BRIDGE

タグ iWin

GREEがソーシャルゲーム開発会社のCrowdStarとiWinと提携

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 日本の大手モバイルソーシャルゲーム企業GREEは、有名なソーシャルゲーム開発会社であるCrowdStarとiWinとの提携を発表した。(原文掲載5月1日) CrowdStarとの提携により、人気のTop Girl franchiseをGREEプラットフォームに持ってくることになる。GREEは今年6月、E3のゲームカンファレンスに出展する。そこでTop Gir…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

日本の大手モバイルソーシャルゲーム企業GREEは、有名なソーシャルゲーム開発会社であるCrowdStarとiWinとの提携を発表した。(原文掲載5月1日)

CrowdStarとの提携により、人気のTop Girl franchiseをGREEプラットフォームに持ってくることになる。GREEは今年6月、E3のゲームカンファレンスに出展する。そこでTop Girlを初めて披露することになるだろう。昨年iOSでリリースされたTop Girlは、10日で100万ダウンロードを記録した。CrowdStartのCEOであるPeter Relan氏は、GREEのような国際的に強固なプラットフォームに進出することへの重要性をこう述べる:

「ソーシャルのつながりと、ゲーム内とゲーム周辺で新たに発見したり関わる方法がなければ、市場は失速します。この考えをGREEとCrowdstarは共有しています」。

iWinは成功しているオンライン開発会社で、カジュアルなゲームポータルを運営している。人気テレビ番組を元にした2つのモバイルソーシャルゲームをGREEプラットフォームに提供している。iWinのパブリッシング部門の副社長であるCJ Wolfは、この提携に関してコメントしている。

「カジュアルゲームはよりモバイルで遊ばれるようになっています。iWinのゴールは、プレーヤーがいる場所で私たちのコンテンツを提供することです。私たちのゲームは元々ソーシャルだったため、モバイルでソーシャルなインパクトを持つパートナーを探していました。グローバルコミュニティを持つGREEは最良の選択でした」。

GREEは徐々に北米市場でのゲーム提供を広げており、最近Zombie JombieAlien Familyをリリースしている。同様に、最大のライバルであるDeNAもまた海外進出を進めており、最近Rage of BahamutでAndroidアプリ総合1位を獲得したことを発表した。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia