Dean Takahashi

Dean Takahashi

GamesBeat のリードライター。テックジャーナリストを25年、ゲームの取材を18年続ける。2008年に VentureBeat に参画。以前は、San Jose Mercury News、Red Herring、Wall Street Journal、Los Angeles Times、Dallas Times-Herald などに執筆。著書に「Opening the Xbox」「The Xbox 360 Uncloaked」。GamesBeat の年次カンファレンスと GamesBeat Summit を主催。サンフランシスコ・ベイエリア在住。

執筆記事

香港のブロックチェーンゲーム・ユニコーンAnimoca Brands、時価総額50億米ドルで3.6億米ドルを調達

SHARE:

Animoca Brands は、5月以来4回目となる新たな資金調達を行い、今回は50億米ドルのプレマネー評価額で3億5,888万米ドルをすくい上げた。これは、ブロックチェーンゲームとオープンメタバースを生み出そうとする同社の試みに、またしてもお墨付きを与えたことになる。 Liberty City Ventures がこのラウンドをリードし、他の投資家 は10T Holdings、C Ventur…

Animoca Brands のチーム
Image Credit: Animoca Brands

Animoca Brands は、5月以来4回目となる新たな資金調達を行い、今回は50億米ドルのプレマネー評価額で3億5,888万米ドルをすくい上げた。これは、ブロックチェーンゲームとオープンメタバースを生み出そうとする同社の試みに、またしてもお墨付きを与えたことになる。

Liberty City Ventures がこのラウンドをリードし、他の投資家 は10T Holdings、C Ventures、Delta Fund、Gemini Frontier Fund、Gobi Partners Greater Bay Area、Kingsway、L2 Capital、Mirae Asset、Pacific Century Group、ParaFi Capital、Provident、Senator Investment Group、Sequoia China、Smile Group、Stable Asset Management、Soros Fund Management、Wildcat Capital Management、Winklevoss Capital など。

新しく調達した資金は、戦略的買収や投資、商品開発、人気知的財産のライセンス供与などの資金を継続的に調達するために使用される予定だ。

Animoca Brandsは、ブロックチェーンと NFT の利用により、オンラインユーザーにデジタル財産権をもたらすことでオープンメタバースの構築に取り組んでいる。これらの技術は、ユーザーの仮想資産とデータの真のデジタル所有権を可能にし、さまざまな分散型金融(DeFi)と GameFi(Play-to-earn など)、資産の相互運用性、すべての参加者にとってより公平に導くことができるオープンなフレームワークを実現している。

Animoca Brands の会長 Yat Siu 氏は、声明で次のように述べている。

Yat Siu 氏
Image Credit: Animoca Brands

真のデジタル財産権を提供し、オープンなメタバースを構築するという Animoca Brands の使命に対し、影響力のある戦略的投資家から継続的かつ増大する支援を得られたことを嬉しく思う。我々は、オープンな Web3 を構築し、金融包摂を拡大するオープンメタバースを促進するという野心的な目標を掲げている。

2021年、我々はこの分野で驚異的な成長を遂げ、Animoca Brands はこの業界の発展における最前線のリーダーの一人となった。我々は、まだ新しいインターネット革命の初期段階にあり、2022年以降にとてつもないチャンスが待っていると信じている。

市場調査会社 Newzoo によると、2021年の世界のビデオゲーム市場の売上高は推定1803億米ドル。一方、市場調査会社 Emergen Research は、メタバース市場規模が2028年までに約8,290億米ドルに成長すると推定している。

Animoca Brands は2021年を通して、デジタル財産権とオープンなメタバースのビジョンを推進するために2億1,628万ドルを調達し、子会社の The Sandbox は11月に9,300万米ドルの増資を完了した。

Animoca Brands は、The Sandbox の開発元 Pixowl を487.5万米ドルで買収した。
Image Credit: Animoca Brands

Animoca Brands と子会社は、集中型と分散型、ブランド型とオリジナル型のゲーム製品の幅広いポートフォリオを提供しており、モバイルデバイス、ゲームコンソール、PC、ウェブ、ブロックチェーンなどほとんどの主要プラットフォームでカバーしている。商品には、ハイパーカジュアルからハードコアまで幅広いゲームに加え、コレクターズアイテム、ユーティリティトークン、e スポーツタイトルなどがある。

同社の主なブロックチェーンゲームプロジェクトには、The Sandbox とその関連ユーティリティ・トークン「SAND」、近日公開予定のトリプル A ブロックチェーン・サードパーソン・シューター「Phantom Galaxies」、トークンエコシステム「REVV」(REVV Racing、F1 Delta Time、MotoGPfIgnition、Formula E: High Voltage)、プラットフォーム「Arc8」とそのユーティリティトークン「Gamee」などが含まれる。

Animoca Brands は、製品開発と出版事業に加え、OpenSea、Dapper Labs、Yield Guild Games、Star Atlas、Axie Infinity、Thetan Arena など、世界で最も有意義な NFT およびメタバース関連企業150社以上への積極投資を行っている。

Liberty City Ventures のマネージングパートナー Murtaza Akbar 氏は次のように述べている。

先駆的な Animoca Brands は、Web3 とオープンメタバースのゲームを変える特性を世界に示している。Animoca Brands は、誰もが自分のデジタル製品を所有し、そこから利益を得ることができる、より分散化された、オープンな、より公平な、そしてより包括的な未来を支持している。我々は、資産の所有と管理の未来を構築するために、Yat と彼の世界クラスのチームと協力することを非常に誇りに思う。

Animoca Brands の今回の調達前には、Forte の7億2,500万米ドルの調達など、他の大きなブロックチェーンゲームの資金調達があった。Concept Art House は2,500万米ドルを調達し、Galaxy Interactive はブロックチェーンゲームに投資するために3億2,500万米ドルのファンドを調達した。 Bitkraft は7,500万米ドルのトークンファンドを調達した。Sky Mavis は1億5,200万米ドル、Dapper Labs は2億5,000万米ドル、Mythical は7,500万米ドル、そして最大の Sorare は6億8,000万米ドルを調達した。

Above: Animoca Brands の NFT ゲーム「F1 Delta Time」
Image Credit: Animoca Brands

BGA(Blockchain Game Alliance)メンバーの BlockchainGamer.biz によると、2021年のブロックチェーンゲームへの投資額は推定40億米ドルとされている。資金調達額の上位5社は、Forte(9億米ドル)、Sorare (7億8,300万米ドル)、Dapper Labs(6億700万米ドル)、神話ゲーム(2億7000万米ドル)、Animoca Brands(2億2100万米ドル)だった。

Animoca Brands は、ブロークチェーンゲームのrリーダーになりたいと考えている。
Image Credit: Animoca Brands

Animoca Brands は、2018年にいち早くブロックチェーンゲーム戦略を採用した企業の1つで、NFT がゲームに採用されるとの信念からスタートした。今ではその予測は的中しているが、ブロックチェーンゲームはまだメインストリームへの採用、使いやすさ、環境への影響懸念(真実もあれば時代遅れのものもある)、詐欺への恐れなど、大きなハードルに直面している。多くのハードコアゲーマーが NFT を嫌いだと言っている。

