BRIDGE

タグ B2 Talent Asia

Chinaccelerator(中国加速)第11期スタートアップから、KOLマーケティングでマネタイズを試みるスタートアップ3社を紹介

SHARE:

Chinaccelerator(中国加速)は6月14日に上海で行われたデモデイで、第11バッチのスタートアップを発表した。 Chinaccelerator がこれまでに輩出してきた卒業生の例は、次の通りだ。 Shopal …… 小売業者と中国の投資家をつなぐ企業。 BitMEX …… ビットコインを利用することで、中国の人々が世界中の投資商品に投資を行うことを可能にした。取引高が7,000万米ドル…

Chinaccelerator(中国加速)は6月14日に上海で行われたデモデイで、第11バッチのスタートアップを発表した。

Chinaccelerator がこれまでに輩出してきた卒業生の例は、次の通りだ。

  • Shopal …… 小売業者と中国の投資家をつなぐ企業。
  • BitMEX …… ビットコインを利用することで、中国の人々が世界中の投資商品に投資を行うことを可能にした。取引高が7,000万米ドルを記録し、商業的に成功した企業。
  • Chozun …… 海外からの旅行客が中国で簡単にサービスを受けられるようにサポートする企業。
  • Fashory …… 東南アジアのトップ5に入るファッションアプリ。中国でグロースハッキングに成功し、1週間で20万人民元(約325.6億円)の売上げを記録した企業。

アーリーステージのスタートアップ専門のシード投資家としてもグロースハッカーとしても、Chinaccelerator は WeChat(微信)、ソーシャルメディア、コンテンツ、企業をグロースハッキングして顧客やユーザを獲得するお手本を示してきた。

今回の第11バッチを見ると、スタートアップが KOL(キーオピニオンリーダー)を活用してどのようにマネタイズしているかが見えてくる。北京を拠点とする調査機関 Analysis によると、中国ネットセレブの市場規模は2018年に1,000億人民元(約1.6兆円)を突破することが予想されている。

eFanswer CEO の Mattia Baldassare 氏は TechNode(動点科技)に対し、このように語っている。

中国では機会こそ増えますが、海外のセレブにはデジタルでの存在感はありません。 私たちは WeChat、Baidu(百度)、Weibo(微博)を活用し、彼らがソーシャルメディア上で伝記を作成して、ファンから収益を得るサポートをしています。

音楽、エンターテインメント、スポーツなど様々な業界のスーパースターたちは中国市場で大きなファン基盤を獲得しており、中国はこうしたスターたちがファンから収益を得る可能性を秘めた巨大な市場だ。しかし、収益化に成功した者はほとんどいない。それは、言語障壁のせいであったり、セレブたちが中国のファンを理解していないためだ。そこで、上述したようなスタートアップが登場し、伝記、ゲーム、チャットボットなど様々な方法を使ってセレブが中国でより大きなチャンスを掴めるように支援を行っている。

1. eFanswer:サッカー選手の伝記からマネタイズするスタートアップ

eFanswer のウェブサイト

Mattia Baldassare 氏は、以前はオランダのサッカー選手の弁護士をしていた。ある日、Alessandro Del Piero 氏が自分の伝記を出版したいのだと彼に言ってきた。 後になって Mattia 氏は、伝記を書く新しい方法を思いついた。ファンは大好きなサッカー選手に質問することができ、選手はファンからの300の質問に対して音声やテキストで答えていくというもので、これにより選手は簡単に伝記を出版することができる。

2015年にはオランダで5万部の伝記を販売し、売上は30万米ドルを記録した。この結果に刺激を受けた Mattia 氏は、サッカーのスター選手とファンがつながるプラットフォームを構築した。

「書籍のNetflix」というタグラインを持つ eFanswer は、オンラインとオフラインの両方のソーシャルプラットフォームで、テキスト、音声、動画を通して、セレブが自身のライフストーリーをファンと共有することを可能にしている。2016年にはサッカーのスター選手6人の伝記を出版して18万部以上を販売し、30万米ドルの売上と12億回以上の動画視聴回数を記録した。彼らの次のターゲットは、英プレミアリーグのファンが3億人以上存在する中国市場だ。

プラットフォーム上では現在、Claudio Marchisio 氏、Alessandro Del Piero 氏、Giorgio Chiellini 氏、モーターGPチャンピオンの Jorge Lorenzo 氏や Samuel Etoo 氏、NBAプレイヤーの Danilo Gallinari 氏を含む10人のセレブをフィーチャーしている。ローマ法王も近々、フォロワーから300の質問を受け、自身の伝記を出版する予定だ。

2. ゲーミフィケーションや賞品を活用してKOLからマネタイズする Lihaoma(礼好嗎)

Lihaom(礼好嗎)CBO の Rachel Daydou 氏

Lihaoma(礼好嗎)はソーシャル広告や KOL による広告をゲーム化することで、フォロワーを楽しませつつ、彼らにブランド全体の認知度を高める役割を担ってもらっている。フォロワーは簡単で直感的なゲームをプレイして商品を獲得したり、ソーシャルコマースのディスカウントクーポンを手に入れることができ、これが Taobao(淘宝)や Weidian(微店)の売上を伸ばすことにつながっている。

Lihaoma の CEO である Benjamin Claeys 氏は TechNode に対し、このように語っている。

ゲームを利用した場合、フォロワーのエンゲージメントは3倍にもなります。 クイズ形式のゲームを取り入れた際には、ブランドのウェブサイトのトラフィックは30%増加し、WeChat コンテンツではエンゲージメントや会話が30%増えました。消費者は答えを見つけるためにブランドのウェブサイト上を探す必要があるからです。

3. 海外ミュージシャンが中国でKOLになるのをサポートする B2 Talent Asia

B2 Talent Asia の CEO Jonathan Serbin 氏

チャットボットを利用することにより、KOL は大勢のファンを管理しやすくなる。さらに、Q&A やゲーム、セレブのホログラムを組み合わせたチャットボット戦略によって、KOL のより大きな成長をサポートすることができる。

B2 Talent Asia CEO の Jonathan Serbin 氏は TechNode に対し、次のように語っている。

中国は、世界で最も急成長している音楽市場であり、楽曲のデジタルダウンロード数は2,000万にも上ります。欧米のスーパースターたちは中国の KOL 市場に参入すること自体は可能ですが、それを実現するためのツールとチームを持っていません。

B2 Talent Asia は、アジア全体を意識したマネージメントサービスとソーシャルメディアサービスを海外ミュージシャンに提供することにより、彼らが中国で KOL として活動することを可能にしている。具体的には、ミュージシャンがソーシャルメディアのフォロワー数を増やしたり、グッズ販売によってファンから収益を得るためのサポートを行っている。過去には、東南アジアのスター、Jannie Weigel 氏や Dome Pakora Lam 氏をサポートして、中国で5億人のフォロワー基盤を築いた。

【via Technode】 @technodechina

【原文】