THE BRIDGE

タグ Source Hydropanel

CES 2020: 屋根の上で空気中から水を取り出す〝次世代の井戸〟——Zero Mass Waterの「Source Hydropanel」

SHARE:

昨年 Zero Mass Water が私たちに見せてくれたのは、同社の Source Hydropanel が空気中から水を取り出せるということだった。そして今、同社はパネルのサイズを小さくしており、いつの日かあらゆる屋根の上に水源を持つことができるようになるという望みに火をつけている。 アリゾナ州スコッツデール拠点の同スタートアップは、今週ラスベガスで開かれる CES に、新しい Source…

たくさんの水抽出器からなる Hydropanel Field。
Image Credit: Zero Mass Water

昨年 Zero Mass Water私たちに見せてくれたのは、同社の Source Hydropanel が空気中から水を取り出せるということだった。そして今、同社はパネルのサイズを小さくしており、いつの日かあらゆる屋根の上に水源を持つことができるようになるという望みに火をつけている。

アリゾナ州スコッツデール拠点の同スタートアップは、今週ラスベガスで開かれる CES に、新しい Source Rexi Hydropanel と共に戻ってきた。これは以前のバージョンと比べて半分のサイズで、設置しやすく、1日あたりの水の生産量が多くなっている。同社は新たな「ウォーター・アズ・ア・サービス」ビジネスモデルも紹介している。

Source Hydropanel は Zero Mass Water の CEO でありアリゾナ州立大学の材料科学准教授でもある Cody Friesen 氏が考案したものだ。

Zero Mass Water は世界を変えたいと願っている企業の1つだ。Frank Herbert の古典的な SF 小説「Dune(デューン/砂の惑星)」から抜け出してきたかのように、同社は空気と電気から水を取り出す Source Hydropanel を作り上げた。空気とソーラーパネルを使い適切なコンディションを作り出すことで、たとえ乾燥した空気からでも水を濃縮するプロセスを加速させている。

まるで魔法のように見える。電気の入力も、パイプも、公益事業のインフラも必要としないのだ。だからこそ、昨年筆者は Zero Mass Water の Source Hydropanel が CES2019のベストプロダクトの1つだと考えたのである。この製品の美しさは、すでに私たちの周囲に溢れているリソース、つまり空気中の水を使うという点だ。ここが重要だ。アメリカでは200万人が水道水を使えずにいて、49の州では水道から有毒なパーフルオロアルキル物質(PFAS)が見つかっているためである。

新モデルの Source Hydropanel

Source Rexi Hydropanel は、Zero Mass Water の前バージョンより小さい。
Image Credit: Zero Mass Water

Rexi という新しい住宅用モデルはスタンダードな Hydropanel の半分のサイズで、フォームファクターを削減し、家庭ならびに学校やビジネスビルの屋上で水を作り出すことに最適化している。本日(1月6日)から予約が開始され、設置は2020年の夏に始まる予定だ。

新しい Source Rexi Hydropanel は2017年にリリースされたオリジナル版 Source Hydropanel から、より高い能率を含めて発展を遂げている。これは材料科学、ソフトウェア、熱力学、ならびに内部研究の進展によるものだ。

Rexi はクラウドベースのセンサー一式を使い、詳細な水質の情報と、世界中に設置された住宅用 Hydropanel の自動最適化機能を提供する。家の持ち主はスマートフォンアプリの Source を通じて、自宅の Hydropanel のパフォーマンス、水質、Hydropanel の貯水槽に蓄えられた利用可能な水量を追跡することができる。

Zero Mass Water はあらゆる場所にいる全ての人に、完璧な飲み水へのオフグリッドで独立したアクセスを提供することに注力しており、人々が持続可能かつ低コストな方法で自分の飲み水を作り出せるようにしている。

仕組み

Zero Mass Water の CEO Cody Friesen 氏
Image Credit: Zero Mass Water

Source Hydropanel の機能は、まず空気中の水蒸気を吸湿性の素材に吸着させる。ソーラーエネルギーの効率的なアプリケーションによって、Hydropanel の中で水蒸気は素材から空気を取り込み、相対湿度を上昇させて不活性な凝縮蒸気となる。吸湿性の素材は水分子だけを引き付けるため、生産される液状の水は純粋で、蒸留されたものと変わりがない。同社は Source を支えるイノベーションによって、高名な技術研究所から発明に対して与えられる賞である2019年 Lemelson-MIT Prize を受賞した。