一方、Ubisoft、韓国の Com2Us、スクウェア・エニックス、Zynga などのブランドは、ゲームにおける NFT の支持を表明している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


ARコンタクトレンズのMojo Vision、4,500万米ドルを調達——提携各社とアスリート用ウエアラブル開発へ

SHARE:

Mojo Vision は、AR(拡張現実)コンタクトレンズをスポーツやフィットネス用途に適応させるため、4,500万米ドルを調達した。 カリフォルニア州サラトガに本拠を置く Mojo Vision は、自らを「見えないコンピューティング会社」と称している。同社は、スポーツ・フィットネスブランド複数との戦略的提携を発表し、AR、ウエアラブル技術、個人のパフォーマンスデータを組み合わせた次世代ユーザ…

Image credit: Mojo Vision

Mojo Vision は、AR(拡張現実)コンタクトレンズをスポーツやフィットネス用途に適応させるため、4,500万米ドルを調達した。

カリフォルニア州サラトガに本拠を置く Mojo Vision は、自らを「見えないコンピューティング会社」と称している。同社は、スポーツ・フィットネスブランド複数との戦略的提携を発表し、AR、ウエアラブル技術、個人のパフォーマンスデータを組み合わせた次世代ユーザ体験の共同開発を進めている。

Mojo と提携各社は、Mojo のスマートコンタクトレンズ技術「Mojo Lens」を使って協力し、スポーツ活動中のデータへのアクセスを改善し、アスリートのパフォーマンスを向上させるユニークな方法を探る。

今回の追加資金調達には、Amazon Alexa Fund、PTC、Edge Investments、HiJoJo Partners などからの出資が含まれる。既存投資家である NEA、Liberty Global Ventures、Advantech Capital、AME Cloud Ventures、Dolby Family Ventures、Motorola Solutions、Open Field Capital も参加した。

Mojo Vision は、Mojo Lens の直感的なハンズフリー、視線制御のユーザインターフェースを通じて、ランナー、サイクリスト、ジムユーザー、ゴルファーなど、データに敏感なアスリートにパフォーマンスデータとリアルタイムの統計情報を提供するウエアラブル市場に機会を見いだした。

<関連記事>

戦略的提携

Image credit: Mojo Vision

Mojo Vision は、アスリートやスポーツ愛好家の間で満たされていないパフォーマンスデータの需要に応えるため、フィットネスブランドといくつかの戦略的提携を結んでいる。Adidas Running(ランニング/トレーニング)、Trailforks(サイクリング、ハイキング/アウトドア)、Wearable X(ヨガ)、Slopes(スノースポーツ)、18Birdies(ゴルフ)などが最初の提携先だ。

これらの戦略的提携と各社が提供する市場の専門知識を通じて、Mojo Visionは、さまざまなスキルレベルや能力を持つアスリートのデータ配信を理解し改善するために、さらなるスマートコンタクトレンズのインターフェースと体験を探求していく。

Mojo Vision の製品・マーケティング担当シニアバイスプレジデント Steve Sinclair 氏は声明で次のように語った。

我々はスマートコンタクトレンズ技術の開発で重要な進展を遂げており、この画期的なプラットフォームの新しい市場の可能性を調査・特定し続けている。これらの主要ブランドとの提携は、スポーツ・フィットネス市場におけるユーザの行動に関する貴重な洞察を与えてくれるだろう。これらの協業により、よりアクセスしやすく有用なパフォーマンスデータを持つ全く新しいフォームファクターをアスリートに提供することが目標だ(現時点では)。

International Data Corporation(IDC)の最近の調査によると、世界のウエアラブル出荷台数は2020年から2021年にかけて前年比32.3%増となりた。ウエアラブルテック市場のこの大幅かつ持続的な成長は、フィットネストラッカー、スマートウォッチ、スマートフォンアプリ、およびスポーツやフィットネス愛好家のユーザー体験を向上させることを主な目的としたその他のウエアラブル機器を改良してリリースし続けている企業によってもたらされている。しかし、新しいデータによると、アスリートやフィットネス愛好家が求めるデータの種類とそのアクセスのしやすさにギャップがある可能性があることがわかった。

Mojo Vision が1,300人以上のアスリートを対象に行った新しい調査によると、アスリートはウエアラブルデータに非常に依存しており、データの配信方法についてさまざまなニーズを表明していることがわかった。この調査では、4人のうちほぼ3人(74%)が、ワークアウトやアクティビティ中にパフォーマンスデータを追跡するために、通常または常にウエアラブルを使用していることが明らかになった。

今日のアスリートはウエアラブル技術に依存しているが、自分のパフォーマンスに関するリアルタイムデータへのアクセスをより良く提供できるデバイスに対する欲求がかなりある。回答者の83%が、リアルタイムまたは運動の瞬間のデータから恩恵を受けると回答している。さらに、回答者の半数は、デバイスからパフォーマンスデータを受け取る3つのタイミング(運動前、運動中、運動後)のうち、その運動の瞬間または「運動中データ」が最も価値があると回答している。

Mojo Lens は、長年の科学的研究と多くの技術特許に裏打ちされ、視界を遮ることなく、移動性を制限することなく、社会的な交流を妨げることなく、画像、記号、テキストをユーザの自然な視界に重ね合わせることができる。Mojo はこの体験を Invisible Computing と呼んでいる。

Mojoは、スポーツやウエアラブルテック市場に加え、強化された画像オーバーレイを使用して、視覚障害に悩む人々を支援するための製品の早期適用を計画している。Mojo Vision は、ブレイクスルーデバイスプログラム(回復不可能なほど衰弱した病気や状態の治療に役立つ医療機器に安全かつタイムリーに提供することを目的とした自主プログラム)を通じて、米国食品医薬品局(FDA)に積極的に働きかけている。

今回の新たな投資により、Mojo Vision の累積調達額は2億500万米ドルに達した。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


CES 2022: Nvidia、自動運転プラットフォーム「DRIVE Hyperion 8」を各社のEVやトラックに試験導入へ

SHARE:

Nvidia は、自動運転車向けの最新世代プラットフォーム「Drive Hyperion 8」を発表した。 同社は今週ラスベガスで開催される技術見本市「CES 2022」で、自動運転車やトラック向けの最新技術を発表する。Nvidia は、オンラインイベントでこの技術を公開した。 最新世代の DRIVE Hyperion は、システムオンチップ「Nvidia DRIVE Orin」、サラウンドカメラ…

Nvidia は、トラック分野で TuSimple(図森未来)と提携している。
Image credit: Nvidia

Nvidia は、自動運転車向けの最新世代プラットフォーム「Drive Hyperion 8」を発表した。

同社は今週ラスベガスで開催される技術見本市「CES 2022」で、自動運転車やトラック向けの最新技術を発表する。Nvidia は、オンラインイベントでこの技術を公開した。

最新世代の DRIVE Hyperion は、システムオンチップ「Nvidia DRIVE Orin」、サラウンドカメラ12個、レーダー9個、超音波センサー12個、前面 LiDARセンサー1個、室内感知カメラ3個を使っている。

Nvidia の自動車事業担当バイスプレジデント Ali Kani 氏は記者会見で次のように述べた。

機能的に安全であるように設計されており、コンピュータやセンサーが1つ故障しても、バックアップが用意されているので、自動運転車は乗客を安全な場所まで運転することができる。

Nvidia の最新自動運転プラットフォーム「Drive Hyperion 8」
Image Credit: Nvidia

ボルボが支援する Polestar などの電気自動車メーカーや、 Nio(蔚来)、Xpeng(小鵬)、Leading Ideal(理想汽車)、R Auto(飛凡)、IM Motors(智己)といった中国の電気自動車(EV)メーカーが DRIVE Hyperion を採用している。

これらの新しい電気自動車は、無線でアップデートされるたびに、時間とともにどんどん良くなっていく。こういった電気自動車を開発する企業は、ソフトウェアドリブンの新しいビジネスモデルから利益を得ることができる。(Ali Kani 氏)

Cruise、Zoox、DiDi(滴滴出行)などのロボットタクシーサービスや、Volvo、Navistar、Plus などのトラック輸送サービスも DRIVE Hyperion を使用している。そして、自動運転トラック運送会社 TuSimple(図森未来)は、CES 2022 で、Nvidia DRIVE Orin で新しいプラットフォームを構築すると発表している。

Nvidia のチップ「Drive Orin」
Image credit: Nvidia

TuSimple は UPS、Navistar、Penske などの配送会社と提携しており、その技術はすでに米国郵政公社(UPS)の長距離ルートの到着時間を改善している。

このような車両は、アメリカだけでも2027年までに推定14万人以上が不足するドライバーを補うとされている。現在不足しているドライバーは約6万人。

また、Desay、Flex、Quanta、Valeo、ZF の5つの自動車部品メーカーが、DRIVE Hyperion をサポートすることになった。

Kani 氏は記者会見の最後、Nvidia DRIVE Concierge のデモを行った。これは、同社の音声合成 AI、コンピュータビジョン、自然言語解析、レコメンデーションエンジン、シミュレーション技術で構成される Nvidia Omniverse Avatar を使用して作成された、ドライバー向けの常時接続型デジタルアシスタントの一例だ。

Nvidia の「Drive Concierge」
Image credit: Nvidia

Nvidia は、Drive Concierge がドライバーとの音声会話を通じて、ラスベガスの Nobu で夕食の予約をするかわいいデモを行った。レストランでのシェフや名物料理についての質問に、コンシェルジュがその場で答えていた。

Kani 氏によると、Nvidia はリアル世界でのテストよりもむしろ、シミュレーション環境での自動運転車のテストと検証にオムニバースを活用しているという。Kani 氏は、今年中には自動車に搭載されることを期待していると語ったが、具体的な利用開始時期は不明だった。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


CES 2022: Netgearのデジタルキャンバス「Meural」が仮想通貨ウォレットと連携、NFTアートの鑑賞が可能に

SHARE:

Netgear のデジタルアートフレーム「Meural」は、ブロックチェーンや仮想通貨の愛好家の間で人気が高まっている NFT(非代替トークン)アートを展示することができるようになる予定だ。Netgear が「MetaMask」などの仮想通貨ウォレットをデジタルキャンバスプラットフォーム Meural に連携したことによるものだ。 Netgear Meuralの製品・コンテンツ責任者である Pop…

「Meural」で NFT アートが鑑賞可能になる。
Image credit: Netgear

Netgear のデジタルアートフレーム「Meural」は、ブロックチェーンや仮想通貨の愛好家の間で人気が高まっている NFT(非代替トークン)アートを展示することができるようになる予定だ。Netgear が「MetaMask」などの仮想通貨ウォレットをデジタルキャンバスプラットフォーム Meural に連携したことによるものだ。

Netgear Meuralの製品・コンテンツ責任者である Poppy Simpson 氏は、VentureBeat とのインタビューで、デジタルアートプラットフォーム Meural が、2021年にデジタルアートの大ブームを巻き起こした NFT アートを閲覧できるように大きくアップデートされると語っている。

NFT はブロックチェーンの力を使ってデジタルアイテムを独自に認証することができ、それによってアーティストは一点物のデジタルアイテムを販売できるようになる。

複雑なものではない。デジタルアーティストがオリジナル作品を販売することができるのだ。(Simpson 氏)

Meural の所有者は、Meural の Web プラットフォームから直接 MetaMask の仮想通貨ウォレットに接続する機能を持つことになる。ウォレットに接続し、壁に表示したい NFT を選択すると、検証可能な QR コードと関連するメタデータとともに、プラットフォームにシームレスにアップロードされる。

NFT ブーム

Netgear Meural Canvas II
Image credit: Netgear

Netgear は、ラスベガスで開催される技術見本市「CES 2022」で、この新技術を発表する。2021年に大きな市場へと急上昇したNFT ブームに、ハードウェアメーカーでもすぐに乗れることを示した。2020年には事実上ゼロだった NFT アートは、2021年には117億ドル規模の産業に成長した。

Dapper Labs の「NBA Top Shot」は、わずか1年で売上高7億8,000万米ドルを突破した。また、アーティスト Beeple による NFT デジタルコラージュは、クリスティーズで6,930万米ドルで落札された。DappRadar によると、NFT の市場は2021年第3四半期に最高値を更新し、今年1~9月の売上高は132億米ドルに達した。NFT は、アート、スポーツグッズ、音楽など、他の用途でも爆発的に普及している

Meural は2015年に設立され、2018年に Netgear が買収した。Netgear は21インチと27インチのデジタルフォトフレームを販売しており、アートファンは Meural のサブスクリプションアートを鑑賞することができる。サブスクリプションには3万点以上のアート作品が含まれている。

Netgear の「Meural」第3世代スマートキャンパス
Image credit: Netgear

Netgear は昨年、写真などのアートをインターネットで家族と共有したい人向けに、15インチのデジタルフォトフレームを追加した。

Meural がずっとやりたかったこと、つまり視覚文化をめぐるコミュニケーションとコミュニティの育成を実現しているのだ。この新機能は、特に個人的な思い出を飾るためにフレームを購入する人たちを対象としている。(Simpson 氏)

動作方法

そして今回、Meural のデバイスに NFT のアート鑑賞機能を追加することになった。NFT を購入すると、基本的にブロックチェーンで認証された所有権証明書を購入することになり、その後のすべての取引を通じて追加/追跡される台帳項目となる。これらのトークンは、ブロックチェーンマーケットプレイスアプリにリンクされたデジタルウォレット(例:Metamask)に保持される。

NFT は、デジタルアーティストがオリジナル(またはシリアルナンバー入り)のデジタル作品を販売することを可能にする。Netgear によると、従来のアートマーケットモデルと同時に、Web の民主的な性質を取り入れることができたという。

Meural のユーザは現在、仮想通貨ウォレットで購入した NFT アートを、Meural のディスプレイに表示することができる。Netgear はウォレット(Metamask など)とさまざまな連携を構築しており、それによってアートを見やすく転送できるようになる。

認証はウォレットですでに行われており、ファイルをダウンロードする必要もないので、複雑ではない。(Simpson 氏)

NFT のアート鑑賞機能は、Meural の全オーナーが利用でき、NFT 業界向けに設計された一連の機能強化の基礎を形成する。

今のところ、Meural を使って NFT のアートを購入することはできない、と Simpson 氏は語った。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Twitch共同創業者Justin Kan氏、ゲーム用NFTマーケットプレイス「Fractal」をローンチ(後編)

SHARE:

(前編からの続き) マーケットプレイス Fractal は新しいゲーム NFT のマーケットプレイスだ。 Fractal は12月30日、Solana ブロックチェーン上で稼働し、プレイヤーは Phantom などの仮想通貨ウォレットを接続することで、すぐにゲーム内アセットの取引を開始することができるようになった。早期にコミュニティに参加した報酬として、最初の10万人のメンバーにはまもなく独自の …

前編からの続き)

マーケットプレイス

Fractal は、新しいゲーム用 NFT マーケットプレイスだ。
Image Credit: Fractal

Fractal は新しいゲーム NFT のマーケットプレイスだ。

Fractal は12月30日、Solana ブロックチェーン上で稼働し、プレイヤーは Phantom などの仮想通貨ウォレットを接続することで、すぐにゲーム内アセットの取引を開始することができるようになった。早期にコミュニティに参加した報酬として、最初の10万人のメンバーにはまもなく独自の Fractal NFT が提供される予定だ。これらの NFT は、NFT 保有者が Fractal コミュニティ内で将来的に得られる利益を開放し、サードパーティのゲームでも同様に得られる可能性がある。

プレイヤーは、Fractal のゲームパートナーから直接ゲーミング NFT を購入できるほか、他のプレイヤーからゲーミング NFT を発見し、購入・販売することができる。

The Sandbox 共同創業者の Sebastien Borget 氏は、声明で次のように語っている。

Fractal は、ゲーマーによるゲーマーのためのマーケットプレイスだ。Fractal によって、新しいオーディエンスが NFT と我々のオープンゲームメタバースが提供する可能性を発見できると信じている。我々は、ユーザがまもなく Fractal 上で仮想土地 NFT とゲーム資産を交換、販売できるようになることを嬉しく思っている。

今日、多くのゲーム会社は、すでにプレイヤーにとってゲーム内価値のあるデジタルグッズの販売から収益の大部分を得ており、Frractal はゲームNFTに焦点を当てた最初のマーケットプレイスだ。

Genopets の CEO Albert Chen 氏は、声明で次のように語っている。

Fractal と協業できることを大変うれしく思っている。彼らのゲームに特化した NFT マーケットプレイスは、世界中のゲーマーに Play-to-Earn 体験を広げるための革新的な機能をもたらすと信じている。

ゲーム会社は、ゲームの準備が整うのに先行して、あるいはローンチ後に、トークンをローンチすることでプロモーションが可能になり、新しいタイプの「Kickstarter」を発見したことになる。企業が1万アイテムの限定版 NFT ドロップを発表した後、市場で7万個の偽物が販売されているのを発見するのは誰も見たくないので、プロジェクトの検証は重要な作業になるだろう。また、新しいプロジェクトを発見しやすくこと、そして、適切な種類の NFT を作ることも重要だ。

最終的に、Kan 氏は NFT がメタバースSnow CrashReady Player One などの小説に登場する、すべてが相互接続された仮想世界空間)への入口になると考えている。そのメタバースは、Discordのようなソーシャルチャンネルや、NFT を通じたコマースの機会もあれば、より強くなっていくだろう。

Fractal 社

Fractal のロゴ
Image credit: Fractal

Fractal のリーダーには、ゲームや e コマースの分野で活躍するシリアルアントレプレナーらが名を連ねる。社長の Kan氏、事業開発責任者の Robin Chan 氏(Zynga に買収された XPD Media の創業者)、最高製品責任者で Google Drive の共同創業者、Shopify の顧問でもある David Wurtz 氏、最高技術責任者で20年の e コマースの経験を持ち、Fast と Shopify で働いた Mike Angell 氏の4人。

Fractalの最初のパートナーには、すでにブロックチェーン統合に取り組んでいる最も革新的なゲームも含まれている。彼らがFractal に投下する独占 NFT は、今後ローンチされるゲーム内でプレイヤーに能力や経験を与えるアイテムとなる予定だ。Fractal は、リプレイ性のある楽しくて魅力的なゲームを構築している仮想通貨ゲーム会社に焦点を合わせている。

Fractal への早期アクセスに興味のある方は、こちらの Discord に参加してほしい。

起源

2014年に Amazon が Twitch を9億7,000万米ドルで買収した後、Kan 氏は2013年から仮想通貨に投資し、Theta や Audius といった分散型プロジェクトのアドバイザーを務めている。そして、彼は自分のルーツに戻りつつある。

大人になってからゲームをするときは、Ultima Online と World of Warcraft を無茶苦茶やった。(Kan 氏)

Richard Garriot 氏(編注:Ultima シリーズの作者)の多人数参加型オンライン・ロールプレイングゲームは、仮想の持続的なファンタジーの世界に何千人ものプレイヤーを集めた。プレイヤーとチームを組んでモンスターを倒したり、戦利品を集めたりすることができた。しかし、ゲーム中に死んでしまうと、苦労して手に入れた品物が、ランダムに通り過ぎる人に死体から略奪される可能性があるのだ。残酷で容赦のないゲームだが、Kan 氏はその高い賭けが大好きだった。

プレイヤーはデジタル財宝を永続的な家に保管することができたが、不動産は少なく、最終的に家は eBay で数百ドルの実費で売られるようになった。

現実の経済が動き出し、一部のプレイヤーは農業を始め、ゲーム内通貨をネットで売るようになった。ゲームをプレイしていない人にとっては、「ゲームの中のものに本物の価値があるのか」と、ばかばかしい話に聞こえただろう。デジタル製品に金銭的価値があるという考え方は、まだ確立されていなかったのだ、とKan 氏は言う。

現在では、Roblox でゲームを作ったり、仮想通貨を取引したり、Twitch ストリーマーとして大衆を楽しませたりと、オンラインで生計を立てることは奇妙なことではないと、Kan 氏は書いている。ゲーム会社はデジタル商品を受け入れている。Fortnite は最初の2年間で、主にスキンの販売から90億米ドルの収益を上げた。ゲームのビジネスモデルは、ゲームの販売収入から、プレイヤーにとってゲーム内で耐久性のある価値を持つアイテムやスキンの販売にシフトしている。

自身の投資会社が仮想通貨領域で「Syn City」を支援したことで、Kan 氏はブロックチェーンプロジェクトに対する見識が深まった。

次のステップ

これらの耐久性のあるゲーム内資産をブロックチェーン上に置くことは、ゲームの次のステップであると Kan 氏は書いている。プレイヤーは長い間、中央集権的なゲームのアイテムの価値を認識してきたが、ゲーム会社がゲーム内資産をブロックチェーン上で NFT 化することによって、ゲームを超えた持続的な耐久性を生み出すと、プレイヤーやゲームのエコシステムそのものに、途方もない価値が解き放たれると彼は述べている。

