを簡潔に説いた記事をピックアップしてみた。

顧客のもとに届くプロダクトが、チームのビジョンに沿うものになっているかを徹底するのがファウンダーの仕事。でも、メンバーが増えて規模が大きくなるとどうしても妥協が生まれてしまう。

「これを開発するには何ヶ月もかかるよ」「これって上手くいくのかな」というチームの懸念や疑念にビジョンを持って立ち向かうことに失敗したと振り返る。

最後は、彼自身の言葉で。ビジョンの足並みが揃うチームは、山をも動かせる。ディティールへのこだわりを持ち続けること。そして、“不可能に対して健全に無関心”である人間とだけ仕事をしろ、と。(最後の言葉はGoogle共同創業者 Larry Pageの言葉らしい)

A team aligned behind a vision will move mountains. Sell them on your roadmap and don’t compromise — care about the details, the fit and finish. Only work with those that have (as Larry Page puts it) “a healthy disregard for the impossible,” and push everyone on your team until it’s uncomfortable.

via. Medium 【Google 翻訳】

----------[AD]----------