タグ ACCELStars

東大医学部発・睡眠テックのACCELStars、個人投資家複数から3.3億円を調達

SHARE:

東京大学医学部発のスタートアップで、睡眠測定技術により、さまざまな疾病に対する治療方法の創出を目指す ACCELStars は14日、6月末までにエンジェル投資家複数から約3,300万円を調達したことを明らかにした。 このラウンドに参加したのは、 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主催のイベントに関する情報をお届けします! Sign Up 木村真…

東京大学医学部発のスタートアップで、睡眠測定技術により、さまざまな疾病に対する治療方法の創出を目指す ACCELStars は14日、6月末までにエンジェル投資家複数から約3,300万円を調達したことを明らかにした。

このラウンドに参加したのは、

  • 木村真也氏 (JMDC 創業者)
  • 鍵本忠尚氏 (ヘリオス代表取締役社長)
  • 梅田裕真氏 (メディカルノート代表取締役 CEO)
  • 鈴木達哉氏 (ギフティ代表取締役)
  • 見満周宜氏 (Yosemite 合同会社代表社員) ほか、複数の名前非開示の個人投資家
画面左下から時計回りに:代表取締役 CEO 宮原禎氏、取締役 CTO 上田泰己氏、執行役員 緒方貴紀氏、社外取締役 岩佐琢磨氏
Image credit: ACCELStars

画面左下から時計回りに:代表取締役 CEO 宮原禎氏、取締役 CTO 上田泰己氏、執行役員 緒方貴紀氏、社外取締役 岩佐琢磨氏 <br>Image credit:

ACCELStars は2020年8月、東京大学医学部教授の上田泰己氏(現在、創業者兼取締役 CTO)により設立。統合失調症、うつ病、双極性障害、パーキンソン病、認知症、ADHD(注意欠陥・多動性障害)など精神疾患・神経変性疾患・発達障害は、睡眠障害を併発する疾患であることが知られている。

しかし、現在提供されている睡眠測定サービスは、医療への活用は睡眠と覚醒の検知精度が低いという課題がある。ACCELStars では上田氏らを中心に開発した世界最高精度(93.2%)とされる睡眠測定技術を活用したウェアラブルデバイスを医療業界に提供し、健康診断への睡眠測定の導入や、製薬企業と協業した新たな治療方法の開発を行う。測定技術の詳細は追って上田氏が論文で発表する見込みだ。

ACCELStars の代表取締役 CEO には、リクルートを経て、ヘルスデータプラットフォーム「Pep Up」を立ち上げ(その後、JMDC により統合)、JDBC で新規事業開発、提携、マーケティング戦略責任者を経験した宮原禎氏が就任。また、ウェアラブルデバイスの開発が肝要となるため、Cerevo および Shiftall 創業者の岩佐琢磨氏が社外取締役に就任することも明らかになった。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録