プレイヤーにとっては、自分のゲーム内作品の価値を真に所有できることになる。所有するアイテムは、購入、取引、売却が可能になる。ゲーム会社にとっては、ゲーム内資産が永続的なプラットフォームとなり、その上に他の開発者が体験を構築できるようになる。(Kan 氏)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Twitch共同創業者Justin Kan氏、ゲーム用NFTマーケットプレイス「Fractal」をローンチ(前編)

SHARE:

Twitch の共同創業者 Justin Kan 氏の新しいスタートアップ Fractal は12月30日、ゲーム用非代替トークン(NFT)のマーケットプレイスを開始した。Kan 氏は GamesBeat のインタビューで、「ブロックチェーンのデジタル台帳の透明性と安全性を利用してユニークなデジタルアイテムを認証する、ゲーム NFT を販売するための理想的なマーケットプレイスを作りたい」と語った。…

Justin Kan 氏がローンチした最新のスタートアップ Fractal は、ゲーム用 NFT マーケットプレイスを運営する。
Image Credit: Fractal

Twitch の共同創業者 Justin Kan 氏の新しいスタートアップ Fractal は12月30日、ゲーム用非代替トークン(NFT)のマーケットプレイスを開始した。Kan 氏は GamesBeat のインタビューで、「ブロックチェーンのデジタル台帳の透明性と安全性を利用してユニークなデジタルアイテムを認証する、ゲーム NFT を販売するための理想的なマーケットプレイスを作りたい」と語った。

NFT がもたらすファンダムの未来

Fractal は、 AuroryCaveworld, GenopetsMini RoyaleNyan HeroesPanzerdogs, PortalsPhoto FinishSolchicksSyn CityThe Sandbox など、ブロックチェーンゲーム会社などパートナー企業の商品をローンチしようとしている。

Fractal のプレイヤーは、パートナーゲームのゲーミング NFT をスタジオドロップから直接、または他のプレイヤーからリセール市場で購入することができる。10日前にマーケットプレイスを最初に発表して以来、Fractal の Discord チャンネルは107,000人以上のフォロワーを持つまでに成長したと、GamesBeat とのインタビューで Kan 氏は述べている。

多くの支持を得て、人々がかなり興奮していることに心を打たれた。だから、積極的な目標を立てて、クリスマス・イブに発売することにしたんだ。(Kan 氏)

NFT は、ゲームをマネタイズする新しい方法として急成長し、Mythical Games、Dapper Labs、Sky Mavis、Animoca Brands などのスタートアップが、この機会に資金調達をすることがブームになっている。

Google Trends を見ると、NFT は2月に盛り上がり始め、デジタルアートや NBA Top Shotなどの関連 NFT 販売が軌道に乗った後に急騰していることがわかる。Dapper Labs では、これらの NFT の売上と再販が7億8,000万米ドルを突破した。3月には、アーティスト Beeple の NFT デジタルコラージュが、クリスティーズで6,930万米ドルで落札された。NFT の売上は、第1四半期に12億米ドル、第2四半期に13億米ドル、第3四半期には「Axie Infinity」などのゲームが軌道に乗り、なんと107億米ドルに達した。

NFT のゲームへの挑戦

ゲーム用 NFT マーケットプレイス「Fractal」の社長を務める Justin Kan 氏
Image credit: Fractal

しかし、富裕層への道は簡単ではないだろう。大企業は規制当局の裁定を待ちながら、傍観者として動きをためらっている。Ubisoft は先週、「Ghost Recon Breakpoint」の長年のプレイヤーに NFT アイテムをプレゼントし、NFT プラットフォーム「Quartz」をローンチした。しかし、Ubisoft は、「Stalker 2」の NFT を発表した GSC Game World と同様に、厳しい返事をもらった(GSC はその後 NFT を取り消した)。しかし、Com2Us、Zynga、Jam City といった他の大企業は、面白さを求めて NFT に邁進しているという。

Kan 氏は、自分の会社は同じように否定的な反応に見舞われてはいないという。

我々はマーケットプレイスを構築しており、一般の人々を我々の Discord に招待している。誰もコミュニティやゲーム会社から搾取されているように思いたくないのだ。これはコミュニティのプロジェクトなのだ。(Kan 氏)

Kan 氏のような NFT 提唱者は、ブロックチェーンと Web3 によって、ゲーマーとゲーム会社が、マーケットプレイスや配信などのために30%の手数料を取るプラットフォーム所有者に依存することから解放されると考えている。サイドチェーンは、Ethereum のような遅いチェーンの取引ペースを速めることができ、環境への影響も軽減することができる(Ubisoft は、Tezos チェーンは環境負荷をビットコインのトランザクションの100万分の1にまで減らすことができると述べている)。

その上、ゲーマーは自分のギアを永久に所有し、不要になったら価値あるものとして転売することができる。これは、ゲームの既存のモデルを破壊する可能性のある「Play-to-earn(遊んで稼ぐ」全体のムーブメントに拍車をかけている。そして、そのディスラプションの一部は、Fractal のような新しいマーケットプレイスの出現であると、Kan 氏は言う。

私たちは皆に、ユニークな雪の結晶のような NFT を与えているのだ。我々はこれをスノーフラクタルと呼んでいる。この NFT を1つでも持っていれば、早期販売にアクセスできるようになる。(Kan 氏)

Kan 氏は、適切なゲームデザインによって、開発者とプレイヤーの双方にとって公平な NFT ゲームが生まれると考えている。

Kan 氏は、環境への影響を重要視しており、自身が「バーニングマンオタク」であることから(編注:バーニングマンは、、アメリカ北西部の人里離れた荒野で年に一度、約1週間に渡って開催されるイベント)、気候変動対策のために多額の寄付をしているのことだ。彼は、低コスト(1セント以下)と低インパクトのトランザクションに焦点を当てたブロックチェーンエコシステム「Solana」を使用している。

後編に続く)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


FOREVER 21、ユーザがRoblox上で仮想店舗を運営できる体験を公開へ

SHARE:

Forever 21 は、4,940万人のアクティブユーザを抱えるメタバースプラットフォーム「Roblox」上で、プレイヤーが自分だけのカスタムバーチャルファッションストアを運営できるようにする予定だ。 グローバルブランドのメタバースへの参入を加速させるメタバース創造企業 Virtual Brand Group と、ファッションブランドの Forever 21(Authentic Brands G…

Forever 21 は、4,940万人のアクティブユーザを抱えるメタバースプラットフォーム「Roblox」上で、プレイヤーが自分だけのカスタムバーチャルファッションストアを運営できるようにする予定だ。

グローバルブランドのメタバースへの参入を加速させるメタバース創造企業 Virtual Brand Group と、ファッションブランドの Forever 21(Authentic Brands Group が所有)は、Roblox 上でファッション小売体験を構築する独占パートナーシップを締結したと発表した。

