THE BRIDGE

タグ Bonzun

Chinaccelerator(中国加速)のアクセラレーションバッチ第10回、ニッチな越境eコマーススタートアップらを輩出

SHARE:

e コマースと言えば、Alibaba(阿里巴巴)、JD(京東商城)、Xiaohongshu(小紅書)、Ymatou(洋碼頭)などを思い浮かべることだろう。しかし、これらの大手も油断できない。越境 e コマースのマーケットを震撼させるような新興スタートアップが列をなしている。 SOSV のゼネラルパートナーで、Chinaccelerator(中国加速)マネージングディレクターの William Ba…

Image Credit: TechNode
Image Credit: TechNode

e コマースと言えば、Alibaba(阿里巴巴)、JD(京東商城)、Xiaohongshu(小紅書)、Ymatou(洋碼頭)などを思い浮かべることだろう。しかし、これらの大手も油断できない。越境 e コマースのマーケットを震撼させるような新興スタートアップが列をなしている。

SOSV のゼネラルパートナーで、Chinaccelerator(中国加速)マネージングディレクターの William Bao Bean 氏は TechNode(動点科技)に次のように語っている。

中国の消費者は長いこと海外製品を購入していましたが、それには実際に海外で買うか、daigou(買い物代行業者)を使うしかありませんでした。どこなら一番安く買えるかはわからなかったのです。

William Bao Bean, managing director of Chinaccelerator
Chinaccelerator の William Bao Bean 氏

Chinaccelerator バッチ10の主役は越境 e コマースだ。バッチ10を修了した11の企業のうち5社が、越境 e コマースを提供している。LUXSENS、Fashory、CoolHobo、TrustLuxe、Groupmall である。

これらの企業はそれぞれ独自の強みを活用して e コマースに挑戦している。LUXSENS はデータマイニングとアナリティクスを用いてブランドごと、製品ごと、国ごとに最安値を探し出している。Fashory はキーオピニオンリーダー(KOL)を使って安売りアイテムを見つけ、CoolHobo は VR を用いてユーザをひきつけようとしている。

特定の製品カテゴリに注力するのもニッチ戦略として優れている。TrustLuxe は欧米デザイナーによるハンドメイドジュエリー、Groupmall は輸入食料品の大量購入に注力している。

5社の越境 e コマーススタートアップ

LUXSENS

Kenny Au, CEO of LUXSENS
LUXSENS  CEO Kenny Au 氏

LUXSENS は世界のラグジュアリーブランドのグローバルな価格データベースおよび購入ガイドであり、ラグジュアリー製品の価格を透明化している。中国人はラグジュアリーブランドに貪欲だ。しかし、同国は高額なぜいたく税を課しているため、70%の消費者は海外で賢く買い物をする方法を探している。そこで疑問になるのが、彼らが払っているのは適正な価格なのか?ということだ。同社は、新着商品があるごとに自動でそのデータをマイニングする。ラグジュアリーバッグで世界一の価格インデックスとなるべく、同社は商品ごとに価格を比較し、実店舗でそれを予約する方法をガイドしている。オンラインで購入する場合は LUXSENS が商品を認証し、品質保証をつけて商品を顧客に発送する。コミッションからマネタイズしており、店舗はオンライン購入にあたり10%、商品が予約されて店舗で購入された場合は5%を支払う。LUXSENS の CEO、Kenny Au 氏は19年の販売の経験を持ち、同社は100万米ドルの資金を調達中だ。

CoolHobo

Coolhobo brings food products from Europe, coupled with a VR experience
Coolhobo は VR 体験と組み合わせてヨーロッパの食品を配送する

CoolHobo は、ヨーロッパのユニークな食品に加えライフスタイルや考え方まで示し、没入型のキッチン体験を中国の消費者に提供している。中国の e コマースウェブサイトは商品を提供して値引きを行ってはくれるが、インスパイアしてくれるわけではない。CoolHobo は VR を通してヨーロッパの旅に誘ってくれる。消費者は地方の村を訪問したり、すばらしい農夫と会ったり、地元の食品市場に行ったり、ミシュランのシェフの料理教室に参加したりすることができる。サービスの料金はすべて VR を通して支払い可能だ。298人民元の会費で、VR 体験で触れた食品を家庭に配送してもらえる。

