THE BRIDGE

タグ Binumi

タイの通信会社Trueが教育システムの近代化へ向けて教育映像プラットフォームBinumiと提携

SHARE:

True Digital Content and Mediaの子会社であり、タイの通信会社True Corporation傘下のTrue Click Lifeが教育ビデオプラットフォームのBinumi.comと提携を結んだ。 True Click Lifeはタイ国内の学校とともに実施するTrueのプロジェクトだ。同社はクリエイティブなコンテンツ、安全なコミュニティおよびインタラクティブラーニングの…

true

True Digital Content and Mediaの子会社であり、タイの通信会社True Corporation傘下のTrue Click Lifeが教育ビデオプラットフォームのBinumi.comと提携を結んだ。

True Click Lifeはタイ国内の学校とともに実施するTrueのプロジェクトだ。同社はクリエイティブなコンテンツ、安全なコミュニティおよびインタラクティブラーニングの普及を進めていくと同時に、教育に関するマルチメディアのリーダーになれるよう取り組んでいる。

学生や教師による短時間で多彩なビデオ制作が可能なBinumi.comとの提携により、両社は対象各校がカリキュラムの一環として、統合的でダイナミックなマルチメディアが利用できるようになる。

これによって、教師は教科書のみを教材とした教育の代わりに、Binumi.comで制作したビデオ教材を活用することができる。さらに学生たちは宿題を筆記だけで行うのではなく、Binumi.comで制作したビデオで学習成果を発表することができる。こうすれば教室内はより楽しく、相互理解が高まるだろう。

BinumiのCEO兼設立者Anthony Copping氏によるコメント:

「True Click Lifeの国内全域にわたるスクールネットワークを通して、本パートナーシップはタイの学生や教師へ国際的な競争力をつけるためのツールを提供していきたいと考えています。私たちは教室内改革の一端を担えることを嬉しく思っています。」

対象となる学校数は明かしてくれなかったが、全国で数百におよぶ学校から数千人の生徒をパートナーとしている。このパートナーシップにより、各校へソリューションを提供するプラットフォームとライセンスの発行料はTrue Click LifeからBinumi.comへ支払われる。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------

オンライン編集ツールと動画ライブラリによって映像ストーリーテリングを簡単にする「Binumi」

SHARE:

タイに拠点を置くBinumiは、「学生が教室の外でもビデオで冒険できるように」ということを目標にしている。 想像してみてほしい。あなたが13歳の学生だとする。課題として、エベレストに登山中の登山家の苦難を詳細にビデオプレゼンをするよう言われた。あなたはどこまで頑張れるだろうか? プレゼンの最中に、世界最高峰の画像をいくつかぱっぱとスクリーンに映すのがせいぜいだろう。多額の金を費やすことをいとわなけ…

Binumi

タイに拠点を置くBinumiは、「学生が教室の外でもビデオで冒険できるように」ということを目標にしている。

想像してみてほしい。あなたが13歳の学生だとする。課題として、エベレストに登山中の登山家の苦難を詳細にビデオプレゼンをするよう言われた。あなたはどこまで頑張れるだろうか?

プレゼンの最中に、世界最高峰の画像をいくつかぱっぱとスクリーンに映すのがせいぜいだろう。多額の金を費やすことをいとわなければ別だが、あなたは使用料不要の画像も手に入れられず、エベレスト登山に行くことも絶対にできない。

Binumiに参加してみよう。元ドキュメンタリー映画プロデューサーであり熱心な旅行者でもあるAnthony Copping氏が設立した。100万点以上のビデオと特殊効果動画、7000以上の音声トラックがあり、すべて使用料はかからない。彼のチームは世界中に拠点を置き、外に出てビデオを撮影し、私たちが現在目にしている膨大なコンテンツ・プールに投稿しているのだ。

実際、今月頭にローンチして以降、タイの50の教育機関と提携し、約15万人の学生が利用している。

binumi

価格

公式サイトには、個人向け、企業向け、教育向けの3種類の価格帯が提示されている。

個人アカウントの場合、試用版、初心者向け、プラスの3種類がある。試用版の個人アカウントの場合は30日間の無料使用となり、音楽トラックは5点まで、ビデオと音声クリップは10点までダウンロードが可能で、保存スペースは500メガバイト、小さなビデオ画質480x360pを提供している。コンテンツ・プールの巨大さを考慮すれば妥当に思える。

スターター向けの個人アカウントは月額9.99米ドルだ。200点以上の音楽トラックと、ビデオやオーディオクリップのダウンロード利用が無制限、ビデオは中画質で640×360p、画像のダウンロードも無制限だ。そしてプラスの個人アカウントは月額24.99米ドル。音楽トラック、ビデオやオーディオクリップのダウンロードは無制限、静止画や高品質の1920×1080pビデオを利用できる。(注記:ユーザがこれらのアカウントを3ヶ月または12ヶ月以上購入することで、支払い時に割引料金が適応される。)

企業向けと教育向けの利用料金は非公開だが、企業向けアカウントではクリップを10ギガバイト、教育向けアカウントではちょうど2ギガバイトまで保存することができるらしい。私がわからないことの1つに、なぜ企業向けアカウントがいまだにBinumiのビデオ基準を変更しないのか、(ウォーターマークが付いている)というのがある。

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------