タグ Quirky

予算や時間を考慮して最適な気温に調整してくれるスマートな空調装置「Aros」がQuirkyから登場

SHARE:

BRIDGE Members BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。 BRIDGE Canvasの購読 メンバー向けDiscordご招待 BRIDGE Tokyoなどイベントご招待 無料メンバー登録 アメリカにはネット上でプロダクトのア…

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

6_-_Aros_Rick1495

アメリカにはネット上でプロダクトのアイデアをブラッシュアップし、商品化から購買まで行うオンラインモノづくりコミュニティ「Quirky」が存在する。

ユニークなプロダクトが多く、以前本誌でも卵の賞味期限や残りの個数をiPhoneで確認できるようにしてくれるスマートな卵トレイ「Egg Minder」のことを紹介している。

今回、Quirkyからスマートな空調装置「Aros」が登場した。「Aros」は窓用エアコンをスマートにしたもの。ユーザの予算、位置、スケジュール、そして使い方から学習し、自動で完璧な温度と可能な限り節約してくれる。

4_-_Aros_Rick1469

スマートフォンのGPSに反応し、ユーザの位置情報を把握することで帰宅時には室内を最適な気温に保つことができるという。さらに、アプリを通じてモバイルデバイスと接続することで、どこにいても操作と利用状況のモニタリングを行うことができる。

3_-_Aros_Rick1454

値段は300ドル。現在はまだ日本への発送は行っていないようだ。購入できたとしても窓用の空調装置であるため、そのまま日本の窓に合わせて使うことは難しいかもしれない。



BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

残りの卵数と古い卵がどれかを教えてくれるスマートな卵トレイ「Egg Minder」がQuirkyから登場

SHARE:

BRIDGE Members BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。 BRIDGE Canvasの購読 メンバー向けDiscordご招待 BRIDGE Tokyoなどイベントご招待 無料メンバー登録 アメリカ発のものづくりプラットホーム…

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

_MG_2159-sync screen_BLUE-1

アメリカ発のものづくりプラットホーム「Quirky」から、新しいプロダクト「Egg Minder」が登場した。自宅で料理をする人は、卵をパックで購入し、今いったい冷蔵庫の中にいくつ卵が入っているのか、どれが新しい卵で、どれが古い卵なのか、といったことがわからなくなったという経験はないだろうか、

「Egg Minder」は、こうした課題を解決するためにRafael I. Hwang氏が発明したスマートな卵トレイだ。「Egg Minder」を使うと、トレイとスマホをワイヤレスで接続し、トレイに今いくつ卵が置いてあるのかを把握し、アプリ上から確認することができる。買い物先のスーパーからでも卵の残量を確認することが可能だ。

_MG_2009_BLUE-5-1

また、トレイにはLEDライトが備わっており、一番古い卵が置いてある場所が光るようになっている。ユーザは古い卵から順番に使用することができるというわけだ。以下は、「Egg Minder」の利用イメージ映像。



こうしたケースをスマート化させ、アプリと連動して商品の利用しやすさを向上させるアイデアはいくつもありそうだ。CES 2014では、歯ブラシの習慣をチェックするためのデバイスも発表されていた。生活シーンにおいて、ハードとソフトの融合が価値を発揮するシーンは少なくない。

Quirkyは、新しいアイデアを製品化するものづくりのプラットホームだ。プロダクトのアイデアを持つ人々が、Quirky上にアイデアを投げるとそれに対するフィードバックが得られ、有望なアイデアについては商品化フェーズへと進むことができる。商品となったプロダクトは、今回の「Egg Minder」のようにQuirkyのサイト上で販売される。

Quirkyは昨年、GEと提携し、Quirky上の開発者たちに向けてGEが持つ数千におよぶ特許を開放している。これまでのモノづくりの流れとは異なる、オンラインコラボレーションとクラウドソーシングによる、こうした新たなモノづくりの流れも登場してきている。

以下はQuirkyとGEによる提携を説明した映像。


Partnership Announcement from Quirky on Vimeo.

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録