今年のローンチ以降ユーザ数は2倍になり、リピーター顧客が同社の売上の30%を占めている。CoolHobo は取引からコミッションを得て、配送を取り扱う。同社は2月までに上海の70店舗に VR ブースを開設すべく、50万米ドルを調達しているところだ。Ole や BLT といった小売業、またその他40の国際的な食料品ブランドと提携している。

Fashory

CEO of Fashory, Emmy Teo
Fashory  CEO Emmy Teo 氏

Fashory はモバイル向けアプリで、ユーザは簡単なタップだけで世界中のデザイナーからお気に入りの服を見つけることができる。同社は200以上のブランドを扱っており、セレブリティや KOL にフォーカスしている。例えば、韓国ドラマの主人公が着ていたセーターに中国の視聴者が大きな関心を寄せたとしても、どんなブランドなのかはわからない。

同社は、デザイナーが手がけたその商品を見つけ出し、30%、およそ100~500人民元相当のマージンを課している。また、ファンと KOL を Douban(豆瓣)、Zhihu(知乎)、Tieba(百度貼吧)といったサイトで無料で結びつけている。CEO の Emmy Teo 氏はデジタルマーケティングと製品マネジメントで8年の経験を持ち、直前の所属は NHN(Naver および LINE)だ。同社は150万米ドルを調達中である。

Groupmall

Groupmall team
Groupmall のチーム

Groupmall はコミュニティベースの WeChat ショップで、輸入食料品の大量購入で割引価格を提供している。海外を旅行する1億2,000万人の中国人が欧米文化を体験し、中国の2億5,000万世帯は、食品スキャンダル以降、より多くの輸入食料品を購入している。しかし、これらの商品は中国国内では原産国と比べてほぼ6倍の高価格になっている。

この問題を解決するため、Groupmall は5つ星ホテルに納入する卸売業者と提携し、高級食材を安価で提携している。高級食材市場は2020年までに1,800億米ドルにまで成長するとみられている。中国の商取引の26%が WeChat 上で行われているが、WeChat ストアの中で食品、飲料品関連ストアは3%にすぎない。同社は8万人民元を売り上げ、ChinaAccelerator に参加してから売上を9倍に伸ばした。中国市場でさらに成長すべく、50万米ドルを調達している。

TrustLuxe

CEO of TrustLuxe, Ricardo Ferrer
TrustLuxe CEO Ricardo Ferrer氏

TrustLuxe は超ハイエンドブランドを同社の e コマースプラットフォーム、ソーシャルメディア、ショールームを通して、欧米から中国の消費者に直接提供している。ブランドの大きいロゴやモールブランドに飽きた中国の消費者は、91%がデザイナーブランドを欲しているとされている。一方、海外ブランドは多くの障壁により中国への進出を恐れている。信頼不足、知的財産の保護、輸入の障壁、法的な問題、言語の障壁、そして他国と異なるソーシャルメディア販路である。

同社は2人の共同設立者、Net-a-Porter を共同設立した Carmen Busquets 氏と、中国に1993年から居住してファッション業界で活躍した Ricardo Ferrer 氏により確固たる信頼を得ている。重要なのは、同社がアメリカやヨーロッパと同価格で販売することができ、また在庫を持たず、60%の粗利を確保していることだ。欧米のブランド認定のハンドメイドアクセサリーのみに注力し、商品バリエーションが少ないことで物流をシンプルにしている。中国のオンラインでのラグジュアリー品売上は欧米よりはるかに高く、2020年までにオンライン売上の50%に届くと考えられている。CEO は、コンテンツ読者の20%が同社のショップを訪問し、0.3%の購入率につながっているとしている。ベータ版の期間で20万米ドルを超える売上を達成し、Chinaccelerator への参加後はユーザベースを460%成長させた。現在50万米ドルを調達中である。

その他の分野

Trainersvault/フィットネス

CEO of Trainersvault, Cortney Woodruff
Trainersvault CEO Cortney Woodruff 氏

Trainersvault はセレブリティのトレーナーに向けた顧客管理およびマーケティングのプラットフォームで、3.000億米ドルの健康およびウェルネス産業のグローバル市場に挑もうとしている。中国でもフィットネスが大ブームになっているが、お金はジムや消費者向けアプリに流れている。同社は個人トレーナーが自分のビジネスを立ち上げて、個人ブランドでマネタイズする手助けをしている。20ヶ月の間に100万米ドルの売上と20万人のユーザベースを獲得した。Classpass、Guavapass、Dailyburn、Cody と比較すると、Trainersvault はトレーナーに重きを置いており、安価である。同社は100万米ドルを調達中である。

