Axie Infinityサイドチェーンからの6.2億米ドル盗難から1週間、ユーザへの資金弁済発表でNFT売上が3.5倍超に

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


Axie Infinity の運営会社 Sky Mavis が「Ronin Bridge」での6億2,000万米ドルのハッキング被害の影響を受けたユーザに弁済すべく1億5,000万米ドルを調達したというニュースを受けて、Axie Infinity の NFT(非代替)トークン・コレクションの販売量が350%以上急増したと、Forkast が報じた

Axie Infinity では、プレーヤーが Axie キャラクタと戦うことができる。
Image Credit: Axie Infinity

Axie NFT コレクションは過去24時間で、NFT 業界のデータ集計サイト「CryptoSlam」の9位にランクインしている(本訳発行時点で17位)。

1億5,000万米ドルの調達ラウンドは、Binance(幣安)がリードし、Animoca Brands、Andreessen Horowitz、Dialectic、Paradigm とともに行われた。Sky Mavis はユーザへの返金のためにバランスシートから金額非開示の資金も投入している。

Axie Infinity の Ethereum サイドチェーン Ronin Bridge は先週ハッキングされ、173,600 Ether と USDC ステーブルコインで約2,550万米ドル相当が盗まれた。これは合計で約6億2,000万米ドルに相当し、史上最大の仮想通貨ハッキングの1つとなっている。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録