この体験「Forever 21 Shop City」は、Roblox ユーザ、ファッション・インフルエンサー、クリエイティブ・ワールド・ビルダーが、自分だけのショップを所有し管理できるように設計されている。

ユーザは、アクセサリや衣類などの Forever 21 商品の売買、従業員としてのノンプレイヤーキャラクター(NPC)の雇用、自分の店舗のあらゆる面をカスタマイズして自己表現し、体験のトップショップを目指すことができるようになる。「あなたの中にある店舗主としてのキャラクタ」を引き出してくれることだろう。

Forever 21 Shop City は、Roblox で最も「ファッションが素晴らしい」ユーザー生成コンテンツクリエイターや Roblox インフルエンサーの協力のもと、コミュニティファーストで立ち上げられたゲームだ。

Sam Jordan @Builder_Boy は、Forever 21 Shop City の限定アイテムを制作し、同プラットフォームで合計数百万個のアイテム販売を達成した @Beeism、@OceanOrbsRBX、@JazzyX3 とともに、Forever 21 Shop City 製品群をキュレーションしている。

さらに、Forever 21 Shop City では、KrystinPlays、Shaylo、Sopo Squad などのインフルエンサーが個人的にデザインした店舗を展開する予定だ。GamesBeat でも、Forever 21 の店舗をオープンしようと考えている。

Virtual Brand Group の CEO Justin Hochberg 氏は、次のように述べている。

メタバースは、インターネットが誕生して以来、最も変革的なイノベーションだ。Roblox は、私の息子や娘、そして彼らの友人たちと同じように、毎日何時間もソーシャルライフを送り、デジタルライフを送る5,000万人以上のデイリーアクティブユーザを抱える、ブランドにとって最大のビジネスチャンスを生み出すプラットフォームの一つなのだ。だから、私は Virtual Brand Group を作ったのだ。

Forever 21 とのコラボレーションは、今年最大のメタバース立ち上げの一つであるだけでなく、Forever 21 の IRL(現実世界)コンテンツをゲーム内で配信し、Roblox UGC(ユーザ生成コンテンツ)作品が IRL に存在する方法を見つけることによって、物理世界(リアル)と仮想世界(バーチャル)をユニークに結合するものだ

ユーザは、Roblox 上で Forever 21 の店舗をカスタマイズできる。
Image credit: Roblox

Forever 21 Shop City は、ゲームプレイのあらゆる面を自由に構築・管理することができ、カスタマイズ・オプションで店舗を構築しながら個性を表現することを推奨している。ショップを作る人は、場所を選び、在庫の補充、さまざまな仕事、顧客のサポート、レジ操作、従業員の雇用、店先のウィンドウの装飾など、現実の機能を使って店を運営することができる。

プレイヤーは、自分のスタイルに合った家具や什器、アート、照明、音楽など、店内の資産を購入、配置、組み合わせ、マッチングすることができる。また、リアル店舗とバーチャル店舗を行き来しながら、商品をキュレーションすることも可能だ。Forever 21 のリアル店舗と e コマースストアで新しいコレクションが発表されると同時に、Forever 21 Shop City では、同じ商品をそれぞれのストアに追加したり、Roblox アバター用に購入したりすることができる。

プレイヤーは、カスタマイズ可能な洗練されたガラス張りの店舗からスタートする。成功すると、店舗を拡張するためのポイントを獲得し、フロアやオプションを追加できるだけでなく、外観をライトでカスタマイズしたり、Cottage Core、FutureScape、Cyber Punk、Eco-Urban、Malibu Mansion などの建築テーマを追加したりすることが可能だ。

また、Forever 21 Shop City には、エンターテイメント、障害物コース、フードコート、イエローカーペットなど4つのテーマ地区があり、ユーザはロールプレイや友人との出会い、隠れたレアアイテムの発見、コミュニティの形成などを楽しむことができるようになっている。

Forever 21 がこのプロジェクトに取り組んだ理由を聞いてみたところ、Authentic Brands Group の社長 Nick Woodhouse氏は、GamesBeat への電子メールで次のように答えた。

我々は、消費者のショッピング体験を向上させるために、消費者をよりよく理解し、コミュニケーションし、対話することを常に追求している。今年、我々はお客様と共に進化することに専念し、常に変化するニーズに合った、新鮮で利用しやすく、適切な製品群を提供する。我々は Forever 21 の体験を再構築し、ショッピングのための革新的で先進的なモデルの提供を常に模索している。

我々の目標は、毎年、次の世代とともに再出発し、ファッションとカルチャーのつながりを育む、頼りになるブランドであり続けることだ。

楽しさと表現力は我々の DNA に刻まれているが、常に耳を傾け、ブランドを継続的に発展させ、成長と包括性へのコミットメントに忠実であるために、常に反応し続けることが同様に重要であることを我々は知っているのだ。基本的に、最先端とコミュニティの融合=Roblox だ。メタバースは今であり、Forever 21 はその中に入りたいのだ。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


ポロ ラルフ ローレン、Roblox上で冬物コレクションをメタバース展開

SHARE:

Ralph Lauren は、Roblox に「The Ralph Lauren Winter Escape」をデビューさせ、ホリデーファッションのテーマを披露する予定だ。 ホリデーシーズンをテーマにしたこの体験では、ファッションファンが Roblox のプラットフォームを通じて Ralph Lauren の世界を探索することができる。この体験の中では、性別にとらわれないデジタルクロージングコレク…

Ralph Lauren が Roblox 上にやってきた。
Image Credit: Roblox

Ralph Lauren は、Roblox に「The Ralph Lauren Winter Escape」をデビューさせ、ホリデーファッションのテーマを披露する予定だ。

ホリデーシーズンをテーマにしたこの体験では、ファッションファンが Roblox のプラットフォームを通じて Ralph Lauren の世界を探索することができる。この体験の中では、性別にとらわれないデジタルクロージングコレクションの限定アイテムが発売される予定だ。

これは、Roblox がメタバース(「Snow Crash」や「Ready Player One」などの小説のように、すべてが相互に関連する仮想世界空間)を目指していることの一部なのだ。4,700万人のデイリーアクティブユーザを持つ Roblox は、メタバースというミッションにおいてかなり有利なスタートを切っている。

Ralph Lauren のデジタルおよびコンテンツ担当最高責任者 Alice Delahunt 氏は、声明の中で次のように述べている。

メタバースへの取り組みは、その中核にある Ralph Lauren の世界に足を踏み入れることを常に目的としてきた当社のライフスタイルブランドの自然な延長線上にある。Roblox とのパートナーシップは、長年のデジタル革新の上に築かれ、仮想空間と経済がもたらす機会、特に次世代の消費者に関して、我々の信念を明確にするものだ。

The Ralph Lauren Winter Escape では、高山の雪景色を背景に、友人とアイススケートを楽しんだり、焚き火台で「Ralph’s Coffee Truck」からカスタマイズしたホットチョコレートで暖を取ったり、マシュマロで乾杯したり、限定アクセサリをアンロック
するためのホリデー宝探しをしたりなど、世界中の Roblox コミュニティで冬をテーマにした魅力あるアクティビティを楽しむことができる。

