BRIDGE

タグ direct

チャットツール開発のL is B、ビジネスチャットサービス「direct」をANA関連会社に導入——複数者間コミュニケーションの円滑化に貢献

SHARE:

企業向けのチャットボットやチャットツールなどを開発する L is B は26日、同社のビジネスチャットサービス「direct」が ANA エアポートサービス(ANA AS)に採用されたことを明らかにした。ANA AS では direct の利用により、手荷物・貨物搭載担当、搭乗口担当、工程管理部門間において、出発準備情報の共有をさらに改善し、定時性や顧客満足度の向上を目指す。 direct では特…

企業向けのチャットボットやチャットツールなどを開発する L is B は26日、同社のビジネスチャットサービス「direct」が ANA エアポートサービス(ANA AS)に採用されたことを明らかにした。ANA AS では direct の利用により、手荷物・貨物搭載担当、搭乗口担当、工程管理部門間において、出発準備情報の共有をさらに改善し、定時性や顧客満足度の向上を目指す。

direct では特に、複数のトークルームを一画面で同時運用できる「direct MultiView」という新機能が高評価を得ており、ANA AS の管理部門においても積極的に活用される予定。この機能では管理者は予め監視キーワードを設定しておき、会話内容に応じて該当するトークルームを自動的にハイライトするような対応も可能だ。

2013年11月にリリースされた direct は、現在までに800社以上に導入されている。2014年12月からはチャットボット開発環境「daab SDK」を提供しており、企業ユーザは kintone や Office 365、G Suite などに構築された業務システムと連携するチャットボットを開発することが可能だ。

L is B は今月、同社のボットレンタルサービス「direct bot RENTAL」上にチャットボットのマーケットプレイスを開設、サードパーティのチャットボット・デベロッパが direct ユーザに対してチャットボットを公開できるようになった。大学などとは、チャットボット開発のハッカソンを開催するなど、チャットボット開発のための活動を積極的にに展開している。