BRIDGE

タグ LCO-Creation

シンガポールのインキュベータTechCube8が、日本のトラベル系スタートアップLCO-Creationに投資

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 トラベルアプリを開発する日本のスタートアップLCO-Creationが、シンガポールに拠点を置くインキュベータTechCube8から資金調達したことを明らかにした。先月、LCO-Creationは取引を発表したが、投資額については明らかにしなかった。 CEOの開 悠起氏とCOOの小林さき氏により設立された同社は、アジアでの成長を重視して本部をシンガポールに移…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

トラベルアプリを開発する日本のスタートアップLCO-Creationが、シンガポールに拠点を置くインキュベータTechCube8から資金調達したことを明らかにした。先月、LCO-Creationは取引を発表したが、投資額については明らかにしなかった。

CEOの開 悠起氏とCOOの小林さき氏により設立された同社は、アジアでの成長を重視して本部をシンガポールに移した。

同スタートアップは一連のTravel Doorアプリを運営している。各国で一番の観光スポットを紹介しているが、インターネットにアクセスする必要はない。オフラインで提携している会社もあり、日本の2000以上の旅行会社とのネットワークを通して日本の旅行者を惹きつける観光スポットと連携している。(e27に詳細記事

LCO-Creationは、販売網拡大と製品開発向上に資金を使う予定だ。同社はまた、2012年末までにTravel Door アプリのアップグレードや、一層多くのオフライントラベルアプリを市場に提供し、アジアで成長を続けるB2Bビジネスの好機を生かしたい考えだ。この計画を実行するため、同社のチームに加わってくれるシニアレベルもしくは、エントリーレベルのエンジニアを探している。

同スタートアップは競争が高まるオンライントラベル市場に参入する。アジアのスタートアップのエコシステムは成熟度を増しており、その結果、多くのトラベルスタートアップが活動している。シンガポールの特色あるウェブ旅行イベントThe WebinTravel conferenceは旅行系スタートアップに一層焦点を当てている

シンガポールでLCO-Creationのサイトで稼働している企業には、オフライントラベルアプリも提供しているTripFlickや、インターネット接続やトラベルアプリを含むiPadレンタルサービスを行なっているTouristPadsがある。

TechCube8は、シンガポールやアメリカを拠点とするスタートアップへの投資にフォーカスしている。注目する業界は、無線とブロードバンド、ビデオアプリ、企業向けソフト、ITセキュリティー、半導体、クリーンテクノロジー、再生可能エネルギーなどだ。

【via SGE.io】 @SGEio

----------[AD]----------