世界の中心にはホリデーツリーがあり、コミュニティによって飾られることで、新しい報酬や追加要素が有効になる。

Ralph Lauren の冬物製品が Roblox 上で入手できる。
Image Credit: Roblo

Roblox のグローバルブランドパートナーシップ担当バイスプレジデント Christina Wootton 氏は、声明で次のように語っている。

この心温まるホリデー体験は、あなたを一瞬にしてアルプスの村へと誘い、友人たちと一緒に Ralph Lauren の世界を探索し楽しむことができる。

我々のコミュニティの開発者は、リアルな冬の自然を背景にカスタムテクスチャでユニークな体験を作り上げた。そこでは、誰でも限定ファッションアイテムを試すことができ、さらに参加者と毎日の投票結果に基づいて、この環境の見栄えに影響を与える。これは、Roblox プラットフォームとテクノロジーが可能にするイノベーションと共同創造であり、ブランド各社が世界中のロイヤリストや新規顧客と高品質で本物のネイティブなつながりを構築する機会を開くものだ。

Roblox 限定で販売される Ralph Lauren Digital Collection では、ユーザは自分のアバターを象徴的なスタイルでカスタマイズし、The Ralph Lauren Winter Escape 内の Polo Shop で試着して購入することができる。1990年代の Ralph Lauren の「Polo Sport(スポーツ製品群)」にインスパイアされたこの限定デジタルコレクションでは、Polo Sport、Stadium、Snow Beach のアーカイブと現在のシーズンから、大胆な色使いとスポーティなグラフィックで作られた8種類のウィンタースポーツウェアが紹介されている。

新しいルック、限定アクセサリ、驚きと喜びのボーナスアイテムは週替わりでドロップされ、ドロップ日は Ralph Lauren のソーシャルメディアハンドルで発表される。

この体験は、Roblox のコミュニティ開発者であり、同プラットフォーム上でユニークで革新的な体験をもたらすクリエイティブなゲームデザイン・開発スタジオ Funomena とのコラボレーションにより開発されたものだ。

このコラボレーションは、Ralph Lauren のデジタル・イノベーションとストーリーテリングにおける実績を基盤にしている。25年以上前にブランド初の e コマースサイトを立ち上げて以来、最近では拡張現実を利用した没入型のバーチャル体験の提供やユニークなデジタル製品の発売など、Ralph Lauren はファッションで自分らしさを表現することの意味の境界を押し広げている。The Ralph Lauren Winter Escape は、12月8日にRobloxで独占公開され、1月3日まで開催される。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Nvidia CEOが語った、地球まるごとデジタルツインと「Omniverse Avatar」の可能性(2/2)

SHARE:

(前編からの続き) デュアルユース技術 私は常々、野心的な企業がどのようにしてメタバースのようなものを構築するのか疑問に思っていたが、今になって、シミュレートすることがより重要なこともあることがわかった。それらを達成すれば、地球のレプリカという形で非常に特別なボーナスを得ることができる。このレプリカは、私たちの想像力を働かせて、独自のバージョンのメタバースを構築するためのジャンプポイントとして使う…

前編からの続き)

Jensen Huang 氏と GamesBeat の Dean Takahashi 氏
Image Credit: Dean Takahashi

デュアルユース技術

私は常々、野心的な企業がどのようにしてメタバースのようなものを構築するのか疑問に思っていたが、今になって、シミュレートすることがより重要なこともあることがわかった。それらを達成すれば、地球のレプリカという形で非常に特別なボーナスを得ることができる。このレプリカは、私たちの想像力を働かせて、独自のバージョンのメタバースを構築するためのジャンプポイントとして使うことができる。

これは、かつて軍用に開発された「デュアルユース技術」を想起させる。例えば、戦車の運転やジェット機の操縦を兵士に教えるための 3D シミュレータがある。これらのシミュレータは、バーチャルリアリティ・シミュレーションから戦闘機ゲームまで、現代の 3D ビデオゲームの基礎となっている。ここでは、非常に多くの専門家が参加する、史上最も重要な科学プロジェクトの一つが行われる。

世界各国の政府が Nvidia に必要な資金を提供してくれるかもしれないし、市場価値7,890億米ドルの Nvidia は自分でこれを構築する余裕があるかもしれない。そしてそれが構築されれば、現代のメタバースの基盤となることができる。

私が言いたいのはこういうことだ。我々、無料で何かを手に入れられることはあまりない。しかし、もし私たちが、気候を解読し、地球を滅ぼしかねないものを皆が理解できるようにするための問題解決に投資するのであれば、地球を滅ぼすことなく仮想世界を楽しむことができるメタバースのようなものを副産物として手に入れることができることに感謝すべきだ。

企業やゲームにおける Omniverse のアバター

The Earth-2 によるシミュレーションは、まもなく利用できるようになる。
Image Credit: Nvidia

別のレベルでは、Nvidia は、歩行者や自動運転車の行動をモデル化するために、AI のようなキャラクターも作っている。人間のような行動を再現するための投資を行っており、先ごろ AI を使ってゲームのノンプレイヤーキャラクターのような役割を果たすことができる 3D キャラクター「Omniverse Avatars」も発表した。

Huang 氏は、Omniverse Avatars には、音声認識、音声合成、テキストからの自然音声合成、多言語翻訳、フェイスアニメーション、アイトラッキングなど、質の高いゲームキャラクタを作るためのクールな技術が満載されていると述べている。

このようなゲームをプレイする際には、中にいるキャラクターに話しかけることになる。アバターは理解する。文字通り理解してくれる。あなたは「あそこに行って、右に行って」と言えばいい自分のチームやパートナーと話ができるようになる。それはとても面白いことになるだろうアバターは話し返してくる。アバターはコンピュータビジョンを持っている。前方に進むと、角を曲がったところに戦車が来ているのがわかるんだ。アバターにはそれが見えるのだ。プログラマーがソフトウェアにすべてを書き込むよりも、キャラクタが知覚を使うほうがずっと簡単だ。

Huang 氏は、Omniverse Avatars を作成した重要な理由の1つとして、より良い顧客サービスを提供することを挙げている。

ドライブスルー、ファーストフードの不足が深刻だ。我々は今、アバターととても良い会話ができるようにした。アバターとの会話は、どんな方法でも良いのだ。アバターにお勧めを聞くこともできる。ハンバーガーを表現する方法はたくさんあるが、アバターはその意味を認識してくれる。顧客サービス、インテリジェントな小売店のチェックアウトなど、あらゆることが可能だ。2,500万ものレストランや店舗があり、誰もが人手不足に悩んでいる。これは最も重要な分野の1つになるるだろう。

Omniverse Avatarsは、デュアルユース技術のもう一つの例だ。このアバターは、顧客サービスのために作られたもので、これは魅力的なビジネスモデルだと思いる。(しかし、ゲームの世界やメタバースの世界のリアルなキャラクターとして、何百万人もの人々が必要とする人間のようなアバターを提供することもできる。

