THE BRIDGE

タグ Nadeshiko Venture Summit 2013

一人ですべてを行う「両立」ではなく、誰かとシェアする「共立」へ「Nadeshiko Venture Summit 2013」

SHARE:

来る12月7日、今年で3年前になる「Nadeshiko Venture Summit 2013」(NVS)が開催されます。NVSは、サムライインキュベート主催の「Samurai Venture Summit」の女性版。前回までは起業をテーマに行われてきたNVSが、今年のテーマに掲げたのは“共立”。今まで以上に、女性たちに自身の働き方や生き方を考えてもらいたいという思いが背景にあるそう。 女性のキャ…

Nadeshiko-Ventures-Summit

来る12月7日、今年で3年前になる「Nadeshiko Venture Summit 2013」(NVS)が開催されます。NVSは、サムライインキュベート主催の「Samurai Venture Summit」の女性版。前回までは起業をテーマに行われてきたNVSが、今年のテーマに掲げたのは“共立”。今まで以上に、女性たちに自身の働き方や生き方を考えてもらいたいという思いが背景にあるそう。

女性のキャリアや生き方には、「結婚か仕事か」や「出産かキャリアか」といった選択がつきまとう。これらのどちらを選ぶか悩んだり、それを何とか両立させたり。でもこれからはプライベートのパートナーや地域、企業といったさまざまなパートナーと共に、彼らの力を借りることでどちらも手に入れる形が可能なのではないか。そんな背景から、今回の共立というテーマにたどり着いたと話してくれたのは、NVS運営者の一人である杉本綾弓さん。

「わたし自身、16歳から働いていたので、女性の力になれる活動をしたいと思っていました。夢やゴールをあきらめたり、仕事を辞めてしまう女性も多い中で、一人ですべてを行う「両立」ではなく、誰かとシェアする「共立」をテーマに掲げました。」

集客人数100人ほどのNadeshiko Venture Summit 2013。講演者には、少子化ジャーナリストで婚活アドバイザーの白川桃子さん、HASUNA代表の白木夏子さん、ライフネット生命の出口治明さん、ウィズグループ代表の奥田浩美さんが並ぶ。多様性を認め、年齢を関係なく自分の道を突き進みながらも等身大なメンバーが集まっている。プロフィールや講演内容の詳細はイベントページをご覧ください。

NVS参加者は、何も女性に限定されないとのこと。男女が協力し合うことが前提にあって、男性のサポートがあることで女性はもっと頑張ることができるから。夢を叶えて自己実現したい、女性としての生き方やキャリアも両立充実させたい、父親・母親として子どもにとって一番良い働き方は何なのかを模索中。そんなことに悩んでいる人には特に参加してほしいそう。

「Nadeshiko Venture Summitは、女性が自ら自分の道を切り開く、アントレプレナー精神を持って生きて行く社会を目指す活動です。日本のなでしこ(アントレプレナー精神を持つ女性)による、新たなコラボレーションを育むような場にしていきたいです。」

当日は、「今と未来の働き方」(白川桃子)、「仕事と夢」(白木夏子)、その他パネルディスカッション「男と女(仮)」(出口治明・奥田浩美)などが、13時〜18時のあいだに行われる。定員に達して参加者数を増員したそうなので、興味がある方は早めにお申し込みを。

----------[AD]----------