THE BRIDGE

タグ Pointer.co.id

インドネシアのB2Bチケット予約プラットフォーム「Pointer.co.id」で旅行会社の業務が簡単に

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 インドネシアのチケット予約プラットフォームPointer.co.idは、B2Bビジネスモデルを採用している。顧客に直接働きかけてチケット購入を促すのではなく、旅行会社が飛行機のチケットを予約しやすいようにしている。Pointerの設立者、Agus Ismail氏とこのスタートアップの展望と計画について話す機会があった。 Pointerはスタートしてまだ1年だ…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

インドネシアのチケット予約プラットフォームPointer.co.idは、B2Bビジネスモデルを採用している。顧客に直接働きかけてチケット購入を促すのではなく、旅行会社が飛行機のチケットを予約しやすいようにしている。Pointerの設立者、Agus Ismail氏とこのスタートアップの展望と計画について話す機会があった。

Pointerはスタートしてまだ1年だ。この短い期間に、インドネシア内の様々な都市にある250以上の旅行会社が利用している。Agus氏によると、Pointerは毎月12,000枚以上のチケットを販売しており、1日平均400枚もの取引を行っているという。PointerはGaruda IndonesiaやAir Asiaなど航空会社11社と提携している。

最初の頃、顧客だけでなく旅行会社も、飛行機の予約に際して多くの問題を抱えていることにAgus氏は気づいた。また同時に、より多くの人たちが自身の旅行会社を作りたいと思っており、インドネシアの旅行業界市場は将来有望だと思ったという。この2点の所見に駆り立てられ、Agus氏はPointerを設立した。彼はこう付け加えている。

「私たちは、インドネシアにSME部門を展開しており、間接的に顧客が抱える問題のソリューションも提供しています。」

このスタートアップには外部からの投資家がおらず、家族や友人たちからのみ資金提供を受けている。彼のビジョンの一つは、さらに旅行業者の手助けをし、彼らの事業発展に役立つことだ。Agus氏は、年末にはPointer上で電車の切符とホテルの予約ができるようにしたいと考えている。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------