BRIDGE

タグ Roboma

人工知能を活用したマーケティング自動ツールRoboma、エウレカ創業者の赤坂氏らが支援

SHARE:

人工知能を活用したマーケティングサービスを提供するRoboMarketerは1月16日、広告効果を最適化するアシスタント・サービス「Roboma(ロボマ)」のベータ版を公開した。また、同時に同社はエウレカ創業者の赤坂優氏ら個人投資家を引受先とした総額4000万円の第三者割当増資の実施も公表している。割当した株式の比率など詳細は非公開。 Robomaはオンラインサービスの集客を目的とした広告業務を自…

roboma.png

人工知能を活用したマーケティングサービスを提供するRoboMarketerは1月16日、広告効果を最適化するアシスタント・サービス「Roboma(ロボマ)」のベータ版を公開した。また、同時に同社はエウレカ創業者の赤坂優氏ら個人投資家を引受先とした総額4000万円の第三者割当増資の実施も公表している。割当した株式の比率など詳細は非公開。

Robomaはオンラインサービスの集客を目的とした広告業務を自動化してくれるマーケティングツールで、GoogleやFacebook、Twitterなどの提供する広告アカウントツールと連携し、レポートやROIなどをグラフ等で視覚化、分析を自動的に実施してくれる。

こういったレポーティング業務は従来、各メディアのツールからデータを取り出して別途エクセルなどでまとめるなど非効率があった。Robomaは特にマーケティング部門のリソースが不足しがちな中小企業にてこれら業務を効率化することで、広告効果の向上を狙う。また、人工知能を導入することで、分析した結果のデータから次に実施すべきアクションの提案もしてくれる。

月額利用料が無料のプランでは広告アカウントを1つ、広告数を100件まで管理することができる。広告アカウント数を増やすことのできる有料プランも提供される。

via PRTIMES