THE BRIDGE

タグ AppsFlyer

モバイル広告効果測定のAppsFlyer、シリーズCラウンドで5,600万ドルを調達——アジア市場でのプレゼンス強化へ

SHARE:

モバイルアトリビューションおよびマーケティングデータの分析を行う AppsFlyer が本日(1月17日)、シリーズ C ラウンドで5,600万米ドルを追加で調達し、総調達額が8,400万米ドルに達したと発表した。 今回の資金調達ラウンドでは Qumra Capital、Goldman Sachs Private Capital Investing(PCI)、Deutsche Telekom Ca…

モバイルアトリビューションおよびマーケティングデータの分析を行う AppsFlyer が本日(1月17日)、シリーズ C ラウンドで5,600万米ドルを追加で調達し、総調達額が8,400万米ドルに達したと発表した。

今回の資金調達ラウンドでは Qumra Capital、Goldman Sachs Private Capital Investing(PCI)、Deutsche Telekom Capital Partners(DTCP)、Pitango Growth が中心となり、既存投資家である Magma Venture Partners、Pitango Venture Capital、Eight Roads Ventures も参加した。

また Qumra Capital の共同経営者である Boaz Dinte 氏が AppsFlyer の取締役会役員となり、Goldman Sachs PCI もオブザーバーとして参加している。

AppsFlyer のアジア地域 VP を務める Ronen Mense 氏は次のように語る。

私たちは、これまで最高のツールと価値ある洞察をクライアントに提供してきたと常に自負しています。今回の投資は当社の歴史の中でも画期的な出来事です。

これは私たちが、素晴らしいお客様やアジア周辺のマーケティング業界全体に届けてきた価値に大きな確証を与えるものです。今回の資金調達ラウンドは、当社の将来性や特にアジア太平洋地域におけるパートナーシップの拡大、そして地域規模や世界規模で成功を望むマーケター向けに、もっとも効果的かつ強力なメジャーメント(広告効果測定)プラットフォームを提供し続けるのに役立つでしょう。

Mense 氏はまた、現在は他の地域と比較してアジア地域のユーザの方がアプリ内購入の額が大きく、この勢いを利用してビジネスを拡大していく予定だとしている。

彼は次のように説明する。

さらに、当社はこれまで継続して中国に対する投資を行い同国に焦点をあててきましたが、今回の資金調達はその後押しにもなるでしょう。またそれにより、世界規模で活躍するマーケターは、当社のメジャーメントツールや、Baidu(百度)や Tencent(騰訊)といった企業との主要なパートナーシップを活用し、中国市場に進出し続けることができます

AppsFlyer アジア地域 VP Ronen Mense 氏
Image Credit: AppsFlyer

AppsFlyer の広報担当者によると、同社のアジア地域に対する戦略の詳細は以下の通りである。

  • 雇用を促進し、中国と東南アジアにおけるビジネスを拡大する
  • Tokopedia や Go-Jek といったクライアントを確保したインドネシアにオフィスを開く
  • 進化するマーケターのニーズに対応すべく、製品をさらに強化する
  • 全業界を形づくるための支援を増強する

同社によると、この2年間で500%の収益増加を達成し、世界各地にある12ヶ所のオフィスの従業員数は40人から240人へと増加したという。また同社の見積もりによると、モバイルマーケティングによる年間消費額は60億米ドル、毎月のモバイルイベント処理数は3,000億回以上に達し、また2,000を超える統合パートナーと1万人以上のマーケターをクライアントに抱えているという。

同社は最近、Pinterest、Tencent、Adobe、IBM、Yahoo!、その他多数の企業によってメジャーメントパートナーとして選ばれているが、それに加え、Facebook、Google、Twitter の正式メジャーメントパートナーとしても採用されている。

【via e27】 @E27co

【原文】

----------[AD]----------

イスラエル拠点のアプリマーケ支援ツールのAppsFlyerが710万ドル調達【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします AppsFlyer raises $7.1M so your app won’t get buried alive in the app stores アプリのマーケティング支援ツールを提供するAppsFlyerが710万ドル調達しました。SDKタイプで提供されるこの手のツールは大変数が多く、…

Mobile_App_Tracking_and_Measurment_-_Download___Conversion_Tracking_by_AppsFlyer

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

AppsFlyer raises $7.1M so your app won’t get buried alive in the app stores

アプリのマーケティング支援ツールを提供するAppsFlyerが710万ドル調達しました。SDKタイプで提供されるこの手のツールは大変数が多く、国内ではFelloやSIROKといったグロース系ツールもお目見えするなどカテゴリも細分化しつつある状況です。

ではなぜこのニュースをピックアップしたのか。それは彼らがイスラエル拠点だからです。先日、イスラエルに拠点を移すと発表したサムライインキュベートの榊原健太郎氏によると、この「イスラエル発シリコンバレー経由世界」というのが非常に効率的で、ご本人も「世界への最短距離」を目指すべく移住するというお話でした。

さておき既にセガやバイドゥなど1,000件以上の利用実績もあり、ツールとしてもしっかりとした印象です。

Google日本語訳でざっくり読む

via VentureBeat

----------[AD]----------