BRIDGE

タグ Buffer

Bufferが写真や動画も対応可能に−TwitterやFacebookへの予約投稿やアナリティクスをサポート

SHARE:

<ピックアップ>Buffer lets you schedule video posts for Facebook and Twitter 各種ソーシャルメディアへの投稿などを便利にしてくれる予約投稿サービスのBufferがアップデート。今回のアップデートでは写真や動画も投稿そのまま投稿できるようになりました。 最近だと、YouTuberの登場などによって動画を通じた発信も増えてきたな…

Buffer for Video

<ピックアップ>Buffer lets you schedule video posts for Facebook and Twitter

各種ソーシャルメディアへの投稿などを便利にしてくれる予約投稿サービスのBufferがアップデート。今回のアップデートでは写真や動画も投稿そのまま投稿できるようになりました。

最近だと、YouTuberの登場などによって動画を通じた発信も増えてきたなか、TwitterやFacebookもビデオ対応してSNS内での動画共有を推し進めています。その時に面倒なのは投稿の作業と共有のタイミング。それをBufferはカバーし、Buffer内でも動画を投稿でき、かつ予約投稿によってタイミングも自由自在にすることができます。

さらに、Bufferの良いところはクリック数などのアナリティクスが充実しているところ。動画発信によるマーケティングにも使えそうです。SNSの時流に乗りつつきちんとサポートとカバーをしているこうした施策はさすがだと思います。

via TNW

インバウンドマーケティングの王者「Buffer」のブログ記事が語る、“完璧なブログ記事”のつくり方

SHARE:

Image via. Buffer <Pick Up> The Anatomy of a Perfect Blog Post: The Data of Headlines, Length, Images and More インバウンドマーケティングの王者といえば、「Buffer」じゃないかと思う。ライフハックからコンテンツ発信の具体的なハウツーまで、一つの記事にどれくらい時間をかけてい…

Buffer-Blog-PostImage via. Buffer

<Pick Up> The Anatomy of a Perfect Blog Post: The Data of Headlines, Length, Images and More

インバウンドマーケティングの王者といえば、「Buffer」じゃないかと思う。ライフハックからコンテンツ発信の具体的なハウツーまで、一つの記事にどれくらい時間をかけているのかなって思うくらい充実してる。

Bufferのブログは英語で発信されているから、全てをそのまま当てはめることはできないけれど、根本的なルールには共通点も多いはず。ポイントの一部は、さくっとこんな感じ。

  • タイトルは最も大切な6つの言葉で構成せよ
  • 始まりは物語風の掴みから
  • メイン画像を配置せよ
  • スキャニング読みのために小見出しは多く
  • 人が思わずシェアしたくなるような“Quotes”を2つほど

などなど。どれも具体的に書かれているから実際の記事をご覧あれ。

70万人の読者を抱えるBufferのブログ記事が伝える、「完璧なブログ記事」の書き方。この記事がまさに“それ”のはず。一読の価値ありです。

via. Buffer 【Google翻訳】