THE BRIDGE

タグ Math Camp

Pinterest が位置情報ベースのヒットアプリHighlightの開発チームを買収

SHARE:

本記事はこちらの記事の抄訳になります。 Pinterest は、位置情報をベースにしたアプリ Highlightと写真共有アプリShortsを開発した企業である Math Camp のチームを買収したことを発表した。買収額については明かされていないが、共同創業者の Paul Davison氏と Ben Garrett氏、そしてMath Campの大半の社員がPinterestに加わり、エンジニアリ…

Image Credit: Pinterest
Image Credit: Pinterest

本記事はこちらの記事の抄訳になります。

Pinterest は、位置情報をベースにしたアプリ Highlightと写真共有アプリShortsを開発した企業である Math Camp のチームを買収したことを発表した。買収額については明かされていないが、共同創業者の Paul Davison氏と Ben Garrett氏、そしてMath Campの大半の社員がPinterestに加わり、エンジニアリング、プロダクト、デザインチームでモバイル上の発見に関わるプロダクトづくりに取り組む予定だ。

Pinterestの広報担当者によれば、Math Camp の技術は今回の買収対象に含まれておらず、それ自体は今後数週間以内に失効するとのこと。だが、Math Campは自社のライブラリやフレームワークの多くを開発者向けにオープンソース化する計画もある。

Math Campのことを聞いたことがない方も、Highlightのアプリは知っているかもしれない。数年前にSXSWで劇的なデビューをしたアプリだ。Fourswuare やGowallaのおかげで、位置情報ベースのサービスが今よりも人気があった頃のことだ。Highlightは、別のユーザーの近くにいるときにプッシュ通知を受け取ることができ、セレンディピティを生み出すことを意図している。

数年後、同社はユーザーが自分の撮影した写真をもとに人に出会うことができるアプリShortsを立ち上げた

Math Campのチームが重宝されるかもしれないのは、モバイル上の情報発見の分野かもしれない。Highlight上での行動、近くのストアやPinterestユーザーといった情報を活用して、コミュニティを築けるかもしれない。

もしくは、視覚的なアイデアを提供するPinterest上のスワイプ行動をより使い易いものにできる可能性もある。結局のところ、ユーザーがPinterest上で多くの時間を使うほど、多くのお金をユーザーから取れる機会も高まり、それはより多くの広告主や購入可能な Buyable Pinsを使用するブランドを惹きつけることになる。

また、Math Campのチームは、モバイル端末上のカメラでビジュアル検索をし、ビジュアル買い物カート上に商品を入れることをできるようにする予定であるというPinterestが最近発表した機能にもうまくマッチするかもしれない。

Math CampはこれまでSV Angel、Slow Venturesなどの投資家から550万ドルを調達している。

本件はPinterestにとって、ここ数ヶ月で三度目の人材を目的とした買収(Acqu-hire)になる。モバイルコマースアプリ Tote とキーボードアプリの Fleksyに続くものだ。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------