ベトナム発ブロックチェーンゲーム開発のSky Mavis、香港のモバイルゲーム大手Animoca Brandsらから150万米ドルを調達

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」を開発するベトナムのスタートアップ Sky Mavis は、ゲームデベロッパ・パブリッシャー Animoca Brannds がリードしたラウンドで150万米ドルを調達したことを明らかにした。このラウンドには 500 Startups のほか、ブロックチェーン企業として Hashed、Pangea Blockchain Fund、ConsenSys が参加している。

Axie のチーム
Photo credit: Sky Mavis

Sky Mavis は調達した資金を使って、Axie Infinity チームを拡大し、同ゲームの新機能開発を加速する計画。また、投資の一部は、より多くのユーザに向けた実用的なブロックチェーンアプリ開発に使われる予定だ。

同社は、DappRader や Dapp といった分散化アプリのランキングサービスのデータを引用して、Axie Infinity がこれまでにリリースされた中で、最も収益を上げているブロックチェーンゲームの一つになったと述べている。2018年5月のローンチ以来、Sky Mavis は Axie の空間に2つのゲームをリリースした。

同社は、遊んで稼ぐことができ、競争力のある没入型ゲームプレイを取り入れたモバイルアプリのローンチを2020年上半期に目指している。今年初めカナダを拠点とする Dapper Labs は、台湾のブロックチェーンアクセラレータ AppWorks と協業し、ブロックチェーン技術をアジアのゲームや音楽業界にもたらすと発表した。

先月 Andreessen Horowitz の仮想通貨ファンドがリードしたラウンドで1,100万米ドルを調達した DapperLabs は、ブロックチェーンゲーム「CryptoKitties」の開発元だ。同社は、ゲーム、文化、エンターテイメント分野の分散アプリ向けブロックチェーン「Flow」のリリースも発表している。

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

----------[AD]----------