タグ Gtmhub

OKR管理プラットフォーム「Gtmhub」、1.2億米ドルをシリーズC調達——コロナ禍のリモートワーク増が追い風に

SHARE:

コロラド州デンバーを拠点に、目標と主な結果(OKR)のトラッキングプラットフォームを開発するスタートアップ Gtmhub は16日、Index Ventures がリードしたシリーズ C ラウンドで1億2,000万米ドルを調達した。このラウンドには、Visionaries Club、Insights Partners、Singular、CRV も参加した。今回の資金調達により、同社の累積調達額は1…

Image credit: Gtmhub

コロラド州デンバーを拠点に、目標と主な結果(OKR)のトラッキングプラットフォームを開発するスタートアップ Gtmhub は16日、Index Ventures がリードしたシリーズ C ラウンドで1億2,000万米ドルを調達した。このラウンドには、Visionaries Club、Insights Partners、Singular、CRV も参加した。今回の資金調達により、同社の累積調達額は1億6,100万米ドルを超えた。CEO の Ivan Osmak 氏は、雇用と製品拡大に投入される予定だと述べている。

Gtmhub は2015年、Osmak氏、Jordan Angelov 氏、Radoslav Georgiev 氏、Bo Pedersen 氏によって設立された。同社のソフトウェアはサービスとして提供され、マネージャーがチームを調整しながらOKRを作成するためのガイドを提供し、マイルストーンメーカーが到達すると関係者にアップデートされる。

Osmak 氏は VentureBeat にメールで次のように語った。

Gtmhub は、もともとデータ会社として設立され、その後、OKR の会社になりた。データは戦略に影響を与え、戦略はデータに影響を与える。Gtmhub を使えば、組織は、より速く仕事をし、機敏に行動し、より迅速に軌道修正する必要性に応えることができる。今回のラウンド(で調達した資金)は、規模拡大、市場浸透、予測・処方機能を含む製品提供の拡大に使用される予定だ。

OKR のトラッキング

OKR の開発は、一般に、インテル在職中にこの手法を導入した Andrew Grove 氏によるとされている。インテルの営業担当者であった John Doerr 氏がグーグルに OKR を紹介し、定着させた。現在、OKR は Amazon や Spotify などの企業で、目標や目的を定義し、その結果を追跡するために使用されている

OKR は、このデジタル時代においても企業に貢献し続けており、マッキンゼーは、OKR の慣行が「仕事をスピードアップさせた」と断言している。しかし、労働力が新型コロナウイルス感染拡大期よりもさらに分散化するにつれ、一部の企業は、従業員、部門、組織全体で目標に対する進捗を追跡することに苦労している。

Gtmhub の目標追跡クラウドダッシュボード
Image Credit: Gtmhub

Kaplan と Norton がまとめた統計によると、約90%の企業が包括的な目標設定戦略を策定していない。また、管理職の25%しか業務と目標達成を結びつけておらず、経営陣の85%が OKR 戦略について議論するのは月に1時間に過ぎない。

Gtmhub は、このような企業が複数のソースから1つのダッシュボードでパフォーマンスを監視するのを表向きに支援し、目標の共有、注釈、レビュー、サブゴールへのブレイクダウンを可能にする。このソフトウェアは、リーダーが OKR を公表する前にブレーンストーミングできるノートのようなコラボレーション環境を提供し、ユーザがタスクと OKR の間にリンクを作成できるツールやカスタムフィールドも提供する。

Gtmhub のユニークな特徴の一つは、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を利用していることで、顧客は OKR を大規模に展開・管理できる。RPA を導入することで、OKR の進捗を過去の値と比較したり、誰かが OKR に合わせたり、OKR の進捗に大幅な変化があった場合に自動的に管理者にアラートを出したりすることができる。

Gtmhub は、API と共通のファイル保存形式により、既存の多くの HR プラットフォームと連携できる。また、Gtmhub のパートナー企業が提供する OKR、インサイト(指標、表、グラフなど)、アドオンのマーケットプレイスに接続し、拡張性を確保する。

多くの企業はまだサイロ化されており、それぞれの役割と責任が組織の成功にどのように貢献しているかについてのコンテキストはほとんど無い。Gtmhub のプラットフォームは、アジリティ、透明性、コンテキストを回復させ、戦略と成果の間の橋渡しする。

Gtmhub のプラットフォームは、アジリティ、透明性、コンテクストを回復し、戦略と成果の間の橋渡しをする。企業はどこからでも人材を集めることができ、従業員は優先順位に沿い、アウトプットよりも結果に集中し、部門横断的なコラボレーションに従事し続けることができる。(Osmak 氏)

成長と課題

企業では、デジタルトランスフォーメーションは、しばしば成長の源泉となる一方で、新型コロナウイルス感染拡大期に特定の目標を達成するための障壁をもたらし続けている。最近の調査では、経営幹部の3分の1以上が、新型コロナウイルス感染拡大に関連するテクノロジーの問題のために、プロジェクトの期限を逃してしまったと報告している。一方、Great Place to Work によると、20%のエグゼクティブが、リモートワークがチームやビジネスユニットの生産性にさまざまな影響を与え、あるものは改善され、あるものは悪化していると回答している

Image Credit: Gtmhub

生産性の低下に対する懸念から、一部の雇用主は、従業員が仕事を続けられるように監視技術を導入している。ExpressVPN が雇用主を対象に行った調査では、78%がモニタリングソフトウェアを使用して、従業員のパフォーマンスやオンライン活動を追跡していることがわかった。当然のことながら、従業員の反応は概して悪く、ExpressVPN の調査では59%が、雇用主に監視された結果、ストレスや不安を感じたと答えている。

Gtmhub や WorkBoardAlly.ioJellyfishといった他の OKR トラッキングプラットフォームは、必ずしもこのカテゴリには属さない。しかし、Gtmhub のソフトウェアは、最高の達成度、OKR の進捗状況の統計、OKR  プロセスのデータ、タスクの詳細など、従業員レベルの指標を追跡している。

Gtmhub は、デフォルトで社員は顧客データにアクセスできず、顧客データは Gtmhub 社員のワークステーションやオフィス内のオンプレミスサーバでは処理されず、Microsoft Azure 上にのみ存在すると述べている(Gtmhub のソフトウェアは、Azure 上でホストされている)。

新型コロナウイルスの感染拡大は、従業員の働き方と働く場所を大きく変えた。つまり、より多くの企業が Gtmhub のプラットフォームを採用し、社員が社外で仕事をしている間の可視性を高め、成果、効率、効果に焦点を当てた。(Osmak 氏)

プライバシーに関する懸念はさておき、従業員240人の Gtmhub は、Adobe、TomTom、Red Hat、Experian など1,000以上の企業や政府機関の顧客を持ち、堅調な OKR ソフトウェア市場で成長する素地があると述べている。Verified Market Research によると、この分野は2028年までに18億4,000万米ドルに達する可能性があり、2020年の7億4,200万米ドルから CAGR(複合年間成長率)12.0%で成長している。Osmak 氏は、2021年末に前年比3倍の成長を遂げると予測している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録