タグ Sky Mavis

2021年に注目を集めた、アジアのメタバーススタートアップ7選

SHARE:

ベトナムのブロックチェーンゲーム開発会社 Sky Mavis が起業からわずか3年でユニコーンになるなんて誰が想像しただろうか? 誰も想像だにしなかった。創業者やその投資家でさえも。 2021年のトレンドは、非代替トークン(NFT)、メタバース、Web3 が確実視された。これらの領域で活動する多くの企業が、人々や投資家の注目を集めた。新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で大混乱を引き起こし続ける中…

「Axie Infinity」
Image credit: SkyMavis

ベトナムのブロックチェーンゲーム開発会社 Sky Mavis が起業からわずか3年でユニコーンになるなんて誰が想像しただろうか? 誰も想像だにしなかった。創業者やその投資家でさえも。

2021年のトレンドは、非代替トークン(NFT)、メタバース、Web3 が確実視された。これらの領域で活動する多くの企業が、人々や投資家の注目を集めた。新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で大混乱を引き起こし続ける中、これらのバーティカルは引き続き中心的な役割を果たすだろう。

2021年に注目を集めた、NFT / Web3 / Metaverse セグメントの企業リストをお届けする。

SkyMavis(Axie Infinity)

Sky Mavis は2018年初頭、Aleksander Leonard Larsen 氏、Nguyễn Thành Trung 氏、Đoàn Minh Tú 氏、Hồ Sỹ Việt Anh 氏、Jeffrey Samuel Kim Zirlin 氏によって設立された。Axie と呼ばれるデジタルペットを育成、戦闘、取引する NFT ベースの人気 Play-to-Earn(P2E、遊んで稼げる)ゲーム「Axie Infinity」の制作会社だ。

NFT ベースの P2E ゲームは分散型であり、プレイヤーが購入したゲーム内資産を所有し、ゲーム内の活動に対してリアル世界の報酬を生み出すことができる。Axie Infinity は、世界中の十分なサービスを受けていない人々に収入を得る機会を提供することに貢献したと述べている。プレイヤーの25%は銀行口座を持たない人々で、50%はこれまで仮想通貨を使用したことがない。

Axie Infinity は、世界中のプレイヤーを集めており、8月には180万人以上のデイリーアクティブユーザーがプラットフォームにログインしている。Axie Infinity は、日々の取引で3,300万米ドル、総取引額で20億米ドル以上を達成したと発表している。

10月には、Andreessen Horowitz がリードし、Accel Partners と Paradigm も参加したシリーズ B ラウンドで、1億5,200万米ドルを調達した。これは、5月に Libertus Capital のリードで実施された750万米ドルを調達したシリーズ A ラウンドに続くものだ。それ以前には、Animoca Brands、Hashed、Pangea Blockchain Fund、Consensys、500 Startups Vietnam といった複数の支援者から150万米ドルを調達している

Crunchbase のデータによると、Sky Mavis はすでにユニコーンになっている。

<関連記事>

Yield Guild Games Southeast Asia

Photo Credit: YGG SEA

CEO 兼共同創業者 Evan Spytma 氏、共同創業者の Dan Wang 氏と Irene Umar 氏が率いる YGG SEA は、2021年7月に分散型自治組織(DAO)として発足した Yield Guild Games(YGG) の公式サブ DAO である。YGG SEA は、親会社のインフラと資産を活用し、地域に根ざした投資、教育、現場でのサービスを通じて、地域内のコミュニティがメタバースに参加するためのサービスを提供する。

これまで YGG SEA は、タイでの600人以上を含む2,500人以上のプレイヤーや投資家が、さらなる収入源を得られるよう支援してきた。YGG SEA は、2022年までに顧客数を約10,000人に増やすことを計画している。

YGG SEA は12月、2回のラウンドで1,500万米ドルの資金調達を発表した。8月に実施されたシードラウンドは、親会社の YGG と Infinity Ventures Crypto がリードした。11月に実施された追加の資金調達は、Crypto.com Capital、Animoca Brands、MindWorks Ventures、Poloniex、Jump Capital、Sembrani Kiqani by BRI Ventures がリードした。。

<関連記事>

Sipher

Image credit: Sipher

ベトナムの著名な起業家 Nguyen Trung Tin 氏(現 CEO)によって設立された Sipher は、最先端のブロックチェーン技術、アートワーク、ストーリーテリング、マルチプレイヤーゲームと分散型金融技術(DeFi)の連携を目指している。そのビジョンは、新しい世界、キャラクター、派閥が登場させることで、プレイヤーを魅了し続け、何年も飽きさせない広大な世界を創造することだ。