これらのOmniverse Avatars は、我々が望めば Omniverse から切り離すこともできるとHuang 氏は言う。しかし、より現実的な新しい行動を学んだら、それを Omniverse  にフィードバックして、キャラクタのモデルを改善すべきだ。ここでも私は、Omniverse がメタバースになるのではないか、少なくともゲーム開発者が作るようなメタバースになるのではないか、という考えを持ち出した。

John Markoff 氏に対し、Jensen Huang 氏は表彰式に向け90分におよぶスピーチを準備したと語った。
Image Credit: Dean Takahashi

Huang 氏は次のように語ってくれた。

メタバースにはさまざまな用途がある。一般消費者、ビデオゲーム、そしてすでにお話しした一般消費者にとっては、我々がエンジンとなるだろう。我々こそ、その基礎となる技術だ。我々がそのエンジンとなるのだ。企業向け、特に産業向けでは我々がデジタルツインのための全体的なエンジン、全体的なシミュレーションエンジンとなるだろう。(中略)

エッジの場合、先ほどお話した小売店向けのアプリケーションは、企業でいうところのエッジ・コンピューティングだ。あまりにもかわいいものなので、もはやエッジ・コンピューティング・アプリケーションとは考えられない。しかし、これは究極のエッジ・コンピューティング・アプリケーションと言えるだろう。トラクターの車両群や AMR(自律移動ロボット)のロボット群ではなく、小さなアニメーションのキャラクターたちだ。これは、そのピクセルを動かすものだ。これはまさにロボット工学のアプリケーションだ。とてもかわいい。(中略)

エンタープライズ・エッジは、メタバースや Omniverse の大きな可能性の一つであり続ける。その反対側には、もちろんコンシューマ向けのものがある。コンシューマ向けの場合、我々が業界と協力する方法は、今日のビデオゲーム業界と協力する方法と非常によく似ている。我々は、基礎となるエンジンやインフラを提供する。それはクラウドかもしれないし、GFN(GameForce NOW、Nvidia によるクラウドベースのゲームサービス)かもしれない。彼らのクラウドかもしれない。我々は、エンジンレベルのインフラを提供する。(Huang 氏)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Nvidia CEOが語った、地球まるごとデジタルツインと「Omniverse Avatar」の可能性(1/2)

SHARE:

Nvidia 共同設立者兼 CEO Jensen Huang 氏は11月20日、チップ業界の最高栄誉である Robert N. Noyce 賞を受賞し、仲間たちとのイベントに臨んだ。この夜は半導体と AI に関する話題で持ちきりだったが、Huang 氏が語ったある言葉が私の目を引いた。 ニューヨーク・タイムズ紙の元ジャーナリストJohn Markoff 氏と共に壇上に立った Huang 氏は、Nv…

業界最高位の賞を受賞した Jensen Huang 氏
Image Credit: Dean Takahashi

Nvidia 共同設立者兼 CEO Jensen Huang 氏は11月20日、チップ業界の最高栄誉である Robert N. Noyce 賞を受賞し、仲間たちとのイベントに臨んだ。この夜は半導体と AI に関する話題で持ちきりだったが、Huang 氏が語ったある言葉が私の目を引いた。

ニューヨーク・タイムズ紙の元ジャーナリストJohn Markoff 氏と共に壇上に立った Huang 氏は、Nvidia がグラフィックス・チップとディープラーニング・ニューラルネットワーク・アルゴリズムによって可能になった人工知能とシミュレーション技術を利用する目的を見つけたと述べた。

彼の会社は、気候科学のシミュレーションに必要な専門家をすべて集めているので、世界最大のスーパーコンピュータで気候変動のモデルを作成し、数十年にわたって地球がどのように変化するかを予測することができるようになる。そして、Huang 氏はこれを使って、地球の運命について私たちに警告を発する。その上、彼は我々にメタバースを無料で構築してくれる。

そのためには、Nvidia は、デジタルツインをシミュレートするためのプラットフォームとなっているエンジニアのためのメタバース「Omniverse」の基礎の上に、何かを構築しなければならない。例えば、BMWは自動車工場のデジタルツインを構築しているが、シミュレーションがうまくいけば、物理的な世界でまったく同じものを作ることができる。

Omniverse で作られた Jensen Huang 氏のアバター「Toy Jensen」
Image credit: Nvidia

11月18日の夜、Huang 氏は、カンファレンス「Nvidia GTC」で発表した内容を繰り返し述べた。彼は、Nvidia が気候変動の予測に特化した世界最強の AI スーパーコンピュータを構築する計画があると述べた。「Earth-2(E-2)」と名付けられたこのシステムは、Omniverse の中に地球のデジタルツインを作り出すことになる。

Earth-2 を実現するためには、これまで私たちが発明してきた技術のすべてが必要だ。これ以上に重要な使い方はない。(Huang 氏)

また、シミュレーションにはメートル単位の精度が必要であり、必要であれば、Nvidia はシミュレーションを実行するためのコンピューティングパワーを相殺するために資金を費やすと述べている。Huang 氏によると、数十年分の気候データを衛星で記録し、それをシミュレーション用のスーパーコンピュータに取り込むことが課題になるという。

そして19日の夜、Huang 氏は次のように付け加えた。

我々は地球のデジタルツインを作る。それは巨大なものになるだろう。これは地球上で最大の AI スーパーコンピュータになるだろう。地球上で最も優秀なコンピュータ科学者、最も優秀な物理学者、気候科学者を集めて、そのコンピュータを使って、地球が何十年にもわたってどのように変化するかを予測するのだ。

Nvidia がこの物理的に正確な世界を Omniverse に構築すれば、それは現実世界のメタバースに相当するのではないかと思った。それで、終了後に Huang 氏のところに行って、彼と一緒に自撮りをした。そして、「地球のデジタルツインを作れば、メタバースを無料で手に入れることができるか」と尋ねたのだ。

すると彼は「地球のデジタルツインを作れば、メタバースを無料で手に入れることができる」と言ってくれた。

これは巨大なミッションになるだろう。Nvidiaは、Omniverse を構築することで、気候変動を問題として取り上げるために必要な資金源と専門知識を見つけることを正当化できる。Omniverse は、ゲーム開発者や他のメタバース開発者が独自の仮想世界を作るために必要な地球の詳細の多くを複製することができる。例えば、ゲームで使用できるニューヨークのレプリカなどだ。

確かに、細部は異なるかもしれない。Omniverse  の開発責任者 Richard Kerris 氏がインタビューで語ったように、ゲーム開発者は、人々が毎秒60フレームという軽快な動きができるように、世界の多くの部分を高速で動作させたいと考えるだろう。そして、その目的のためには、世界の細部が細かすぎるだろうと指摘した。

しかし、これが問題なのだ。Nvidia は、とにかくこのバージョンの世界を構築するつもりだ。ゲーム開発者はそれを利用して、Omniverse を自由な基盤として、娯楽目的で作りたいものを作ることができるのだ。

後編に続く)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録