経済産業省後援「第3回HRテクノロジー大賞」にてClipLineが『ラーニング部門賞』を受賞

by ClipLine株式会社 on 2018.8.10

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

~サービス産業の生産性向上に貢献~

サービス産業を動画で改善するクラウドOJTシステム「ClipLine(クリップライン)」を提供するClipLine株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:高橋 勇人、以下「当社」)は、ProFuture株式会社HRテクノロジー大賞実行委員会(所在地:東京都港区、代表取締役社長CEO:寺澤康介)主催による「第3回HRテクノロジー大賞」において、『ラーニング部門賞』を受賞したことをお知らせ致します。
(※1)OJTとは、On-the-Job Trainingの略称のことです。職場で実務をさせることで行う従業員に対する企業内トレーニング・教育手法の一種です。
(※2)クラウドOJTシステムとは、従来対面で行なっていたOJTを、iPadやiPhoneを活用して非対面で行うことができる当社の開発した新しいOJTシステムのことです。

■HRテクノロジー大賞について
人事向けポータルサイト「HRプロ」などを運営するProFuture株式会社が2016年に創設。エビデンス・データの乏しい感覚的なものに左右されがちだった人事領域においても、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展を促進する狙いです。2017年より経済産業省が後援に加わりました。
公式サイト:https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php

■審査評価基準と受賞理由
技術力、革新性、経営貢献、生産性向上、戦略性、社会的影響性の6つの評価基準にて審査された結果、下記の理由で受賞に至りました。
「クラウドと動画を活用し、リモートでもまるで目の前にいるかのように双方向のやりとりを可能にすることで、OJT教育を非対面化。研修時間、トレーナーの人件費、離職率の削減に成功し、サービス産業のオペレーションを効率化した点が評価されました」
授賞式は2018年9月20日赤坂インターシティコンファレンスにて行われます。

■「ClipLine」サービスについて
「ClipLine」は本社と店舗を双方向の動画(クリップ)でつなぐクラウドOJTです。
サービス産業の、特に多店舗展開ビジネスを営む企業の多くが悩む「指示が正確に伝わらず実行されない」、「店舗間のサービス品質にバラつきが生まれる」という2つの課題を、クラウドと動画を活用することにより現場にいなくてもまるで目の前にいるかのように双方向のやりとりで教育することで、サービス産業の労働生産性向上や働き方改革を促します。

映像音声クリップを利用することで、今まで無形と言われていたオペレーションを見える化し、対面指導が当たり前だったOJT教育を非対面にすること、また複数店舗を管轄しているマネジメントの臨店を不要にすることが可能になり、サービスの特徴とされていた無形性、消滅性、同時性、変動性という制約を取り払うことに成功しました。「ClipLine」を活用することで、国内店舗のマネジメントだけでなく、従来難しいと言われていたサービスの国外輸出の難易度を圧倒的に下げることができます。

※2017年5月に『映像音声クリップを利用した自律的学習システム』(特許第6140375号)で特許を取得

■「ClipLine」の詳細はこちらをご覧下さい
1分で分かる「ClipLine」:https://clipline.jp/service/2018/04/26/2617/
サービス紹介サイトURL: https://clipline.com/service/
サービス紹介動画:    https://vimeo.com/107560372

■ProFuture株式会社について
代表者:代表取締役社長CEO 寺澤康介
設立:2007年7月10日
所在地:〒107-6123東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
資本金:3,015万円
企業URL:https://profuture.co.jp/

■ClipLine株式会社について
代表者:代表取締役 高橋勇人
設立:2013年7月11日
所在地:〒108-0073 東京都港区三田3-12-17 プレクスビルディング3F
資本金:9億5,300万円(2018年3月末時点。資本準備金含む)
主要株主:経営陣、インキュベイトファンド、株式会社産業革新機構、株式会社アニヴェルセルHOLDINGS、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社、DBJキャピタル株式会社 他
企業URL:https://corp.clipline.jp/
事業内容:「ClipLine(クリップライン)」の開発・運営、及び経営コンサルティング

■本サービスに関する報道関係者お問い合わせ
Email:pr@clipline.jp
TEL:03-6809-3305
広報担当:井上