Sipher は、人々がゲーム内で過ごした時間に応じて報酬を得ながら楽しく遊べるようなエコシステムを構築することを意図している。また、ゲーム内資産の所有権をコミュニティに提供し、ゲーム業界の成長と成功に直接貢献することを目指している。

Sipher は10月、Arrington Capital、Hashed、Konvoy Ventures が共同リードした680万米ドルの資金調達ラウンドのクローズを発表した。このラウンドには、Defiance Capital、Signum Capital、Dragonfly Capital、CMT Digital、BITKRAFT Ventures、Delphi Digital、Alameda Research、Fenbushi Capital、Sfermion、Hyperchain、GBV、Kyber Network、Coin98 Ventures、YGG、Merit Circle も参加した。

GuildFi

Image credit: GuildFi

GuildFi は、メタバースの複雑なジグソーパズルを繋ぐエコシステムの構築を目指すタイのスタートアップだ。ゲーム、NFT、コミュニティをつなぐ Web3 インフラを開発し、プレイヤーの利益を最大化し、メタバース全体の相互運用性を可能にする。

GuildFiは 、以下のような新機能を開発することを検討している。

  • GuildFi ID:このメタバースの ID で、メタバース全体でプレイヤーの達成度や足跡を追跡するレベルシステムが組み込まれている。プレイヤーはエンゲージメントポイントとランキングを受け取り、それに応じた報酬を得ることができる。
  • Game Discovery:プレイヤーはキュレーションされたゲームを発見し、ゲームクリエイターはゲームのローンチに向けて適切なプレイヤー層を発見することができる。
  • Proof-of-Play Rewards:生涯の活動を分析し、NFT キャンペーンへの割り当てやトークンによるボーナス利回りなど、適切な利益を提供することにより、あらゆるゲームでの Play-to-Earn を可能にする。
  • Metadrop Launchpad:プレイヤーのランクによって割り当てが決まる、パートナーからの特別な NFT とトークン案件を提供する。
  • GameFi ツール群:例えば、奨学金管理、毎日の SLP シェア、PvP シミュレーション、チームステータス、カードエクスプローラーなどの機能を持つ Axie Infinity ツールキットのようなゲームツールを提供し、プレイヤーのパフォーマンスを向上させる。
  • 奨学金ポータル:GuildFi やギルドパートナーから提供される組込み型奨学金プログラムを提供し、Play-to-Earn ゲームへの参入障壁を下げ、世界のどこにいるプレイヤーにも機会を解放する。

このミッションを達成するため、GuildFi は世界中のゲームクリエイターと協力し、適切なプレイヤーを特定して魅了するとともに、ゲーム内資産への投資やキャンペーンの協力を通じて、ゲームのローンチを成功させ、健全な成長を実現するための支援を行う。

GuildFi は11月、シンガポールに拠点を置く暗号資産ファンド DeFiance Capital と韓国のアーリーステージ VC Hashed の共同リードにより、600万米ドルのシードラウンド調達をクローズした。このラウンドには、Pantera Capital、Coinbase Ventures、Alameda Research、Animoca Brands、Dapper Labs、Play Ventures、SkyVision Capital、Coin98 Ventures、およびその他の有名投資家も共同投資している。

OFF

「MYTY」
Image credit: OFF

OFF は、Jinwoo Park 氏(韓国の暗号資産投資会社 Hashed の共同創業者)を含む3人の仮想通貨ビジネス出身者によって共同設立された。

OFF の目標は、アバターベースのマイクロバースためのオープンなエコシステムを作ることであり、その最初の製品は、「MYTY」と呼ばれる NFT ベースのソーシャルメタバースプラットフォームである。

MYTY は分散型ソーシャルプラットフォームで、人々は NFT アバターを使って物理的な世界の制限から逃れることができる。アプっり「MYTY Camera」は、CryptoPunks の NFT をアバターに変換する。これにより、ユーザは Discord、Zoom、その他のウェブカメラベースのアプリケーションで、自分の NFT アバターのビジュアルとして表示されるようになる。

OFF は現在、SuperRare のトップアーティスト MrMisang 氏と共同でデザインした NFT アバターコレクションの第一弾「Ghosts Project」を制作している。Ghosts Project は、MrMisang のオリジナルシリーズ「Modern Life is Rubbish」の前編で、フェイストラッキングとモーショントラッキングに最適化されている。うなずく、手を挙げる、さまざまな感情表現など、MYTY のアバターフルボディトラッキングの能力をフルに発揮できるよう設計されている。