新しい Source Rexi Hydropanel の小売価格は2,500米ドルとなる。この製品は CES 2020で、セントラルプラザに位置する CP-5のブースにて展示される。

「ウォーター・アズ・ア・サービス」モデル

Hydropanel を大規模に並べて継続的に水の供給を行う設備 Source Field
Zero Mass Water

Zero Mass Water は新しいビジネスモデルを通じて、より大量の水を供給する方法を紹介している。同社は Source Field、つまりコミュニティやビジネス向けに Hydropanel を大規模に並べて継続的に水の供給を行う設備を多数展開していると述べた。

電気網に頼らず動かすことができる Source Field は、実質的に世界中のどこであっても展開でき、1か所で年に数百万ガロンの飲み水を継続的に生産することができる。

これまでに Zero Mass Water はコミュニティやビジネスの近くでサービスを提供する4つの Source Field を持っており、他にも複数が開発中および建設中だ。

Source Field の設置場所は以下である。

  • アメリカ・アリゾナ州フェニックス:最大で年に18万2,500リットルの水を生産し、レストランや食料品店といった地元のビジネスにサービスを提供している。干ばつや水ストレスで知られる大都市圏に、水道やペットボトルに代わる持続可能な水源からの再生可能な飲み水を提供している。
  • オーストラリア・クイーンズランド州:最大で年に100万リットルの水を生産し、Waddi Springs との契約の下、水を販売している。同社はプレミアムウォーターのボトリング企業で、地元向けの非抽出の、責任を持ってパッケージングされたソリューションを販売している。クイーンズランドの南東部はボトルドウォーターの消費において、オーストラリアでも最も高密度な市場の1つであり、主としてペットボトルや国際市場から輸入されたプレミアムウォーターに頼っている。地元の Source Field がある Waddi Springs は、オーストラリアの天然資源を浪費しない再生可能な代替案を提案することができ、地元向けのプラスチックを使わない代替物を市場に提供することができる。
  • アラブ首長国連邦・ドバイ(Platinum Heritage):最高で年間18万2,500リットルの水を生産できる設備が Platinum Heritage グループのために設計されている。同グループは地元のエミラティ文化と文化遺産にスポットを当てる持続可能なデザートサファリ(砂漠観光)で知られている。現地にある Source Field にアクセスできるため、同ホスピタリティグループは不毛なアラブ砂漠の中でも、持続可能的にゲスト用の飲み水を作り出すことができる。淡水化施設からの水の長距離配達に頼らなくてもよくなったのだ。
  • アラブ首長国連邦・ドバイ(Blue Eyes):最大で年間100万リットルの水が Blue Eyes のために作られている。同社は急成長中の水のブランドであり、地元市場で唯一の再生可能な水製品をローンチすることで差別化を図っている。その他のドバイの飲料水は全て淡水化を通じて作られているが、これは費用が高く、エネルギーを大量消費し、海の生物に害を与える。Source Field にアクセスすることで、首長国全体のより持続可能な未来が可能となるのだ。
最高の一杯の水を作るかもしれない Zero Mass Water。
Image Credit: Zero Mass Water

Zero Mass Water は、飲み水を無限のリソースにするという同社のミッションが Source Field によって命を吹き込まれたと述べている。このウォーターソリューションは2つのモデルを使用している。1つは Water Purchase Agreement(水購入契約)を通じて、顧客が月に一定量の水の契約を結び、生産された水に対してリアルタイムで支払うというもの。もう1つは Source Field と生産される水の所有権を全て直接購入するというものだ。

支払方法のモデルが選択できることで Zero Mass Water の顧客が融通を利かせやすくなっており、また「変えて節約」という機会を通じて世界中のステークホルダーに対して Source Field へのアクセスしやすさを向上させている。これらのことでペットボトルの消費を劇的に減らし、コミュニティを中央集権的なインフラモデルよりも効率的でお手頃な飲み水とつなぐことができると同社は述べている。

ドバイの Platinum Heritage のゼネラルマネージャー Arthur Ortiz 氏は声明で、最初は Hydropanel が Platinum Heritage Desert Camp のような高温の環境でプレミアムな飲料水を生成できるとは思っていなかったと述べた。しかし今では、同氏は本当に上手くいくことが分かっている。

Zero Mass Water の従業員は100名で、2017年以来の2回のラウンドで6,500万米ドルを調達している。投資家には3×5、Material Impact、Breakthrough Energy Ventures などがいる。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------