TheCareVoice/ヘルスケア

TheCareVoice はトップクラスのヘルスケアサービスについて、個人や企業ユーザに信頼のおける評価とおすすめを提供するモバイルソーシャルプラットフォームである。中国人は自国のヘルスケアサービスに大きな不満を持っており、満足なサービスを受けるために海外に出ることもある。現在、病院の半分は民間経営で何千もの施設と医療チームを抱えているが、10%に満たない患者しかそれを利用できていない。高い医療費に加えて、知識不足、不透明な医療の質、そして信頼できる情報がないことなどが挙げられる。保険会社と雇用主はユーザごとの年会費を払うことで、被保険者や職員を TheCareVoice の VIP 会員に招待することができる。ユーザは、トップクラスのヘルスケアサービス提供会社の中からおすすめを知り、ヘルスケアに関するクーポン、相談予約、他者の評価やレビュー、健康啓発コンテンツやイベントなどのサービスを受けられる。同社は現在ポジティブキャッシュフローに転じ、300万米ドルを調達中である。

Bonzun/マタニティサービス

CEO of Bonzun, Bonnie Roupe
Bonzun CEO Bonnie Roupe 氏

今後5年間で中国には1億人の妊婦がいることになると推計されており、毎年17%の成長を見せている。Bonzun はバーチャル助産師として機能し、経過のトラッキングやテスト結果の説明、さまざまな症状を理解する助けとなり、妊婦が安心と安全を感じられるようにしている。Bonzun は言わばポケットに入る産婦人科である、妊娠期間中の自分と胎児の健康をモニターすることができる。

妊婦は安定したユーザ層で、世帯収入の11%は子どもに消費されるので、小売業にとって妊婦は神聖な顧客とされている。車や安全な食品のトップ企業の広告をこのプラットフォームで打つことができる。ユーザ数は過去4週間で480%の成長を見せており、CEO の Bonnie Roupe 氏によると、中国の他の既存マタニティ向けアプリよりパーソナライズされ、医療に重きを置いたサービスを提供するとしている。

VREX/AR

CEO of VREX, Rudy Lee
VREX CEO Rudy Lee 氏

Tiele(中国以外では「Rush」と呼ばれている)は、ロケーションベースの AR メッセンジャーアプリで、モール、レストラン、小売店などでユーザと K-POP セレブリティがつながることができる。ファンが自分だけの特別な方法でお気に入りのスターとつながれるよう、VREX は「Tiele」というアプリを開発し、ファンとスターを結びつけている。

ファンが特定の場所を訪れると、スターからの AR メッセージが浮かんでいるのが見え、ビジュアルとともに自撮り写真を撮ることができ、K-POP ステッカーを買って、自分のメッセージに貼り付けることができる。同社は現在、2人の K-POP スター、5,000万人のフォロワーを持つ EXO の Zhang Yixing 氏と BTS のステッカーを提供している。また、LOEN エンターテインメントと提携している。

China Admissions/教育

CEO of China Admissions, Richard Coward and co-founder, Qiong Wang
China Admissions CEO Richard Coward 氏と、共同設立者 Qiong Wang 氏

China Admissions は海外の生徒が中国のトップクラス大学を探して受験するための優れたオンラインプラットフォームである。海外の生徒はコンサルタントとのビデオ会議を予約して、ウェブサイトから直接登録することができる。

同社は資金提供を受けていないブートストラップスタートアップで、これまで20万米ドルの収益を上げている。1.3を超える紹介率を誇り、世界中の生徒から1日に100件以上の問い合わせを受けているという。

247 Tickets/ライフスタイル

247 Tickets はエンターテイメントや旅行チケットのワンストップショップで、地元や慣れない土地、旅行先でも効率よく計画を立てられるようにしている。この中国発プラットフォームではすべての映画館やライブパフォーマンスの予約が可能である。ユーザは WeChat 上の AI チャットボットとやり取りしておすすめを知ることができる。Wepiao、Gewara、Smart ticket のような大企業がすでにあるが、247の CEO である Greig Charlton 氏によると、同社はさらにパーソナライズされたサービスを提供できるとしている。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------