GhostsProject は現在、Twitter と Discord のコミュニティを構築し、NFT アバターの販売を計画している。Ghosts は、販売後も MYTY Camera がサポートする予定だ。

OFF は11月、Hashed と Collab+Currency の共同リードよる350万米ドルのシード資金調達を発表した。このラウンドには、BITKRAFT Ventures、Electric Capital、Coinbase Ventures、SamsungNEXT も参加した。

Fantico

Image credit: Fantico

Fanticoは、インド市場向けに著名な映画、アーティスト、ミュージシャン、スポーツに対応したデジタルコレクティブル・プラットフォームを提供している。シンガポールに拠点を置く総合メディア・エンターテインメント企業 Vistas Media Capital のポートフォリオ企業で、VistaVerse と呼ばれる独自バージョンのメタバースを構築している。

VistaVerse は、仮想土地、ブロックチェーンゲーム、キュレーションされたユーザ生成体験、NFT マーケットプレイスで構成されている。インドのトップセレブリティによるものなど、プレミアムにキュレーションされた体験が今後数カ月で開始される予定だ。

マーケットプレイスはすでに開始されており、仮想通貨と非仮想通貨の両方のユーザに焦点を当て、両方のセグメントの興味をそそるようなマーキーアイテムを提供している。

Fantico は、映画、音楽、ゲーム・リソースなどの親会社のコンテンツを活用し、体験優先のアプローチを構築する予定だ。

Fanticoは12月、Animoca Brands から非公開の資金調達ラウンドで非公開額を調達した。このラウンドには、シンガポール銀行のテクノプレナー向けセグメント責任者兼マーケット責任者(南アジア・中東担当)の Hemant Tucker 氏などの個人も参加している。

Cosmic Guild

Image credit: Cosmic Guild

Cosmic Guild は、ゲーマーによるP2E(Play-to-Earn)コミュニティだ。このスタートアップは、プレイヤーにインセンティブを与えるために、Axie Infinity で奨学金を実施している。設立1ヶ月のこのスタートアップは、利回りの最大化とコミュニティの構築に焦点を当てた分散型自律組織(DAO)として運営されている。

現在、コミュニティ優先のガイドは600人以上の奨学生に NFT 資産を提供し、その収益をより多くの Axie の繁殖と奨学生プールの拡大に再投資すると言われている。

Cosmic Guild は、P2E ゲームが複雑化し、スキル要件が増えると考えている。どのゲームでもメタは時々刻々と変化し、マネージャーもプレイヤーも常に戦略を練り直し、資本を投下することが求められるのだ。

その結果、Cosmic Guild は、NFT を使用してプレイし、ゲームの利回りを得ることができるギルドメンバーに貸し出される仮想通貨ゲームの NFT ゲーム資産のポートフォリオを保持している。

同社は12月、Binance(幣安)の VC およびインキュベーション部門 Binance Labs(幣安実験室)のリードで、150万米ドルのシード資金を調達した。共同投資家には、DeFiance Capital、Alameda Research、Play Ventures などがいる。

【via e27】 @E27co

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


NFTゲーム「Axie Infinity」開発元、シリーズBでa16zらから1億5,200億米ドルを調達

SHARE:

NFT を使った人気ゲーム「Axie Infinity」を開発した Sky Mavis は、アメリカの VC である Andreessen Horowitz(a16z)がリードしたシリーズ B ラウンドで1億5,200万米ドルを調達した。このラウンドには、Accel Partners と Paradigmも参加している。 このベトナムのスタートアップは、この資金を使って、グローバルチームの構築、イ…

Sky Mavis 共同創業者の皆さん

NFT を使った人気ゲーム「Axie Infinity」を開発した Sky Mavis は、アメリカの VC である Andreessen Horowitz(a16z)がリードしたシリーズ B ラウンドで1億5,200万米ドルを調達した。このラウンドには、Accel Partners と Paradigmも参加している。

このベトナムのスタートアップは、この資金を使って、グローバルチームの構築、インフラの拡張、ゲーム開発者がブロックチェーン対応のゲームを作るのをサポートするための配信プラットフォームの構築を行う。

今回の取引は、5月に行われた750万米ドルのシリーズ A ラウンドに続くものだ。Libertus Capital がリードしたシリーズA ラウンドには、Collab + Currency、Blocktower Capital、Mark Cuban、Alexis Ohanian などの投資家が参加していた。

