BRIDGE

タグ 36tuan.com

噂:中国検索大手Baidu(百度)がグループ共同購入の36tuan.com(36団)に出資を検討

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】 中国で最大規模を誇るサーチエンジンのBaidu(百度)は、共同購入の高峰36tuan.com(36団)に出資したと噂されている。競合であるMiqi.cnがシリーズAで150万米ドルの資金をDTCapitalPartnersより調達したと発表した直後だ。36tuanとMiqi(米奇)と同様に最前線で競争しているJumei.com(衆美優品)も、今年3月、何千万米…

【翻訳 by Conyac】【原文】

Screen Shot 2011 09 21 at 10 08 26 PM

中国で最大規模を誇るサーチエンジンのBaidu(百度)は、共同購入の高峰36tuan.com(36団)に出資したと噂されている。競合であるMiqi.cnがシリーズAで150万米ドルの資金をDTCapitalPartnersより調達したと発表した直後だ。36tuanMiqi(米奇)と同様に最前線で競争しているJumei.com(衆美優品)も、今年3月、何千万米ドルという資金調達をSequoiaより受けている。

清華大学を卒業し、複数の企業を運営する実業家 Su Haizhen(蘇海崢)によって2010年に設立された36tuanは、現在100万以上の登録ユーザーを誇る企業であり、約100名のスタッフを抱えている。

共同購入市場は今年末までにバブル崩壊を避けられない状況にあり、現在、投資家達が共同購入市場に対して高い懸念を示しているため、ベンチャーキャピタルからの投資を得ることは難しく、共同購入サービスは消滅の危機にあると考えられている。

そして、多くの人々は今年の冬までに残っているのは主要企業のわずか3社のみだろうと考えている。BaiduはeリーディングFanshu.com・番薯)、旅の予約(Qunar.com・去哪兒)、eコマース(Yougou.com・優購、360buy.com・京東商城、tg.com.cn・斉家、yaodian100.com・耀点100)、オンラインコミュニティ(jingtime.com・京探)、そして住宅情報ポータル(anjuke.com・安居客)などの、ポータル分野にも積極的に投資を続けている。

【via Technode】(@technodechina)

----------[AD]----------