THE BRIDGE

タグ TOKYO DESIGNERS WEEK

TOKYO DESIGNERS WEEKにて、ウェブとモバイルサービスのイベント・カンファレンス「Design Next」が本日から開催

SHARE:

毎年、秋のこの時期になると、東京の各地では、様々なイベントが開催される。 その中でも、明治神宮外苑前にて開催される「TOKYO DESIGNERS WEEK」は、デザイナー、アーティスト、学生などが、それぞれのクリエイティブを発表する、デザイン&アートの祭典として、毎年、数十万人の来場者をほこるイベントだ。 そんな、Tokyo Designers weekが今年も、本日10月30日(火)から11月…

毎年、秋のこの時期になると、東京の各地では、様々なイベントが開催される。

その中でも、明治神宮外苑前にて開催される「TOKYO DESIGNERS WEEK」は、デザイナー、アーティスト、学生などが、それぞれのクリエイティブを発表する、デザイン&アートの祭典として、毎年、数十万人の来場者をほこるイベントだ。

そんな、Tokyo Designers weekが今年も、本日10月30日(火)から11月5日(月)までの間、開催される。開催にあたり、今年から新しい企画がスタートした。その名も「Design Next〜デザインネクスト」だ。

新たにデザインの分野で重要性が高まる、WEB やモバイルサービスに特化した総合展示として、今年から「Design Next ~ デザインネクスト」が始まる。20社以上ものスタートアップのサービスが並び、スマートフォンを片手に、実際にサービスに触れたり、デモをおこない来場者にプレゼンテーションをおこなう。スタートアップが一同に介し、これからの新しい時代を担う企業、サービスを披露する場になるだろう。

出展しているサービスも、Compath.me、Pickie、RingReef、ココナラcoconala.com、Whytelist、WishScope、Liverty、Recode、creatty、Conyac 、クラウドワークスなど、Startup Datingにも、過去に紹介したり、イベントに登壇していただいたサービスや企業も多く並んでいる。こちらから、出典企業の詳細を知ることができる。

また、「Design Next」は、展示だけではなく、Nextの名前にふさわしい、これからの時代に必要なカンファレンスも開催される。これからの時代において求められるもの、そして、新しいアイディアやイマジネーションを創発させてくれるゲストなどが並んでいる。

以下に、カンファレンスの概要をまとめてみた。ぜひ、スタートアップを目指す人、これからの時代のヒントを探りたい人は、参加してもらいたい。その他、Designers week,Design Nextの概要は、こちらから見ることができる。

Design Next概要

会期 : 10 月 30 日(火) – 11 月 5 日(月) (7 日間)
時間 : 11:00−21:00(最終日 18:00 まで) ハローナイト 22:00 まで
場所 : 東京都新宿区霞ヶ丘町 2-3 明治神宮外苑絵画館前
参加方法:チケット申し込み 詳細はこちら

Design Next カンファレンス概要

Design Nextカンファレンスは、11月1日と11月5日の二日間にわたって開催される。Design + BUSINESS / INNOVATION / ENTERTAIMENT / CULTUREといったテーマのもとに、それぞれにふさわしいゲストが用意されている。トークテーマとゲストは以下の通り。
(DAY 1=11/1 : DAY 2=11/5)

DAY 1=11/1 12:00-16:00

伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア)/ 村口和孝(日本テクノロジーベンチャーパートナーズ)/ 前田紘典(Open Network Lab) / 草野絵美(Digi-Gril) / 岡田智博(クリエイティブクラスター) / 岡島康憲(岩淵技術商事)「Design Next」Start Up 参加サービス(デモンストレーション)

12:00 セミナー データを活用したデザインの検証 セミナー協力 = Open Network Lab
Webやモバイルのサービスは一度リリースをして終わりではありません。リリース後もより価値のあるサービスに成長させるべく、適切な調査に基づいた改善を続けることが必要です。本セミナーではデータや係数評価をもとにした顧客分析や機能検証、デザインの最適化など、デザインの検討においても重要であり、同時にサービスの成功と切り離すことができないテーマについてご紹介します。

12:30 スペシャルビジネストーク TOKYO発、NEXT START UP 成功の条件

DeNAをはじめ、今はスパイダーTVなど日本のイノベーティブなIT分野の企業に数多く育成し成功に導いた村口和孝日本テクノロジーベンチャーパートナーズ(NTVP)代表と、WEB・モバイル分野のスタートアップを次から次へと送り出しているインキュベーター「Open Network Lab」を率いる前田紘典氏の2人が、今、TOKYOでスタートアップを成功させるための条件を語り合うセッションをITベンチャー育成の世代を超えて語り合います。進行役は、ラジオDJでDigi-Girlの草野絵美氏。

13:30 スペシャルプレゼンテーション
初音ミクが拓いたUCG(ユーザー生成コンテンツ)の可能性サイバー空間に生まれた「歌姫」初音ミクが、クリエイティブの姿を、音楽の楽しみ方の姿を大きく変えつつあります。その変化の中心にあるのが人々がUGC(ユーザー生成コンテンツ)を積極的に活用し始めたことがあります。初音ミクにはじまりUGC環境を整備し、ユーザーに応えて音楽・文化の新しい楽しみ方を提供してきた、クリプトン・フューチャー・メディアをメタクリエーターとして率いる伊藤博之氏がその軌跡と可能性を語ります。進行役は、クリエイティブクラスター代表の岡田智博氏。