Axie Infinity は、Aleksander Leonard Larsen 氏、Nguyễn Thành Trung 氏、Đoàn Minh Tú 氏、Hồ Sỹ Việt Anh 氏、Jeffrey Samuel Kim Zirlin 氏によって2018年初めに設立された。

Sky Mavis は、人々が仮想世界の中で遊び、生活し、働き、稼ぐことができる Play-to-earn(P2E)コンセプトを考案した。同社の最初の P2E ゲームは「Axie Infinity」で、プレイヤーは Axie と呼ばれるデジタルペットを繁殖させ、戦い、取引を行いる。

NFT ベースの P2E ゲームは分散型で、プレイヤーが購入したゲーム内資産を所有し、ゲーム内での活動に応じて現実世界の報酬を生み出すことができる。

<関連記事>

Axie Infinity は、世界中の十分なサービスを受けていない人々に収入を得る機会を提供していると述べている。プレイヤーの25%は銀行口座を持たず、50%はこれまで暗号通貨を使用したことがあらない。

Axie Infinity は世界中でプレイヤーを集めており、8月には180万人以上のデイリーアクティブユーザ(DAU)がプラットフォームにログインした。日常的な取引で3,300万米ドルを達成し、総取引額は20億米ドルを超えているとしている。

Mavis Hub は、PC と Mac の両方でゲームを配信し、Sky Mavis が独自に開発した Ronin Blockchain に接続する。Mavis Hubは、Axie Infinityのサポートに加えて、ゲーム開発者がブロックチェーン対応のゲームを構築・配信することを支援する。

a16z のジェネラルパートナー Arianna Simpson 氏は、次のように述べている。

Axieチームは、ゲームを構築してプレイする新しい方法を解き明かし、すでにこのカテゴリーを完全に再定義している。このゲームの成長は、このモデルが世界中の人々にどれほど深く共感されているかを示す顕著な証だ。Axie チームは、ゲームに地震を起こし、業界は今、永遠に変化している。

Sky Mavis CEO の Trung Nguyen 氏は、次のように述べている。

我々は、ゲーマーに経済的自由をもたらすことを使命としている。パブリッシャー、配信プラットフォーム、ゲーム開発者が支配権を持ち、最も利益を得る従来のモデルとは異なり、プレイヤーをゲーム内資産の所有者にすることで、これを実現する。

Sky Mavis は、Animoca Brands、Hashed、Pangea Blockchain Fund、Consensys、500 Startups Vietnam などの複数の支援者から150万米ドルを調達している

【via e27】 @E27co

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


ベトナム発ブロックチェーンゲーム開発のSky Mavis、香港のモバイルゲーム大手Animoca Brandsらから150万米ドルを調達

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」を開発するベトナムのスタートアップ Sky Mavis は、ゲームデベロッパ・パブリッシャー Animoca Brannds がリ…

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」を開発するベトナムのスタートアップ Sky Mavis は、ゲームデベロッパ・パブリッシャー Animoca Brannds がリードしたラウンドで150万米ドルを調達したことを明らかにした。このラウンドには 500 Startups のほか、ブロックチェーン企業として Hashed、Pangea Blockchain Fund、ConsenSys が参加している。

Axie のチーム
Photo credit: Sky Mavis

Sky Mavis は調達した資金を使って、Axie Infinity チームを拡大し、同ゲームの新機能開発を加速する計画。また、投資の一部は、より多くのユーザに向けた実用的なブロックチェーンアプリ開発に使われる予定だ。

同社は、DappRader や Dapp といった分散化アプリのランキングサービスのデータを引用して、Axie Infinity がこれまでにリリースされた中で、最も収益を上げているブロックチェーンゲームの一つになったと述べている。2018年5月のローンチ以来、Sky Mavis は Axie の空間に2つのゲームをリリースした。

同社は、遊んで稼ぐことができ、競争力のある没入型ゲームプレイを取り入れたモバイルアプリのローンチを2020年上半期に目指している。今年初めカナダを拠点とする Dapper Labs は、台湾のブロックチェーンアクセラレータ AppWorks と協業し、ブロックチェーン技術をアジアのゲームや音楽業界にもたらすと発表した。

先月 Andreessen Horowitz の仮想通貨ファンドがリードしたラウンドで1,100万米ドルを調達した DapperLabs は、ブロックチェーンゲーム「CryptoKitties」の開発元だ。同社は、ゲーム、文化、エンターテイメント分野の分散アプリ向けブロックチェーン「Flow」のリリースも発表している。

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録