BRIDGE

タグ Papaya Mobile

創業者物語:中国モバイルソーシャル Papaya Mobile(木瓜移動)創業者 Si Shen(沈思)ー「決してあきらめるな」

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】 先週のTransmit China(伝便中国)で、経験ある著名な実業家達が基調となるスピーチを行った。Papaya Mobile(木瓜移動)の創始者であるSi Shen(沈思)もその一人であった。彼女は起業家が経験するアップダウンについて語り、全ての成功した起業家達の根本的な要素である「決して諦めないこと」というメッセージを送った。 Si Shenは北京で育ち…

【翻訳 by Conyac】【原文】

Ef9ca130c8379b198c2572818573e332

先週のTransmit China(伝便中国)で、経験ある著名な実業家達が基調となるスピーチを行った。Papaya Mobile(木瓜移動)の創始者であるSi Shen(沈思)もその一人であった。彼女は起業家が経験するアップダウンについて語り、全ての成功した起業家達の根本的な要素である「決して諦めないこと」というメッセージを送った。

Si Shenは北京で育ち、コンピューターサイエンスの学位を取得するため、一流の清華大学(Tsinghua University)に入学した。彼女はその当時、アメリカのGoogleに参加し、中国、日本そして韓国の検索チームの製品マネージャーとなった。その後、彼女は携帯部門に異動している。 2007年、彼女はGoogleの北京オフィスで働くため、故郷へ戻る。

その後しばらくして、彼女は上司に自身の会社を立ち上げるため、辞職したいことを話したが、上司は好条件を提供し、彼女にとどまるよう説得した。一つは彼女が引き続きアメリカドルで給料を受け取れること、二つめには彼女自身が自分で裁量をもてることであった。これらの条件に魅了され、彼女は留まることを決意し、1年ほどGoogleのMapチームを構築している。

2008年、Si Shenは日本のDeNAとGREEに触発されたソーシャルモバイルゲーム会社であるPapaya Mobileを設立するため、最終的にはGoogleを退職した。着手し始めた頃、Papaya MobileはiPhoneとAndroidの両方のゲームを考案し、ユーザーが全てのゲームで遊び、バーチャルグッズを購入することができるプラットフォームの構築を狙っていた。 同社の初めてヒットしたゲームはiPhoneのソーシャル農場ゲームであり、それは2ヶ月でトップ25に入り、150万ユーザーを集めた。

C44ee5c9f63ca544720d71d1648713a0

ユーザーがゲームからゲームへ飛び越えることができ、全てクロス・プロモーションであったため、Papayaは12のゲームでさらに400万のユーザーを集めた。 同社は中国のインフラがまだ大規模な携帯ゲームを導入する準備ができていないと感じたため、ターゲットの市場は中国の外であった。更に、北京は一流の開発者が豊富であったが、経営上のコストはアメリカの1/7に過ぎなかった。

2009年、状況は上向きになりつつあったので、Papayaは成長を加速させるために投資を募ろうとした。しかし、大きな障害が生じ、投資の調達が危うくなった。一夜にして、同社のゲームすべてが不可解なことにiPhoneのアップストアから消えてしまったのだ。投資家は、もしアプリが戻らなかったら契約書にサインをしないと主張した。

投資契約の窮地を脱するため、Papayaの経営を維持するために、彼女はスティーブ・ジョブズ氏にまでEメールを送り、同社のゲームを元に戻すために助けを求めた。そのEメールで、彼女がアップル社をどれほど尊敬していて、それが理由で別の果物の名前であるPapayaを同社の名前にしたのだと語った。Apple社から何の返答もなかったので、彼女は消えたアプリをどうやって元に戻すかを調査するため、アメリカのApple・クパチーノ本社へ飛んだ。

2685a721a38b086ac67f1210ca6c9170

3日後、彼女はある取締役からEメールを受け取り、彼はアプリを削除する責任者が誰であったかということを彼女に話した。彼女は彼のオフィスの外で7時間も待っていたのだ。その粘り強さに感銘を受け、彼はアプリを削除した理由を明らかにした。 それはAppleとAndroidの両方を超えて動作するゲームエンジンをPapayaが実行していたからであり、それは認められないことであった。Si Shenは彼女のチームにAndroidのプラットフォームへの移動を余儀なくさせられることを伝えるため、中国に戻った。

彼女と共に行き詰ったチームは忠誠心を持って、彼女が決めたことに従うと話した。その結果、同社は初期の投資家からの投資を失ってしまったのだ。 しかしAndroidへの移行はAndroidの飛躍的な成長がダウンロードやユーザー、売り上げを促進し、結果的にはうまくいった。そしてPapayaは新規で2200万米ドルの投資を得ることに成功したのだ。今やPapayaはアメリカやヨーロッパに渡って2500万人のユーザーを獲得し、Androidゲームのエンジンで第三者の開発者と共に300のゲームを作り出すまでに成長している。

スピーチの締めくくりにSi Shenは次のように語った。「決して諦めないこと、なぜならいつでも新しいものを見つけることができるから」と。

【via Technode 】 @technodechina

----------[AD]----------