14:20 TDW “Design Next” Award プレゼンテーション
Design Next に出展する、TOKYOを中心に日本からの新しいWEB・モバイル分野のデザインコンシャスなサービスたちがプレゼンテーション。デザインからベンチャー育成まで各分野のエキスパートで構成されたコミッティが直接メンタリングを行なう、アツいけどクールなぶつかり合いが展開されます。これからのサービスとその可能性が実感できます。
◇ 出演コミッティメンバー = 村口和孝(日本テクノロジーベンチャーパートナー NTVP)+伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア)+林信行(ジャーナリスト)+前田紘典(Open Network Lab)+岡田智博(クリエイティブクラスター)+岡島康憲(岩淵技術商事)

DAY 2 = 11/5 12:00-17:00 

家入一真(連続起業家) / 林信行 (ジャーナリスト) / 渡邉英徳 (フォトン) / 久下玄(tsug) / 助田徹臣(ネット配信プロデューサー) / むぎばやしひろこ(AITIA)/ 河尻亨一(銀河ライター)/ tomad(Maltine Records) / 武田俊(KAI-YOU) / 岡田智博(クリエイティブクラスター)

12:00 セミナーセッション イノベーションを実現するデザイン
サービスをスタートップする際に、ユーザーが活用するために、デザインは大きな要素となります。ビッグデータとITサービス、異なるそれぞれの分野で、デザインを通じてブレークスルーを果たしたエキスパートが、スタートアップのためのデザイン導入術で議論を交わします。ひとりは、東日本大震災の直後より公開データを駆使して被災者向けサービスを開発するなど、ビッグデータの可視化サービスの開発を続けるフォトンの渡邉英徳氏。もうひとりは、スマートフォンによる和製決済サービス Coiney のプロダクト開発を行なうなどITサービスでのプロダクト・インタラクションデザインに取り組む tsug,LLC の久下玄氏、まさにサービスをスタートさせるにあたり不可欠なデータをデザインで人々に使えるものにするふたりによるセッションです。モデレーターは、クリエイティブクラスターの岡田智博氏。

13:00 セミナー「デペロップ」ではない「デザイン」へ ~アプリ100万リリース時代に違いを生み出す方法
ジャーナリストとしてアップルの発展を見守るとともに、ITの進歩の最前線をクリエイティブな観点を持ちながら取材するとともに、その経験を様々なITスタートアップの成功のためにフィードバックを続けている、ジャーナリストの林信行氏が、アプリ大普及時代の中で、プログラムを開発するだけではない、多くのユーザーに触れてもらえるための違いを出すために必要不可欠なデザインすることの重要性と取り組み方を、様々な実例を交えながらレクチャーします。

13:45 カルチャーネクスト デジタルコンテンツ仕掛け人座談会
技術的進歩に合わせてデザインの手法とメディア空間が変化してきたように、エンターテイメント分野も新しいシーンに入り始めています。様々な方法でデジタルコンテンツやサービスを世に届けられている「仕掛け人」とともに、エンターテイメント分野のコンテンツのあり方と、ユーザーを巻き込んだ空間の「デザイン」手法について議論します。

登場する仕掛け人は、インターネット生配信で新たなカルチャーと論壇を切り拓いた助田徹臣氏、エイベックスのグループポータルサイトの立ち上げや日本初の音楽配信事業の立ち上げを行なった後、モバイルARアプリで数々のサービスを送り出しているAITIAを創業・率いるむぎばやしひろこ氏、元「広告批評」編集長で銀河ライター主宰、フリー編集者として、主に広告・クリエイティブ分野での取材や企画、執筆活動を行う河尻亨一氏、ネットレーベル「Maltine Records」主宰、ネットワーク時代のクラブシーンに新たな可能性を吹き込み数々のライブを成功に収め、アメーバピグ内のピグチャンネルフロアにて、同レーベル所属DJが出演する「イベント」を成功させたtomad氏。進行役は、オール20代の編集・デザイン・テクノロジースタッフでTOKYOのカルチャーをクロスオーバーに切り取る元気なメディアプロダクション「KAI-YOU」代表の武田俊氏。

15:20 スペシャルプレゼンテーション
家入流 身のまわりを変えるビジネスデザイン~仲間でつくる連続開発
六本木を舞台に愉快な仲間たちと次から次へと新たなサービスを送り出す、連続起業家・家入一真氏。仲間たちによる様々な人々が居場所を持てる開発集団「Liverty」を代表に、世の中に一石を投じるサービスをつくりだすことで、様々な議論を巻き起こすとともに、様々な共感を人々に与えています。そのようなサービスをつくりだす家入氏が大事にするとは、身の回りから生まれる問題意識。その身の回り感覚が新たな共感を生み出しているのでしょう。そんな家入氏が手掛ける、サービスづくりというクリエイティブな冒険が語られます。

16:00 TDW “DESIGN NEXT” Award 発表会
DESIGN NEXT に出展する、TOKYOを中心に日本からの新しいWEB・モバイル分野のデザインコンシャスなサービスたちによる、最初の栄誉が発表されます。どのサービスが、TOKYOのこれからの可能性を担うサービスになるのか? その栄誉の瞬間を共有しましょう。
◇ 出演コミッティメンバー =林信行(ジャーナリスト)+家入一真(連続起業家)

----------[AD]----------